呪術廻戦考察感想まとめ115話最新話ネタバレ【宿儺の新たな術式登場!?〈開〉とは…?】

呪術廻戦

2020年7月20日「少年ジャンプ」更新

↓↓前話 114話考察はこちら↓↓

呪術廻戦考察感想まとめ114話最新話ネタバレ【シン陰流術者出現!?意外な人物が…】
2020年7月13日「少年ジャンプ」更新↓↓前話 113話考察はこちら↓↓人気漫画「呪術廻戦」を無料でお得に読む方法は電子書籍を利用することで無料でお得に読むことが出来るのです。呪術廻戦ここまでのあら...

 

 

まんが王国では「呪術廻戦」の試し読みが可能だよ!

(まんが王国公式サイト内で呪術廻戦を検索すれば試し読み出来るよ)

簡単登録で半額クーポンがもらえるから

「呪術廻戦」をまとめて購入したい方にはオススメ!!

 

 

 

呪術廻戦ここまでのあらすじ

獄門疆(ごくもんきょう】に封印されてしまった五条悟。

その五条悟救出のため、【虎杖悠司(いたどりゆうじ)】、【冥冥(めいめい】、【憂憂(ういうい)】は獄門疆のある渋谷駅構内地下4階を目指す。

途中二手に分かれて捜索中。

途中、【呪胎九相図長男の【脹相との戦闘により意識不明の悠仁は【漏瑚(じょうご)】により宿儺の指を10本取り込まされてしまう。

一方、渋谷ストリーム前で一般人の避難誘導を行っていた【パンダ】と【日下部篤也(くさかべあつや)】。

そこで夏油傘下の2人の術師と遭遇。

投稿しろと言われるが、日下部はこのレベルの相手なら適当にいなして時間つぶそうと考えると、【シン・陰流居合 『夕月』】を発動。

そこで爆発音とともに不気味な笑い声で現れたのは悠仁の体を乗っ取った【両面宿儺りょうめんすくな】だった。

呪術廻戦115話あらすじ

漏瑚は宿儺に一発でも攻撃を当てることができれば宿儺に呪霊だけの世界を作るという作戦に協力してもらうという勝負をしていた。

だが、圧倒的な強さの前にやられる一方の漏瑚。

『そんなものか?!呪霊!!』

と煽られ応戦するも手も足も出ない。

突如、炎の塊のようなものが姿を現した。

極ノ番「隕(いん)」

を発動した漏瑚は宿儺に向けて構えた。

その超巨大な炎の塊はまるで墜落する隕石のように炎をまとっている。

それを見ていた日下部篤也は夏油傘下呪詛師達に逃げるように言う。

がしかし。

日下部の隣にはいつの間にか宿儺が。

『これより四方一町の人間全員俺が「よし」というまで動くのを禁ずる。』

『禁を破れば、勿論殺す

と言い放った。

動けない日下部達は、漏瑚の発動した巨大な炎の塊が近くなるのをただ見ていることしかできなかった。

そして日下部達の真上でその巨大な炎の塊は爆発した。

 

それでも無傷な宿儺は漏瑚に『なぜ領域を使わない?』と問うと

漏瑚は『領域の押し合いでは勝てない』からと答える。

そして宿儺は『オマエの得意で戦ってやろう』と言うと、

を展開した。

すると、宿儺の手からは炎が。

混乱する漏瑚をよそに宿儺は『構えろ』と言う。

漏瑚と宿儺の火力勝負が始まるのである。

呪術廻戦115話考察と感想まとめ

今回も激アツな展開でした!!

日下部のシン陰流【抜刀】も披露されました。

領域内の敵には必中効果で必ず斬撃を与えられる感じでしょうか?

ですが114話で襲ってきた夏油傘下の呪詛師達にも逃げるように言うほど、宿儺VS漏斗の戦いは危険なようですね(笑)

極ノ番(ごくのばん)

かなり前からちょくちょく出てきた【極ノ番(ごくのばん)

詳細に説明はでていないものの、恐らく領域展開以外で術式の中で一番強い技

なのではないかと思います。

現時点で出ている極ノ番は

  • 夏油 傑げとうすぐる】呪霊操術 【極ノ番「うずまき」】 
  • 呪胎九相図2番 壊相えそう】 蝕爛腐術 【極ノ番「翅王」(しおう)】 
  • 漏瑚(じょうご)】【極ノ番「隕」(いん)

意外と少ないですね!

出てきていないだけで他にも沢山ありそうです。

領域展開って結構出てきてますが、本来なかなか会得出来ないものなので領域展開が使えない者の最終奥義的なところもあるんでしょうか?

宿儺の術式〈開〉

今回の一番の謎。

宿儺の新たな術式(フーガ)

この前に『■』という描写がありました。この■のところには術式展開〉とか 〈領域展開〉みたいな事を言っているのではないでしょうか?

そして宿儺の術式は〈切断〉〈斬撃〉ではないかと言われていました。

今戦っている漏瑚ですらそう思っていたのですが、ここで出したのが〈炎〉

予想を裏切ってくれましたね。(笑)

そして宿儺は『知られていると思っていたが、そもそも呪霊。知らぬはずだ』

と言っています。

そして、高専2年の【乙骨憂太(おっこつゆうた)】の【特級過呪怨霊「祈本里香」】通称リカちゃんは元は人間でした。

そして術式は無条件の術式模倣つまりコピー

このことからもしかしたら、この〈開〉という術式は相手の術をコピーできるものでありそれは人間しか使えない

のかもしれません。

これさ、あんたもそのうちできちゃうんじゃない?

開って!(笑)

めちゃくちゃかっこいいなそれ…。

まんが王国では「呪術廻戦」の試し読みが可能だよ!

(まんが王国公式サイト内で呪術廻戦を検索すれば試し読み出来るよ)

簡単登録で半額クーポンがもらえるから

「呪術廻戦」をまとめて購入したい方にはオススメ!!

人気漫画「呪術廻戦」を無料でお得に読む方法は

電子書籍を利用することで無料でお得に読むことが出来るのです。

おススメ電子書籍はコチラ↓↓

U-NEXT 初回無料登録で600ptもらえるよ
FOD 初回無料登録+月間最大1200ptもらえるよ
eBookJapan 初回無料登録で50%offクーポンがもらえるよ
まんが王国 初回無料登録で半額クーポンがもらえるよ
いつでも書店 最大1か月無料体験

(継続の場合、毎月3000pt還元)

 

呪術廻戦115話以降の展開予想

今後の展開は、この宿儺の術式〈開〉の力が明らかになってくるのでしょうか。

そして漏瑚は敗れ次に向かうのは瀕死の恵のもと。

今回の渋谷事変で、恵は不本意ながらも宿儺のおかげでさらに成長できるのではないかと思います。

私の予想では、恵がきっかけで悠仁が目を覚ましてくれるのではないかなぁと期待しています。

悠仁は宿儺と交代するときに『契闊(けいかつ)』と唱えれば交代できますが、

その記憶を忘れることが縛りとして課されています。

ですが、悠仁自身の術式が記憶に関連するものだと言われています。

これが記憶改ざんのようなものだとしたら、

この宿儺との縛り自体も意味をなさず契闊(けいかつ)』を思い出せるかもしれませんね!!

今後の展開が楽しみです。

 

まんが王国では

「呪術廻戦」の無料試し読みも可能で

初回の半額クーポンを利用することで

まとめ買いなどはお得に購入することが出来るので

これは絶対使わない手はないでしょう!

 

また「呪術廻戦」以外の漫画もたくさん読みたい方は

月額コースがおススメです!

 

 

 

↓↓まんが王国でお得に購入する↓↓

 

呪術廻戦を今すぐお得に購入する

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました