デスティニーラバーズ65話最新話ネタバレ・考察感想「聖女機関突入へ!」

デスティニーラバーズ

ついに始まる潜入作戦。

伊武を助け出すのが目的という作戦前夜、匠馬は穂波に誘われて…。

デスティニーラバーズ64話はこちら

デスティニーラバーズ65話ネタバレとあらすじ

聖女機関本部にたどり着いた匠馬たち。
藤代は、戦闘班に指令を出して作戦を発動しています。

同じ頃、機関内では槍人が検査後に里桜を部屋に呼ぶのを楽しみにしていました。

正面では、搬送車が到着して中からリア獣が…。
それは藤代が手配したもので、以前レジスタンス内で発生したリア獣でした。

その獣は暴れ出して、機関内には非常事態の放送が流れます。
すると機関の軍事部幹部・雷田が現れ駆除に乗り出そうとしていました。

内部の混乱を知った潜入部隊は、突入する動きを始めます。
匠馬は、リア獣に自分がなる可能性を考えながら里桜を救うため、行動を始めました。

デスティニーラバーズ65話感想と考察

今回はちょっとエッチなシーンを挟みながら、かなりストーリーが進みました。
レジスタンスは、聖女機関本部にたどり着き襲撃を開始。
リア獣をも利用して突入作戦を開始しています。

また槍人は、ヒロイン里桜の貞操を奪うのを楽しみに…。
さらに本部内にいる鷲尾は、弟であり槍人との再会の時間が近づいています。
里桜を救助する際のネックになりそうなので、鷲尾と槍人の再会もどうなるのか少し気になります。

また突入作戦の囮として、藤代はリア獣を使用しました。
以前、レジスタンス本拠地でリア獣になった人物で、恐らく理性のないリア獣。
これを見ると、ますます匠馬もリア獣にさせられそうだったと考えてしまいます。

藤代がそれだけ伊武を救いたいのだと思います。
しかし、自分の目的のために周りを犠牲にしているようであまり共感はできません。

そして敵側では、前作にも登場した雷田が登場しています。
雷田は、たしかリア獣を一撃で倒せる銃も持っていたはずなので、恐らく次回に活躍する可能性が高いです。
そのまま潜入部隊にも接触してきそうで、少し心配な所です。

とりあえず今回は繋ぎの回。
次回は、ドキドキの潜入作戦が始まると思います。
今回だけでなく、次回もエロが無さそうな流れですが、ここからどうエロく繋がるのか気になります。

また、幾つもの思惑の交差する決戦日がどう推移していくのかも興味深いです。

デスティニーラバーズ66話の展開の予想

次回は潜入作戦が本格的に始動すると思います。
それと平行して、鷲尾が槍人に再会する流れもあるかもしれません。
とりあえず、デスティニーラバーズ1番の見せ場に入ってきましたね。

まず潜入作戦は、3班のメンバーが聖女機関の職員になりきって進みそうです。
藤代や匠馬などの男性メンバーは、見つかると敵だとバレてしまうので後からついていく形でしょうか?

監視カメラがあるのではと考えますが、鷲尾が潜入できたことを考えるとカメラの設置はそれほどではないのではと予想。
そうなると、そのままかなり奥までたどり着けるかもしれません。

また鷲尾と槍人の再会は、平行線を辿りそうです。
貞操を守っている鷲尾に対して、槍人はやりたい放題に暮らしています。
下手をすると、鷲尾が捕まるのみで終わるかもしれません。

また黛や銀次、大童も再登場するかもしれません。
黛や銀次が、はたしてリア獣になってしまっているかも注目です。
恐らく大童は生きているとは思いますが、以前エッチな拷問をかけられていたので、色々な意味で無事かという所です。

とりあえず多くの思惑の絡む現状、これからどうなっていくのか注目です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました