インフェクション226話最新話ネタバレ・考察感想まとめ「ついに晴輝の力が明かされる!」

インフェクション

 

 

 

隔離地域での激しい戦い。

エリックに襲われた潜入部隊に、神城やながみん、ついに晴輝まで救援に現れ…。

インフェクション225(前話)はコチラ

インフェクション226話ネタバレとあらすじ

晴輝が現れたことに、それぞれ別の場所にいたきららと紗月は晴輝の方を見ます。
同時にらぎ姉とも合流していたきららは、らぎ姉に晴輝の状態を確認。
晴輝が無事に帰ってくる様に願いました。

一方、晴輝とエリックは向かい合っています。
余裕そうな晴輝にエリックは、進化情報を駆使して戦う計画をこっそり進行中。
さらに今この周辺にいる戦っているエネルギーも吸収して、なお強くなる算段を立てます。

しかし晴輝は、「全部無駄になる」と達観した雰囲気。
エリックの思惑を見透かした言動をして、ショットガンを構えます。

するとエリックは、晴輝を見て恐怖を覚えます。
身体の震えが止まらないエリックに、晴輝は「特効薬」と呼ぶ攻撃を食らわせようとしていました。

インフェクション226話感想と考察

ついに情報エネルギーを得た晴輝が、その力を発揮しようとしています。
そして進化情報を集めて強化されたエリックを、まるで相手にしないような底知れない雰囲気を出しています。
しかもエリックを倒せる秘策もある様子。
かなり心強いですね。

その力は「特効薬」と呼ぶ力であるため、進化情報をキャンセルする様な力である予想。
晴輝たちが到着するまで最強かと思われたエリックが、震えてまるで格下かの様に描かれているのは、どれくらい凄い力なのか期待ですね。

また他の主要キャラクターたちも、魅力的に登場しています。
特にきららが、晴輝を心配しているのは少ししんみりしました。

ただここまでのらぎ姉と晴輝のイチャイチャを知っていると、勝ち目がないとしか思えないきららが悲劇のヒロインにも写ってしまいました。

それ以外にも明石を倒しに向かう山田と関。
因縁の対決にも感じる、神城対轟の戦いも興味深いです。

特に明石と山田の関係は、どこか運命とも思える恋人の様な雰囲気でした。
晴輝か紗月の力で、明石を元に戻せないかと考えてしまいます。

轟対神城の戦いも面白そうです。
はっきり言ってこちらはただの最強決定戦。
もしどちらかが死んでも、清々しい戦いがありそうな予感です。

ついに明かされる晴輝の新たな力。
今後の展開に大きく影響しそうな次回の話が楽しみです。

インフェクション227話の展開の予想

次回はとりあえず晴輝の新たな力ご発揮されるでしょう。
エリックを本能的に恐怖させる「特効薬」と呼ぶ能力は、はたして今回の事件を解決できるものなのかが、次回の中心の話だと思います。

特に晴輝の力が明かされることで、情報エネルギー全般の説明がされる可能性もあり。
謎ばかりの情報エネルギーの源も知りたいところですね。

それ以外もながみんや神城、山田たちの戦いも描かれそう。
後数回の話で、物語の大詰めとなるこの場での戦いが、収束していきそうです。

また母親である渚の目的も、近々ようやく明かされそうです。
それに伴い、晴輝や紗月たちがなぜ扉として情報エネルギーを扱えるが説明されるでしょう。

次回は余分な話を挟まなければ、晴輝の新たな力が披露される回。
世界を救える力なのか楽しみにしたいです。

https://twitter.com/haru_longnight/status/1431242572702224386

コメント

タイトルとURLをコピーしました