【呪術廻戦】伏黒恵のプロフィール~”死んで勝つ”最終奥義とは…?~

呪術廻戦

~伏黒恵のプロフィール~

呪術廻戦のヒロイン

伏黒 恵ふしぐろ めぐみ)

 

ファンの中でも人気の高い恵。

禪院家の血筋でありながらその姓を名乗らず、大物の父を持ち宿儺のお気に入りでもある謎多き彼について詳しく見ていきましょう!!

まんが王国では「呪術廻戦」の試し読みが可能だよ!

(まんが王国公式サイト内で呪術廻戦を検索すれば試し読み出来るよ)

簡単登録で半額クーポンがもらえるから

「呪術廻戦」をまとめて購入したい方にはオススメ!!

~伏黒恵の性格~

 

今でこそ冷静沈着でまじめな性格の恵ですが、実は中学時代はバリバリのヤンキー

地元の中学近辺の不良半グレその他諸々、恵にボコられていました。

あたしが初対面で言った、『重油まみれのカモメに火つけてそう』ってあながち間違いじゃないんじゃないの…?(笑)

 

そして京都校の東堂葵恒例の質問

『好きな女のタイプは?』

という質問に

「揺るがない人間性があれば、それ以上に何も求めません」

と答え、東堂からはクソ詰まらねえ。と言われていました(笑)

一方で女性陣からの好感度は上昇!

このシーンから、外見より内面を見るまじめさが伺えますね!

~伏黒恵はなぜ呪術師に~

彼が呪術師になったきっかけは、姉の【津美紀(つみき)】の影響でした。

恵は禪院家の血筋の為、将来呪術師となることが当然のように決められていることに反発していましたが、

ある日突然津美紀が呪いに倒れ寝たきりになってしまいます。

 

「幸せになるべき善人が報われないこと」に疑問を抱き、

そこから恵は

”少しでも多くの善人が平等に幸せを享受できるような世界を作ること”

を決意し、呪術師になることになりました。

恵の父である【禪院甚爾(ぜんいんとうじ)】は禪院家が嫌で飛び出し、後に恵の母と出会い恵が生まれました。

その後、恵の母が病死。

そして甚爾は別の女性と付き合い、その女性の連れ子である津美紀と異母兄弟になりましたが、後に甚爾は蒸発し津美紀と二人暮らしをすることとなりました。

~伏黒恵の技~

「十種影法術」(とくさのかげほうじゅつ)

自分の影を媒体とした式神を使う戦闘スタイルで、手で陰絵を作り式神を発動させます。

式神の大きさは呪力の大きさと比例しているため

後述の〈万象〉を除き、一度に最大二つの式神を発動できます。

 

玉犬「白」(ぎょくけん しろ)
真っ白な犬。
犬らしく嗅覚による呪力の探知可能であり戦闘も可能。
虎杖と釘崎に可愛がられていたが、特級呪霊によって破壊された以降は出せなくなった。
 
玉犬「黒」(ぎょくけん くろ)
真っ黒な犬。
「白」と同じく嗅覚による呪力の探知可能であり戦闘も可能。
同じ影絵のため、二種は同時に呼び出すこともできる。
 
玉犬「渾」(ぎょくけん こん
体の一部が白く巨大な黒犬。破壊された玉犬「白」の術式を、玉犬「黒」に引き継ぐことで生まれた玉犬「渾」。
これまでの可愛らしさはなく、目や牙を剥き、背中の毛は荒々しく逆立つ。後足で立ち前足の爪で攻撃する様は狼男に近い。
 
鵺(ぬえ)
骸骨の目の部分を模したような仮面をつけた大きな怪鳥。
飛行能力があり、移動手段とする他、呪力をまとって体当たり攻撃も可能。開けた場所で呼び出すことが多いが、対象との狭い間に現すことで防壁にすることもできる。
 
大蛇(オロチ)
片手で呼び出すことができ奇襲攻撃に向いているが宿儺により破壊されてしまった
 
不知井底(せいていしらず)
鵺と蝦蟇を合わせた拡張術式。見た目は羽の生えたカエル。
破壊されても再顕現できるが単体で呼び出した式神よりも小柄で弱い。
蝦蟇か鵺のどちらかが破壊されると出せなくなる。
 
満象(ばんしょう)
子どもの象くらいの大きさで鼻から大量の水を出し敵を押し流すなど遠距離、広範囲攻撃ができる。
呪力の消費が激しいため、単体でしか出すことができない。
 

布瑠部由良由良(ふるべゆらゆら)

恵の最大の切り札と思わしき術。作中にて何度か構えが取られたものの詳細は不明。
「布瑠部由良由良 八握(ふるべゆらゆら やつかの…)」という詞を唱える必要があるよう。

呪いの王である宿儺が唯一の好奇と言うほど恵に興味を持つきっかけとなったためその威力は未知数である。

しかし、追い詰められた時のみ発動を試みるところから、出現後の恵の生死は不明。

五条悟曰く「死んで勝つ」奥の手である。

領域展開「嵌合暗翳庭」(かんごうあんえいてい)

その場の地面を広く暗い影で埋め尽くすその様はまるで海のよう。

相手を飲み込むことで、式神の巣窟へと誘う。
会得したばかりで不完全な領域とはいえ、特級呪霊【陀艮(だごん】を一瞬戸惑わせた。

あとがき

性格も真面目で、イケメンの恵。

そりゃ人気出ますよね(笑)

個人的に思うポイントをまとめました。

伏黒恵は宿儺のお気に入りである
 
これは誰もが思うところですよね!
私は、恵の術式布瑠部由良由良だけでなく、恵の戦闘センスも好奇の対象になっているのではないかと思います。
 
そのおかげでなにかと宿儺に助けられる場面がくるのかもしれないと思っています…。
 
 
五条悟を追い詰めた禪院甚爾の息子である
 
ここもかなり重要ポイントだと思っています。
 
禪院甚爾は天与呪縛により呪力0でフィジカル強化されています。
その息子なので今後もっと強くなり、師である五条悟をも追い詰められるほどのポテンシャルはあるのではないでしょうか?
 
そして最新話では宿儺の家臣【裏梅(うらうめ)】が登場し、より面白い展開となっていますね!!
ファンの間では、裏梅の登場により黒幕が五条家なのではないかとの声も一定数あります。
 
だとしたら、五条家最強の五条悟を追い詰めた、禪院甚爾の息子の恵がキーになるのではないでしょうか?
 
 
↓↓裏梅についての考察は最新話116話考察にて↓↓
 

今後恵の成長が楽しみですね^^

個人的な希望としては禪院甚爾との共闘が見たいです!(笑)

 

 

 

まんが王国では

「呪術廻戦」の無料試し読みも可能で

初回の半額クーポンを利用することで

まとめ買いなどはお得に購入することが出来るので

これは絶対使わない手はないでしょう!

 

また「呪術廻戦」以外の漫画もたくさん読みたい方は

月額コースがおススメです!

 

 

 

↓↓まんが王国でお得に購入する↓↓

 

呪術廻戦を今すぐお得に読もう

 

 

(window.gZgokZoeQueue = (window.gZgokZoeQueue || [])).push({ frameId: “_d41b58a6ec” }); (window.gZgokZoeWidgetQueue = (window.gZgokZoeWidgetQueue || [])).push({frameId: “_d41b58a6ec”, parent: “#zucks-widget-parent_d41b58a6ec” }); (window.gZgokZoeQueue = (window.gZgokZoeQueue || [])).push({ frameId: “_b25bf232da” }); (window.gZgokZoeWidgetQueue = (window.gZgokZoeWidgetQueue || [])).push({frameId: “_b25bf232da”, parent: “#zucks-widget-parent_b25bf232da” });

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました