呪術廻戦104話最新ネタバレ・考察感想まとめ「渋谷事変22」

呪術廻戦

2020年4月27日「少年ジャンプ」更新

夏油達の作戦通り、【獄門疆(ごくもんきょう)】に封印されてしまった五条悟。
五条悟救出のため、虎杖悠司、伏黒恵、冥冥、憂憂は獄門疆のある渋谷駅構内地下5階を目指す。
途中三手に分かれて捜索中に【呪胎九相図】長男の【脹相に遭遇し、戦闘開始。

一方で、冥冥、憂憂は夏油が放った呪霊を見事に倒し夏油を追いかけて行く。

虎杖悠司は、苦戦している相手脹相を倒すことが出来るのか…?

 

 

 

U-NEXT〜日本最大級の動画サービス〜
31日間無料トライアル実施中!

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上配信しています!
※見放題作品90,000本、レンタル作品50,000本(2019年1月時点)

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

↓↓↓コミックで読みたい方は必見!!せっかくならお得に読もう!↓↓↓

U-NEXTなら31日無料トライアルのポイント600円分で、ほぼ1冊分実質無料で読める!

            U-NEXTはコチラ

呪術廻戦104話最新あらすじとネタバレ

 

前回に引き続き呪胎九相図 長男の脹相との戦闘中、突如声を発したメカ丸。
それまでは、声をかけても応答がなかったのだが、メカ丸いわく〈省エネモード〉だったのだと言う。

そして、脹相の呪術は京都校の【加茂 憲紀(かものりとし)】 が同じ術式を使う【赤血操術】だと教えてくれるのだが、残念ながら弱点は分からない。

赤血操術は加茂家相伝の術式の一つで、自分の血液を操作し攻撃をする。
近・中・遠全てに対応できるバランスの良い術式であり、しかも脹相は呪胎なので失血する事がなく弱点がないとメカ丸は言う。

そこでメカ丸が〈成功率1割〉の作戦を悠仁に伝える。

作戦を聞いた悠仁はダッシュでトイレに逃げ込んだ。
脹相は袋のねずみ状態の悠仁を追い、トイレに向かう途中、〈ゴゴッ、ガンッ、〉と大きな音が。

兄弟を殺されている脹相は悠仁をただのバカではないと警戒し立ち止まる。

そこで『弱虫なんだな、、弟と同じで。』と挑発するメカ丸。
弟を侮辱された事にキレた脹相は、冷静さを失い殺気を纏いトイレに駆け込む。

すると、トイレや水道スプリンクラーなどからは大量の水が吹き出していた。

脹相は大量の水に驚きながらも、メカ丸を破壊した。
その時、背後には悠仁が!
悠仁は脹相にパンチを仕掛けるも当たらずに逃げられてしまう。

が、それがメカ丸の作戦。

トイレの奥へと攻撃を避けた脹相は、大量の水でびしょ濡れに。
そのまま悠仁に攻撃を仕掛けようとした時。
赤血操術で背後に浮いていた血が、流れ出して消えてしまう。
【百歛 】が解けてしまった事に驚きを隠せない脹相。

赤血操術の弱点は、凝固反応をオフにしているため水に弱い。よって血液の濃度が薄まり百歛 が解けたのだ。

この状況で体外での血液操作が不可能となった脹相は体内での血液操作を行い、【赫鱗躍動・載】を発動。

悠仁はやっと自分の土俵に持ち込んだと意気込み、殴り合いの戦闘が始まる。

悠仁が優勢になり勝利を確信した時、

水に晒さぬように、手の中で限界まで凝固圧縮し、呪力で強化した血の塊が悠仁の肝臓を貫く。

呪術廻戦104話感想と考察

今回は虎杖悠仁と呪胎九相図 長男の脹相のバトルでしたね。

脹相は、悠仁に兄弟を殺されているため怒りが爆発状態での戦闘でしたが、意外に冷静にそして確実に悠仁を追い詰めてきましたね。
接近戦が得意な悠仁にとって相性の悪い相手ですが、メカ丸のアドバイスのおかげでなんとか乗り切れました。(もしメカ丸いなかったらヤバかったんでは…)

そして気になるのは、加茂家相伝の術式赤血操術。
どうして脹相が使えるんでしょうか。
恐らくは、御三家最大の汚点【加茂憲倫(かものりとし)】 が関係しているのでしょうが、どのように呪胎の脹相に赤血操術を伝えたのか。

加茂憲倫の血が入っているのか、もしくは加茂憲倫?(の脳が入った夏油)が教えたのかまだまだ加茂憲倫に謎が多いのでこの先がたのしみですね!

そして最後は悠仁の肝臓を貫いた脹相。
冷静に状況を理解し確実に刺せるその時を待って攻撃をしたのは驚きました。さすがは長男。

相当頭がキレますね。これも加茂憲倫が関係しているのでしょうか?

呪術廻戦104話以後の展開予想

次回は、悠仁が手負いの状態での戦闘なのでかなり苦戦する事が予想されますね。

ただ、悠仁にはバックに最強の両面宿儺がいます。
この宿儺がどのように、いつ出てくるのかがポイントですね。
前回【真人】との戦いでは、真人の領域展開の中に入る事で魂に干渉するという条件が発動し、悠仁の中の宿儺に触れ宿儺が怒り真人を攻撃してくれたのですが今回の脹相は魂には干渉しません。宿儺に力を貸せと言っても素直に聞いてくれるはずもないので、悠仁が意識を失ってから宿儺が出てくるのではないかと思います。 
その場合、味方となるか敵となるかは怪しいところですね。

一方で、冥冥と憂憂が遭遇しているのは夏油(中身は違う)。ここが一番危ない気がします。もし夏油との戦闘となった場合、最悪憂憂の犠牲が出てもおかしくないです。
夏油の中身についても、考察では【加茂憲俊】?と書きましたが実際はまだ明らかとなっていません。
私は、呪胎九相図が赤血操術を使ったことでより加茂俊憲説濃厚な気がします。

そして気になるのは、五条悟。
獄門疆の中では『物理的時間が流れていない』と言っていましたが、果たして無事なのか。
私的には、意外と皆んなが助け出す前に自力で出てきたりしそうですね。そしてピンチを救う五条悟。のような展開するのを期待します。

U-NEXT〜日本最大級の動画サービス〜
31日間無料トライアル実施中!

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上配信しています!
※見放題作品90,000本、レンタル作品50,000本(2019年1月時点)

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

↓↓↓コミックで読みたい方は必見!!せっかくならお得に読もう!↓↓↓

U-NEXTなら31日無料トライアルのポイント600円分で、ほぼ1冊分実質無料で読める!

            U-NEXTはコチラ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました