サレタガワのブルー第68話ネタバレ考察感想「惨めな女」ついに愛子がどん底に落ちる?!

サレタガワのブルー

愛する妻「愛子」にダブル不倫された「暢」は、サレタ側である「梢」と共に
梢の旦那の「和正」と愛子に離婚届を書かせることに成功しました。


前回のお話は・・・

和正のもう一人の不倫相手である愛子の後輩「ともみ」は、和正の子供を妊娠していました。

妻との離婚が決まり、愛子との縁も切ろうとしている和正は、
今の自分の気持ちを話せる相手はともみしかおらず、ともみに気持ちをぶちまけます。

ともみは、自分と和正で新しい家族を作ろうと提案し、色々なことに疲れた和正はその提案を受け入れてもいいかな・・・と考えていた時、 愛子が二人の前に現れます。

妊娠しているともみを庇う和正を見て、ともみは愛子に勝ち誇ったように笑うのでした・・・。

今まで自分の幸せのためなら、手段を選ばなかったサイコパス愛子は果たしてどうでるのでしょうか。


それでは、気になる68話「惨めな女」のネタバレです。

ついに愛子がどん底に落ちる?!サレタガワのブルー最新話68話ネタバレ!!


勝ち誇ったように笑われてしまった愛子は、 ともみに対してたまたま妊娠できたから偉そうに正妻気取りをしている「惨めな女」だと言い放ちました。

しかし、ともみは惨めな女は自分ではなく愛子の方だと言い返します。

偽装妊娠までしたのにうまくいかなかったことや、 さえない後輩に好きな人を奪われたこと、
浮気による多額な慰謝料請求があることを言い出し、 愛子のことをどんどん追い詰めていきます。


悔しくなった愛子は、ともみのことを知らない梢に、 もう一人の不倫相手の存在と妊娠について
ばらすと言い出しました。


そして、ともみ自体も自分と同じく慰謝料を請求される側なんだと脅していきます。

しかし、この愛子の発言に焦って何も言えない和正とは反対に、ともみはそうなっても構わないと冷静に言い放つのです。


なんと、ともみはこうなることも想定し、覚悟した上で和正と付き合っていて、慰謝料を300万円用意していたというのです。



そして、300万円で和正が手に入るなら安いものだ、とまで言いきりました。



対する愛子は、和正の不倫を会社に言いふらすと言いだしました。
そうなれば和正はここにはいられないと考えたのです。


さらに焦って何も言えない和正とは反対に、ともみはその点についても考えていました。


和正が職を失っても、ともみは自分の実家の農家を二人で継げばいいと言ったのです。

ともみは愛子に対して

求めるだけで与える愛を知らない惨めな女と愛子に言い放ち、何も言えない和正と共に去っていったのです。



愛子は、さえないと思っていた後輩に好きな人をとられたこと、何を言っても言い返されて負けた気持ちになったことに対して、悔しくてたまりませんでした。


そして、このままでは終わらせない。絶対に許さないと心の中で叫ぶのでした。


悔しさに怒り狂った愛子がまずとった行動は、先ほど宣言した通り、梢にともみの存在と妊娠について連絡しました。

自分よりも、ともみの方が悪い女だから制裁を与えて欲しい。という内容まで添えていました。

梢にメッセージを送った愛子は、少し気が晴れたのか、不倫をなめんじゃないわよ!と心の中でともみに言います。が、愛子の現状は何も変わっていません。


泊まるところも行く当てもない愛子が途方に暮れていた時、雨が降ってきたのです。


人にぶつかり、スマホを落とし、画面も割れて電源もつかない状態になってしまったのです。


ただ、和正を真剣に愛し、一緒になりたかっただけなのに、なんで自分ばかりこんなに悲しい目に合わなければいけないのだろうと雨の中惨めな自分に泣き出します。



・・・その時、雨の中しゃがみこんで泣いている愛子に声をかけた男性がいたのです・・・。

サレタガワのブルー第68話の感想・考察


ひとまずともみのことは置いておいて・・・

和正との不倫現場を暢と暢の姉に目撃された回から2回目、また愛子が追い込まれましたね。



今まで自分のことだけを考え、暢のことを傷つけてきた愛子がこうなるのも
ある意味で自分がしたことが返ってきた、という他ありません。



これだけ色々言われても自分に非はなく、ともみを道連れにしようとしている愛子をみると、本当にタイトル通りに「惨めな女」だなぁと感じてしまいます。

もちろん、ともみも不倫しているわけだし、愛子と同じ立場なのですが
愛子と違う点は、不倫がばれたときやその後について考えており、自分が失うものの覚悟をしていたというところですかね。

覚悟があるからといって不倫をしていいわけではないし、許されることではありませんが
何も自分は失いたくない、むしろ搾り取れるところまで搾り取りたいと考える愛子との考え方の差はあるのかなと思いました。

 

しかし、まあ、対して良い男でもないのに愛子とともみになぜか欲しがられている和正は
こんな状況でもなんっっっにも言えない、本当にやばいやつだなと改めて思いました。

サレタガワのブルー今後の展開は・・・?


まず、気になるのは最後に出てきた謎の新キャラの存在です。

どことな~く、和正に似ている雰囲気を感じる謎の男は
今の行く当てもない愛子にとっては、助けの神です。


しかし、本当に助けの神となるのかは疑問です。

だまされたり、良いように使われるのではないか・・・と思います。

それに愛子にはもっと反省してほしいですしね!


ともみと和正はどうなっていくんでしょうね。

和正のことだから、楽な方へいこうとするので
過去に梢が家を出ていったときに家事もろくにできなかったことなどを考えると
ともみと結婚しそうな気もします。

もう勝手にやってくれって感じですが・・・(笑)

まとめ

  • ともみと愛子の女の闘いが、繰り広げられる
  • ともみに口で負けた愛子は、梢にともみの存在を伝えるという復讐をする
  • しかし愛子の現実は何一つ変わらず、自分が辛い目にあっていることを嘆く
  • そんな愛子に声をかけた謎の男が現れた



また金曜日が待ち遠しくなってしまいますね!

次回どうなるのかとっても気になります。

以上、サレタガワのブルー68話「惨めな女」ネタバレでした!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました