インフェクション167話最新ネタバレ・考察感想まとめ「ついに登場謎の人物」

 

2020年2月12日「マガジンポケット」更新の「インフェクション」のネタバレ・あらすじ情報です。

「最後の一台」とのタイトルの167話。

秋保脱出作戦も終盤。
進化する保菌者を倒しながら、避難民を脱出させていきます。
そして避難民の数はバス8台分。
無事に脱出することができるのでしょうか?

 

 

 

↓↓↓コミックで読みたい方は必見!!せっかくならお得に読もう!↓↓↓

U-NEXTなら31日無料トライアルのポイント600円分で、ほぼ1冊分実質無料で読める!

   U-NEXTはコチラ

 

 

 

・前話までの詳しい内容はコチラをどうぞ↓↓

インフェクション166話最新ネタバレ・考察感想まとめ「進行する秋保脱出作戦」
 2020年2月5日「マガジンポケット」更新の「インフェクション」のネタバレ・あらすじ情報です。進行する秋保脱出作戦。無事に脱出が進んでいるように見えたのですが、きらら達が乗っていたバスは明石が変化した保菌者に襲われてしまい...

インフェクション167話最新ネタバレとあらすじ

隔離地域からは、さらに続々とバスが出発していった。
その傍ら轟は、人がなぜ大きな進化した保菌者になるのか疑問に思うのだった。

晴輝はそれに対し難しい説明をします。
結論として、物質が瞬間移動してくるとのこと。
そして、それを行える今回の事件の犯人の科学力を改めて恐怖したのです。

その時、最後のバスの避難民から進化した保菌者が現れます。
その保菌者は巨大で素早い敵。
らぎ姉の銃弾も防ぎ、ながみんのなぎなたも軽くかわしました。

しかし、轟が敵の体勢を崩したのち、晴輝とながみんの連携で保菌者を撃退。
晴輝は勝利したと思われました。

しかし、そこに急に拍手が起こります。
そこには謎の黒幕の姿が…。
姿を隠したまま、意味深な言葉を晴輝たちに投げかけます。

その言葉は晴輝たちが熟成したとのこと。
その言葉をかける謎の黒幕を晴輝は驚いた顔で見ていたのでした。

 

インフェクション167話感想と考察

とりあえず、保菌者が巨大化する理由が笑ってしまいました。
巨大化する物質が瞬間移動するなんて、はっきり言ってどこかのSFの話かと思ってしまいます。

とはいえ、晴輝たちはその進化した巨大な保菌者を無傷で倒すとは凄い…。
明らかに主人公補正はあるとは思いましたが、それを含めても今回のながみんたちとのコンビネーションはさすがでした。

そんな中、ついに晴輝の前に謎の黒幕が現れました。
しかも晴輝たちに、向かって熟成したとの超意味深な言葉を…。
はっきり言ってめちゃくちゃ不気味です。

以前より、晴輝たちが戦って強くなるのが目的っぽい様子はありました。
はたして謎の黒幕の本当の目的は何なのでしょうか?

それより興味があるのが謎の黒幕の正体です。
蓮華がダイイングメッセージを残しただけあって、どこかで登場した人物だと思います。
しかし、ほとんどノーヒント。

普通に考えれば、ちょっと離れた登場人物だと思います。
しかも非常に強力な科学技術を持っているため、もしかすると現在登場している仲間であるかもしれません。
ここは今後非常に興味深いです。

はたして晴輝の前に、謎の黒幕が現れた理由は?
晴輝たちは秋保を無事に脱出できるのか?
次回が非常に楽しみです。

インフェクション168話の展開の予想

はっきり言って今回の最後は予想外の展開でした。
謎の黒幕は、保菌者の進化の方が目的だと思っていたからです。
なので、晴輝の前にはもう少し後に登場すると思っていました。

それが春輝の前にいきなり現れます。
その目的が次回に明かされるのではないでしょうか?
ただ謎の黒幕の正体がわかるかは疑問です。
身を隠す能力(機械?)を持っているため、目的次第ではもう少し姿は不明のままでいそうです。
その辺りの関係の話が168話では明かされそうです。

ただし、遭難したきららや食べられた神城など少し回収ができる話があります。
ちょっと意地悪な作者なら、そちらの話に移行する可能性もあるのではないでしょうか?
少なくともそのどちらかで次回の話は進むと思われます。

 

 

U-NEXT〜日本最大級の動画サービス〜
31日間無料トライアル実施中!

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上配信しています!
※見放題作品90,000本、レンタル作品50,000本(2019年1月時点)

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

↓↓↓コミックで読みたい方は必見!!せっかくならお得に読もう!↓↓↓

U-NEXTなら31日無料トライアルのポイント600円分で、ほぼ1冊分実質無料で読める!

   U-NEXTはコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました