奈落の花100話最新話・ネタバレ考察感想まとめ「真実③」

奈落の花

2021年5月9日更新「マンガMee」『奈落の花』のネタバレ・あらすじ情報です。

シェアハウスに侵入してきた翔輝。
実は翔輝は偽名で…。

奈落の花99話のネタバレ・考察はこちら↓
奈落の花99話最新話・ネタバレ考察感想まとめ「真実②」
2021年4月25日更新「マンガMee」『奈落の花』のネタバレ・あらすじ情報です。ジュリとつばさのスマホにスパイアプリを入れた犯人はアイコではなかったことが判明。誰が入れたのか考えていると…。奈落の花98話のネタバレ・考...

奈落の花 100話のあらすじ・ネタバレ

「柏木…海…。あなたが…」
柏木麻衣子の息子の “柏木海” という名前を聞き、アイコが反応しました。

そのリアクションを見て、つばさがアイコに海のことを知っているのか訊きました。
アイコは麻衣子に子どもがいることは知っていましたが、その子どもは麻衣子と離れ離れになっていたので存在を追うことができなかったのでした。

「親戚にもらわれて、苗字も変わっていたからな。この名前自体、物心ついてから一度も使ったことはない」
と言う海。

海は、憎しみの感情だけを糧に今まで生きてきたのでした。
「橘アイコ…!!まずはお前だ」

海の父親は、海で溺れたアイコを救うために亡くなりました。
そして、海がアイコの他に憎んでいる相手は、母親である柏木麻衣子
「あいつが起こした放火事件のせいで、俺は物心ついた頃にはすでに両親と別れていた」

父親は亡くなり、母親は犯罪者となり、幼い海は親戚に引き取られたのですが、「人殺しの子ども」として見られ、とても苦しんだのでした。
「憎しみの数だけが少しずつ増えていった」

15歳になった海は、親戚の家を出ました。
居心地の良い場所を探しているうちにたどり着いたのは歌舞伎町。
顔に自信のあった海は、年上の女性から男性まで、いろんな人の相手をしてお金を稼ぎました。

憎んでいたアイコと麻衣子のことは時々調べていましたが、歌舞伎町で似たような仲間との日々を過ごしているうちに、憎しみの感情は薄れていきました。
親である柏木麻衣子が立ち直ろうとする姿を見ているうちに、海の人生を壊した人であるにも関わらず、憎み切れなくなっていました。

朝羽の海を守る会のブログに記された、
「いつか会いたい人がいます。その人がここを見てくれていることを祈ってこのブログを開設しました」
という文章を見て、もしかすると海が息子として会いに来るのを待っていたのかもしれないと思った海は、一度会いに行ったことがありました。
しかしそのときは、会う勇気がなく、遠めに見ただけで声を掛けませんでした。

それから間もなくして、ジュリとつばさにブログが荒らされました。
いつまで経ってもブログが停止したままで心配になった海は、意を決して麻衣子に会いに行くことにしました。

「でも、その先にいたのは…お前らが見たものと同じだ」
そのときにはすでに、麻衣子は入院して意識が戻らない状態だったのです。

海の回想を聞き、言葉を失うアイコたち。
「俺がどうしてここにいるか、そろそろわかっただろ?」
そう言って海は、オイルライターを取り出しました。

「お前ら全員を、俺たち親子と同じ奈落に引きずり落とすためだ…!」

奈落の花 100話の感想・考察

翔輝改め、海の今までのことが語られた回でした。
幼い頃に父親を亡くし、母親も罪を犯し、苦労した人生だったようです。

父親を奪うことになったアイコを恨んでいるのは仕方ないのかもしれませんが、アイコの水難事故は意図的に海の父親を巻き込んだわけではないですし、幼い頃のことなのでアイコを責めるのは可哀想な気がします。

アイコは幼少期の事故のことでずっと苦しんできたのに、そんな風に言われてしまったらもう立ち直れないのではないでしょうか。
更にはジュリとつばさに対しての後悔の念も抱いており、今相当辛いはずです。
ケントがずっと味方でいてくれることだけが救いですね…。

海が何故復讐をしたいと思っているのかはわかりましたが、復讐の仕方には疑問が残ります。
アイコをはじめとする人生を壊した人々をまとめて奈落の底に突き落としたいなら、なぜ事前に「復讐する」と伝えてから決行しようとしているのかがよくわかりません。

言ってから行動したら、みんな抵抗したり、回避しようとするはずです。
放火して全員の命を奪いたければ、黙って全員が寝静まっているときに決行した方がうまくいくと思います。
しかし、わざわざ姿を現してみんなに動機や目的を伝えてから決行する理由は何なのでしょうか?

考えられることは、“復讐される理由を知って欲しかった” のか。
“本当は放火などする気はなくて、全員に自分の罪と向き合ってもらうために脅しとしてライターを取り出した” のか。
このどちらかのような気がします。

もしも本当に火をつけてしまったら、恨んでいる母親と同じことを繰り返してしまうことになるので、実際にはやらないのではないかと思うんです。
自分の苦しみを作った人たちに、その苦しさを知ってもらいたい気持ちはあるけれど、命までは奪うつもりはないのではないでしょうか。
身を投げようとしたジュリを助けた前例もありますし。

ジュリへの愛は本物だったと思うので、火を点けようとする海をジュリが危険を顧みずに止めてくれることを期待しています。

奈落の花 101話の予想

海の話を聞いて、アイコたちがどう返すのかが鍵になってきそうです。
もしも反省が伝われば、海の気持ちが揺らぐのではないでしょうか。

海はずっと憎しみを抱えて生きてきたようですが、結局復讐しても満たされないままだと思うんです。
アイコのように…。

おそらく海はジュリの前では割と本心を語っていたと思うので、海の悲しみを理解したジュリが海のことを止めてくれる展開になるのではないかと予想します。
ジュリと二人で支え合いながら生きていく…という結末になると良いのですが。

罪を乗り越えて前向きに歩もうとしているジュリとつばさのように、海もアイコも過去に縛られずに明るい未来を築いていく道が必ずあるはずです。
今いるメンバー全員でシェアハウス生活を始めるなんて展開になってもおもしろいかもしれませんね。
アイコと海の間の問題は解決しようがないので、これから仲良くするなんて無理なんでしょうが…。

人間関係の諸々の問題を考慮すると、おそらくシェアハウスは解散すると思います。

そして、ジュリはバイトしながら一人暮らし。
つばさは一旦実家に帰って両親と仲良く暮らしながら職探し。
アイコとケントは結婚して元シェアハウスで暮らす…といった感じでしょうか。

このまま海は復讐を決行するのか?
海の話を聞いたみんなは何を思ったのか?

これからどう展開していくのか、早く続きが読みたいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました