デスティニーラバーズ62話最新話ネタバレ・考察感想「里桜のパンツに誓う匠馬…」

デスティニーラバーズ

匠馬は、御子柴の指でオ〇ニーを行い絶頂に…。

一方、聖女機関では、里桜が槍人によって目をつけられ…。

デスティニーラバーズ61話はこちら

デスティニーラバーズ62話ネタバレとあらすじ

匠馬は、エッチばかり繰り返した今までの自分の行いを反省しています。
そして里桜のパンツを握り里桜救出を決意。
罰と称してそのパンツを洗い始めました。

そして、エッチなことをしない禁欲生活を心に決めた匠馬。
涙を流して、里桜のパンツに違いを立てたのでした。

その後は、穂波や西園寺、きさらの誘惑にも打ち勝ち、欲求不満の時には里桜のパンツをかぶって己の欲望を打ち消します。

その事で、匠馬はよく眠れて力がみなぎります。
さらにフェロモンを発して周りからモテ始めました。

そんな時、誰かから手紙で呼び出されて人気のない場所へ…。
そこには、御子柴がいて赤い顔をしています。
匠馬を真っ直ぐ見えない御子柴は、つまづき匠馬に倒れかかってしまいます。

すると我慢できなくなった御子柴は、匠馬にキスをしてしまったのです。

デスティニーラバーズ62話感想と考察

今回は里桜の内容の続きは描かれず、匠馬の決意が表現された回でした。
しかしその内容は、エロおバカな話になっており、何故か匠馬の禁欲生活が中心になっています。

穂波や西園寺のうらやましいほどの誘惑も回避して、フェロモンを発して匠馬はモテモテに…。
しかも御子柴から告白からキスまで迫られてしまい、匠馬が相変わらずうらやましいです。

御子柴の雰囲気が里桜と重なる部分があり、もしかしたら関係があるのかとも思いましたが、恐らく違う様子。
しかし里桜のパンツを宝にしている匠馬が、御子柴を里桜と勘違いして襲うかもしれない懸念もあります。

特に匠馬には、御子柴の方から迫っており謎の禁欲生活の反動から御子柴にエッチなことをするかもしれませんね。

また今回はお笑い回としても、かなり笑わされました。
里桜のパンツに向かって里桜救出を決意して、泣いて里桜のパンツを洗う匠馬ははっきり言って意味不明です。
どれだけ使用済みパンツに未練があるのかと言う感じです。

しかも禁欲生活で何故かフェロモンをはなつようになり、周りからモテモテになる状況は既に男性の妄想…。
面白かったですが、なぜ禁欲とモテるが関係するのかは謎ばかりです。

また御子柴の仕草はとても可愛かったです。
改めて意味不明ですが、キラキラの匠馬に恋をしてしまった様子。
手紙を出した本人かは分かりませんが、呼び出された匠馬の前に現れて自分からエッチなことをしてしまっています。

本当に匠馬はうらやましい限りですね…。
とりあえず匠馬と御子柴の、エッチな関係が描かれそうな次回。
ひたすらエロい話を期待して、来週を待ちたいです。

デスティニーラバーズ63話の展開の予想

次回は、恐らく御子柴と匠馬のエロいシーンがあるとは思われます。
ただ呼び出したのが、御子柴ではなければもしかすると匠馬を襲ってリア獣にしようとする動きもあるかもしれません。

そもそもレジスタンスのリーダーである藤代が、それが目的で匠馬をこの班に入れているようです。
そうなると十分匠馬が襲われる可能性もあるでしょう。

そこから御子柴と逃避行をしてエロい関係なども、新しいデスティニーラバーズの展開としてあるようにも思います。

ただ普通に御子柴とエッチなやりとりをすることもあり得ます。
さらに聖女機関の里桜の話も、また組み入れられるかもしれません。

そうして少しずつリア獣の謎や、前作デスラバの関係も明かされると思うので、エロいシーンも楽しみにして次回がどうなるのか楽しみに待ちましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました