呪術廻戦考察感想まとめ118話最新話ネタバレ【宿儺は料理上手?魔虚羅は後出しじゃんけん】

呪術廻戦

2020年8月24日「少年ジャンプ」更新

↓↓前話 117話考察はこちら↓↓

呪術廻戦考察感想まとめ117話最新話ネタバレ【布瑠部由良由良の正体が明らかに!!】
2020年8月11日「少年ジャンプ」更新↓↓前話 116話考察はこちら↓↓  まんが王国では「呪術廻戦」の試し読みが可能だよ!(まんが王国公式サイト内で呪術廻戦を検索すれば試し読み出来るよ)簡単登録で半額クーポンがもら...

 

 

まんが王国では「呪術廻戦」の試し読みが可能だよ!

(まんが王国公式サイト内で呪術廻戦を検索すれば試し読み出来るよ)

簡単登録で半額クーポンがもらえるから

「呪術廻戦」をまとめて購入したい方にはオススメ!!

呪術廻戦ここまでのあらすじ

獄門疆(ごくもんきょう】に封印されてしまった五条悟。

その五条悟救出のため、【虎杖悠司(いたどりゆうじ)】、【冥冥(めいめい】、【憂憂(ういうい)】は獄門疆のある渋谷駅構内地下4階を目指す。

途中二手に分かれて捜索中。

途中、【呪胎九相図長男の【脹相との戦闘により意識不明の悠仁は【漏瑚(じょうご)】により宿儺の指を10本取り込まされてしまう。

悠仁の体を乗っ取った【両面宿儺りょうめんすくな】と漏瑚は宿儺に一発でも攻撃を当てることができれば宿儺に呪霊だけの世界を作るという作戦に協力してもらうという勝負をしていたが圧倒的な強さの前に漏瑚は敗北。

一方、不意を突かれ瀕死の【伏黒恵(ふしぐろ めぐみ)

だが襲った呪霊は焦っている様子で『起きろよ!!クソ術師!!』と恵に起きるよう叫ぶ。

その大きな影はなんと…【十種影法術(とくさのかげほうじゅつ)の中の1つで、

歴代十種影法術師の中にソレを調伏できたもの1人もいないと言われている式神。

八握剣 異戒神将魔虚羅】(ふるべゆらゆら やつかのつるぎ いかいしんしょう まこら)

を呼び出し、強制的に調伏の儀を呪霊と共に開始させた。

恵のピンチを悟った宿儺は気絶した恵を治療し『オマエにはやってもらわねばならんことがある』と言い魔虚羅の調伏の儀を無効にするための戦闘が始まった。

呪術廻戦118話あらすじ

魔虚羅の斬撃を、腕で受け止めた宿儺は余裕の表情を浮かべていたがチリッとした感触に違和感を覚えすぐさま体制を整え反撃した。

宿儺が(かい)と唱え構えると魔虚羅に3本の斬撃が!!

宿儺があの時感じた違和感の正体は、魔虚羅の剣にあった。

対呪霊に特化した【退魔の剣(たいまのつるぎ)反転術式と同様の正のエネルギーをまとっているため宿儺でなければ一撃で吹き飛んでいたという。

負傷し膝をついた魔虚羅はギギギ…と音を立てて背中の車輪のようなものが回った。

すると傷は癒えて、今度は宿儺の斬撃を弾いた!!

完全に術を見切られた宿儺は驚き、魔虚羅の攻撃を食らってビルを何棟も突き抜け吹き飛ばされてしまう。

やってくれたな!!』と宿儺は不敵な笑みを浮かべ、反撃。

猛攻で、魔虚羅の脳天から斬撃を食らわせて留めに空中から地面に叩きつけた。

しかし!!

背中の車輪がもう一度回ると傷は癒え再び動き出した。

宿儺の見解は、『八岐大蛇に近いもの』だと言う。

背中の車輪は完全な循環と調和を意味する法陣で、魔虚羅の能力はあらゆる事象への適応だという。

刑務所で恵と戦った時に魔虚羅を出されていたら、敗れていたかもしれないと悟ると

『ケヒッ クックックッ』と声を出して笑い

領域展開 伏魔御厨子(ふくまみずし)を発動した。

呪術廻戦117話考察と感想まとめ

遂に宿儺の領域展開出ましたね!!

今日は、魔虚羅と宿儺の術式や領域展開について考察していきます!

魔虚羅 の正体

この魔虚羅というのは、八岐大蛇のようなものと宿儺は言っていました。

そもそも八岐大蛇とは酒に酔っている間に須佐之男命に倒された妖怪ですが、首を落とされても死なないとされています。

そして宿儺は例え話として、八岐大蛇の名前を出したのではなく本物の八岐大蛇の詳細を知っているもしくは会ったことがあるのではないでしょうか。

両面宿儺も実際に妖怪や化け物として言い伝えられていますし、十分ありえる話だと思います!

魔虚羅は【十種神宝(とくさのかんだから)の【八握の剣(やつかのつるぎ)を持っていました。

一方、八岐大蛇の体内から出てきたのは三種神器天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)なので今後関係してくるかもしれません。

領域展開 伏魔御厨子(ふくまみずし)

再び登場しました、【伏魔御厨子

これまで登場した宿儺の術式として

・「解」…斬撃

・「開」…炎

が出ていますが、調理に関係する術式の説が非常に濃厚になってきました。

これらは伏魔御厨子の文字通り悪魔の厨房という意味で、刑務所で特級呪霊との戦闘の際に

『三枚に卸すつもりがバラバラになってしまった』と宿儺は言っていました。

これも宿儺の術式の伏線だったのではないでしょうか?!

まんが王国では「呪術廻戦」の試し読みが可能だよ!

(まんが王国公式サイト内で呪術廻戦を検索すれば試し読み出来るよ)

簡単登録で半額クーポンがもらえるから

「呪術廻戦」をまとめて購入したい方にはオススメ!!

人気漫画「呪術廻戦」を無料でお得に読む方法は

電子書籍を利用することで無料でお得に読むことが出来るのです。

おススメ電子書籍はコチラ↓↓

U-NEXT 初回無料登録で600ptもらえるよ
FOD 初回無料登録+月間最大1200ptもらえるよ
eBookJapan 初回無料登録で50%offクーポンがもらえるよ
まんが王国 初回無料登録で半額クーポンがもらえるよ
いつでも書店 最大1か月無料体験

(継続の場合、毎月3000pt還元)

呪術廻戦117話以降の展開予想

今後はおそらく宿儺の領域展開伏魔御厨子について情報が開示されるかと思います!!

宿儺のそんなに余裕があるようには見えなかったので本気でぶつかってくるでしょう。

宿儺はもちろん敵ですが、宿儺が死んだら恵も死んでしまうことを考えると応援せざるおえませんね(笑)複雑です今の状況(笑)

前話で五条悟が五条家と禅院家の不仲の理由が恵の祖先の十種影法術師五条悟の祖先の六眼持ちの無下限呪術師が戦って五条家祖先ともに相打ちで死んだということから魔虚羅はあの最強の男五条悟を上回る強さの式神のため宿儺とはかなりいい勝負か気を抜けば倒されてしまうのではないでしょうか?

楽しみですね^^

まんが王国では

「呪術廻戦」の無料試し読みも可能で

初回の半額クーポンを利用することで

まとめ買いなどはお得に購入することが出来るので

これは絶対使わない手はないでしょう!

 

また「呪術廻戦」以外の漫画もたくさん読みたい方は

月額コースがおススメです!

 

 

 

↓↓まんが王国でお得に購入する↓↓

 

呪術廻戦漫画版を今すぐお得に読もう

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました