インフェクション222話最新話ネタバレ・考察感想まとめ「轟の脅威!」

インフェクション

エリックに襲われた潜入部隊は、秋保地域から一時撤退を試みます。

しかしその前に新たなる脅威が…。

インフェクション221(前話)はコチラ

インフェクション222話ネタバレとあらすじ

車が強い衝撃で潰れて吹き飛びます。
先頭の方からは、引き返す無線が入りその後悲鳴があがります。

紗月の視界にも吹き飛んでいる車が、見えて車列が引き返してきます。

隊員たちにその原因を聞くと、「鬼が出た」とのこと。
トラックすら軽く吹き飛ばす力を持つそうですが、肌が露出しているのを聞くと、山田が打開策があると迎え撃ちます。

周りに下がるように指示して、落ち込んでいる関にも優しい声をかけていきます。

しかし紗月は、ある事実に気付きます。
それは鬼のような敵を倒しても、エリックが素直に逃げさせてくれないと思われること…。

そのため、逆に隔離地域を横断して脱出する計画を思いつきます。
山田が敵を倒したらすぐに行動するべく身構えます。

鬼のような敵は轟でした。
轟が走り寄るのに対して、山田は矢を連射。
轟がそれを防ぐと、山田はそのうちの一本で下半身の急所を狙いました。

それにより下半身の破壊を狙いましたが、轟は少し体をずらすことでほぼ無傷。
そのまま山田に、突きを喰らわせ大きなダメージを負わせます。

紗月は動揺しながらも、中心に向かう新たな撤退作戦を指示。
しかし関が、山田を心配して駆け寄ってしまいます。
紗月は、関が危険である轟の近くまで行ってしまったことに絶望します。

また進化生物・碇が、戦車を取り込み潜入部隊を攻撃してきます。
紗月が追い詰められて絶望している中、碇の射撃が紗月に届こうとしていました。

インフェクション222話感想と考察

今回はかなり急展開でした。
撤退する先に現れた轟により進めなくなりました。
状況は混乱して撤退が不可能に…。
轟がはエリックとはまた違う目的がある様子で、目的は明かされていません。

また挟み撃ちの形で、進化生物になった碇も攻撃を仕掛けたきて紗月たちはかなりピンチです。
そして衝撃的な内容として、山田と轟との戦いがヤバかったです。

山田が轟に会心の射撃を行うも、轟に見切られての敗北。
致命傷にも見える重傷を負います。

それらにより、潜入部隊は前後から被害を受けてしまっています。
はっきり言って潜入部隊は、全滅も見えてしまうくらいピンチです。

まだ動いていないエリックも控えており、このままでは撤退は無理だと思います。

轟がどんな目的で現れたのか不明ですが、エリックとは争うような雰囲気もあります。
エリックの会話から、進化情報を集めようとしているようにも見えます。
もしかすると、2人の間での争う展開もあるのでしょうか?

また最後には紗月が、碇から射撃されてしまいます。
紗月は重要キャラクターなので、このまま亡くなるとは思えません。
するとついに救援となる仲間の到着でしょうか?

本命は轟と因縁がある神城ですが、晴輝も新たに得た力を持ったまましばらく登場していません。
どちらの登場も考えられます。
すでに隔離地域での戦いは、明らかに人間の戦いを超えているので、少なくともどちらかの援軍はありそうです。

また重症を負った山田は大丈夫でしょうか?
車ですら、紙切れのように破壊する轟の一撃を食らっています。
そうなると、致命傷である可能性も高いです。

ただ、このまま山田が亡くなるとは思いずらいです。
もしかしたら山田も人間をやめて復活する可能性もあるかもしれません。

こんな激しい展開があった今回。
追い詰められた紗月たちが、どのように打開していくのか興味深いです。

インフェクション223話の展開の予想

次回は、とりあえず追い詰められた紗月たちがどうなっていくかが注目です。
はっきり言って、このままでは紗月が殺されてしまう可能性もある今。

恐らく救援があるのだと思われます。
本命は神城で、次点は晴輝。
こちら側の最大戦力で、そもそもエリックや轟と戦えるのはこの2人しかいないでしょう。

また敵側の動きも注目です。
エリックの力を吸収したい目的に対して、それを邪魔する可能性のある轟。
ここの争いもあるかもしれません。

また轟にやられた山田も、どうなっていくのかも描かれそうです。
致命傷にも見える山田が、このまま死んでしまうのかも興味深いです。
ここは神城のように、進化生物を取り込んで復活する気もします。

色々と動きが見られてきた今回。
ここからどう展開が動くのか、かなり次回は重要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました