デスティニーラバーズ21話最新話ネタバレ・考察感想まとめ「リア獣が暴れる中、里桜と匠馬は?」

デスティニーラバーズ

槌屋のリア獣から逃げた里桜と匠馬。

そこで里桜からリア獣の実態と、研究所が謎のウイルスの特効薬を作るための場所だと知らされました。

そして用具入れのような場所にて密着した2人は、絡み合い激しいキスを始めたのです…。

デスティニーラバーズ20話(前話)はこちら

 

まんが王国では「デスティニーラバーズ」の試し読みが可能だよ!

(まんが王国公式サイト内でデスティニーラバーズを検索すれば試し読み出来るよ)

簡単登録で半額クーポンがもらえるから

「デスティニーラバーズ」をまとめて購入したい方にもオススメ!!

デスティニーラバーズ21話ネタバレとあらすじ

銀次郎と夏恋は、2人で廊下を歩いています。

夏恋は手を上下させ、

「あれだけでいっちゃうとかウケるし」

と銀次郎をからかいます。

そしてさらに銀次郎に色々いたずらをしながら、次の目的地であるトイレに着きました。

 

そこには謎の男と春香が先に来ています。

何故か春香がトイレで用を足している中、匠馬たちが来ていないことに気づきました。

 

その匠馬たちは用具入れで激しいキスを…。

キスをしながら激しく抱き合うと、指が里桜の秘所に…。

匠馬は指がぐちょぐちょになり、里桜も興奮しているのに気が付きました。

 

そこで突然非常ベルが響き、リア獣が現れたのが知らされます。

リア獣は防火シャッターすら破壊しそうな勢い。

銀次郎や謎の男たちの近くまできていました。

しかし匠馬たちは用具入れの中で、キスを続けています。

お互いに見つめあい顔を赤くし、2人は何かが止まらなくなってしまっていました。

デスティニーラバーズ21話感想と考察

今回は匠馬と里桜のイチャイチャが存分に楽しめた回でした。
少年漫画として相変わらずぎりぎりになっているように見えますが、本当に興奮してしまうくらいエッチでした。
特に絡みにおいての効果音が興奮物なので、里桜好きの人には必見ですね。

また残りのペアのイチャイチャは、良いところが飛んでしまっていたり、遠くから見ているだけの内容でした。
ただそれらも十分エロく見えます。
もう少し注目させて欲しかったです。

そして次の謎解きがかなり謎…。
リア獣によって中断されてしまっていますが、トイレットペーパーに問題が書いてありそうだったり、謎の放尿プレイの現場があったりと謎だらけ…。
中断するようなので、このまま謎で終わる可能性もありますが、何とか解説だけは入れて欲しいです。

後リア獣がどうなっていくのかが気になりますね。
前作で出てきた仲間から変わったリア獣は、人間の意識があって助けてくれることもありましたが、槌屋の変化したリア獣は人を殺していそうな描写もあり。
ちょっとやばそうなリア獣ですね。
素直に殺処分でしょうか?
こうなってくると、リア獣に対するワクチンができるのかも本当に疑問ですね…。

また里桜と匠馬の絡みは続行中です。
まさか最後まで行かないとは思うのですが、「止まれなかった~」と意味深な言葉が述べられています。
もしかして匠馬がリア獣に?
とまで考えてしまいますがはたしてどうなるのでしょう?
エッチなシーンを含めて、非常に楽しみです。

 

デスティニーラバーズ22話以降の展開の予想

次回は里桜と匠馬の絡みとリア獣への対応が中心の回でしょうか?
特に里桜と匠馬の関係は少し進みそうな感じなので、どんな絡みが見えるかが楽しみな所です。
つり橋効果でいつもよりさらに激しい過激シーンがありるかもしれませんね。

またリア獣は倒せるのでしょうか?
はっきり言って強力なシャッターを壊せるくらいのリア獣はかなり怖い存在です。
ぼちぼち謎の男の正体がわかり、活躍とかも考えてしまいます。
まぁグロい展開はないとは思うのですが、この辺りも注目ですね。

後大穴は、絡みが続いている黛と寧々のエッチなシーンがあるかもしれないですね。
まぁリア獣の騒ぎで、みんなと合流しそうですけどね…。
里桜と匠馬のように無視しての絡みがあってもおかしくないかもしれません。

そんなこんなで里桜と匠馬の絡みがほぼ確定している次回。
「止まれなかった」といわせている内容がどこまでかが注目ですね。

まんが王国では

「デスティニーラバーズ」の無料試し読みも可能で

初回の半額クーポンを利用することで

まとめ買いなどはお得に購入することが出来るので

これは絶対使わない手はないでしょう!

 

また「デスティニーラバーズ」以外の漫画もたくさん読みたい方は

月額コースがおススメです!

 

 

 

↓↓まんが王国でお得に購入する↓↓

 

デスティニーラバーズ漫画版を今すぐお得に読もう

コメント

タイトルとURLをコピーしました