デスティニーラバーズ78話最新話ネタバレ・考察感想「匠馬はまさかの催眠術で危機を脱出!」

デスティニーラバーズ

聖女機関へ潜入したレジスタンス。

目的であった伊武救出は成功するも、匠馬は閉じ込められて、愛奈と九条に迫られてしまい…。

デスティニーラバーズ77話はこちら

 

デスティニーラバーズ78話ネタバレとあらすじ

里桜が喘ぎ声の響く部屋に入ると、匠馬は下半身丸出しで立っており、ベットには九条と愛奈が単身喘いでいました。

里桜はその状況を不思議に思うと、匠馬は里桜に現在の状況を説明し始めます。

それは匠馬が2人の誘いを断るために、必死にち◯ぽを振っていたところ、何故か催眠術にかかってしまったのです。

それにより匠馬は、2人に1人エッチをさせて自分へ迫ってくる事態を回避。
現在に至ります。

すると里桜は、匠馬に聖女機関からの脱出を示唆。
廊下を移動しながら、匠馬と一緒にいたい気持ちを伝えます。

しかし途中、通路が塞がれてしまっており、困っていると匠馬が◯起しているのが里桜に見つかります。
フェロモンガスが廊下に放出されているのもあり、そのまま匠馬と里桜は激しくキスを始めてしまい…。

 

デスティニーラバーズ78話感想と考察

今回は作者のエロギャグが光った回。
ち◯ぽで催眠術をかけるという、まさかの展開に吹き出してしまいました。
ただエロさは相変わらずで、愛奈と九条にオ◯ニーをさせることによる、デスティニーラバーズを安定のエロさは健在。
決して見て後悔しない話でしょう。

また出てくる言葉や行動が、面白い回でもありました。
2人にかけた催眠術を、ち◯ぽ催眠術名付けるネーミングセンスは最高。
ち◯ぽを揺り動かすことで、2人に1人エッチをさせるシーンは、かなりのユーモアセンスです。
その前のち◯ぽを振ってち◯ぽを2人から逃れようとする思考も、2度見してしまう面白い行動でした。
ただ、これらを見た里桜が若干呆れている様に見えるのは、はたして気のせいなのでしょうか?

またその後は、匠馬と里桜は、聖女機関から逃げ出そうと奔走します。
途中、里桜からほぼ愛の告白を受けますが、前半のシーンとのギャップがありすぎて驚きます。

とはいえ晴れて再開できた2人ですが、またまた謎行動が起こります。
何とエロくなるガスの効果で、廊下で絡み始め…。
鷲尾たちの行動を見れば、それだけガスの効果が凄いのでしょうが、はっきりいってこのままでは捕まってしまいます。
今後の展開が読めず、まだまだ不安な状況ですね。
はたして匠馬と里桜は、聖女機関を無事に脱出できるのでしょうか?

ぼちぼち聖女機関潜入作戦は、終盤に近づきましたが、物語自体はむしろ混沌とした状況に…。
リア獣に関する謎は、ほとんど解明できていないのに、次々と仲間たちは減り、主人公の身もどうなるか不安です。

また前作の主人公・藤代に関する話の続きも絡んで、まだまだ余談を許しません。
そして貞操を失ったキャラクターたちのその後も、ほとんど明かされていないのも気になります。
ただ前回より槍人の兄である鷲尾が、貞操を失ってもそのままなのは注目です。
ぼちぼちリア獣化の謎や、その解決法など物語の根幹の謎解きもして欲しいところです。

とりあえず匠馬たちの安否が不安な状況。
恐らく来週はエロさと驚きが混じる回になると思われ、かなり楽しみなところです。

デスティニーラバーズ79話の展開の予想

次回は、とりあえず匠馬と里桜の絡みが注目です。
フェロモンが混じったガスの影響が大きいですが、現実的に脱出を急がなければいけない状況。

もしかすると、匠馬が再び捕まる、もしくは里桜が身を呈して匠馬を逃すなどの展開が考えられます。
本来なら敵の本拠地であり、しかも絡み合う場所はただの廊下。
鷲尾たちの様に、聖女機関に捕まる場面しか浮かびません。

ここを脱出する方法として、もしかすると匠馬が貞操を失いつつリア獣にならずに、強い力を持つ可能性も浮かびます。
そうすれば話も進みますし、再び匠馬が捕まる自体も防げます。

それか外で待つ藤代や、貞操を失ったメンバーの誰かが助けに来るのが浮かびますが、少なくとも現状匠馬は捕まる未来しか浮かびません。

この緊迫しているのに、エロい自体も期待できる次回。
まずは匠馬と里桜のエロがどこまで行くのか、楽しみに待ちましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました