奈落の花104話最新話・ネタバレ考察感想まとめ「未来」

奈落の花

2021年6月13日更新「マンガMee」『奈落の花』のネタバレ・あらすじ情報です。

逃げ遅れて、火に囲まれてしまった海。
アイコが先導して消火しようと試みるが…。

奈落の花103話のネタバレ・考察はこちら↓
奈落の花103話最新話・ネタバレ考察感想まとめ「業火」
2021年6月6日更新「マンガMee」『奈落の花』のネタバレ・あらすじ情報です。朝羽で麻衣子のやっていた活動を引き継ごうと考えていることを伝えたジュリ。海にも一緒に来ないか誘ったのだが…。奈落の花102話のネタバレ・考察...

奈落の花 104話のあらすじ・ネタバレ

「絶対に死なせない!!」
両親を火事で失った経験のあるアイコは、涙ながらに消火活動を続けます。

ケントも
「諦めるな!!海くん!!今助けるからな」
と、海に呼びかけながら消火します。

つばさもジュリも、アイコに支持された通りに消火を手伝いながら、海のことを励まします。

みんなの頑張りが功を奏して、無事に海を助けることができました。




そして月日は流れて、一年後。
アイコはジュリとつばさに宛てて手紙を書きました。

アイコは最近、ケントの仕事を手伝ったり、祖母がやっていた町内会の仕事もやっていたりと忙しい日々を過ごしているようです。
燃えてしまったリビングも、今ではすっかり元通り綺麗になりました。

あの火事のとき、自主しようとする海を止めたのですが、そのせいで海が苦しんでいないか心配になることもありますが、ケントの支えがあって穏やかに過ごせています。
アイコとケントは入籍し、そのときの記念写真も手紙に同封しました。




手紙を受け取ったつばさは、自宅でその手紙と写真を見ていましたが、時間になったので自転車で出勤しました。
颯爽と自転車を漕ぐ姿は、きらきらとしています。
そしてつばさも、アイコとジュリに宛てて手紙を書きました。

あの事件の後、つばさは実家に戻りました。
シェアハウスが解散するときに三人でした、
「一年後また集まろう。それまでに自分の幸せをどれだけ見つけられるか競争ね」
という約束を果たすべく、前向きに日々を過ごしています。

今までできなかった家族との団欒や何気ない相談も前よりもできるようになりました。
胸に入れていた人工物も除去し、今では整形の名残は目元にしかありません。
今ではメイクや髪のケアで、おしゃれを楽しんでいます。

そして、以前勝手に辞めたお菓子工場に謝罪し、もう一度雇って欲しいとお願いし、また働かせてもらえることになりました。
今度、工場長と初めてデートする予定です。

つばさは、ジュリへの手紙で朝羽の海での様子を訊ねました。

奈落の花 104話の感想・考察

全員が無傷の状態で火事がおさまって、本当によかったです。
アイコが素早く対処したお陰で、家の被害もリビングだけで済んだようです。

結局その後はシェアハウスも解散してしまいました。
できればまた、みんなで仲良く共同生活している姿が見たかったですが、みんな新たな居場所を見付けられたようで何よりです。

今回、アイコにケントがいてくれて本当によかったと思いました。
一番身近にいたケントに対して、ずっと偽りの姿を見せていて、復讐劇にも巻き込んでしまいましたが、それでも変わらずにアイコのことを愛して支えてくれるなんて、すごく良い人です。
ケントがいてくれることで、アイコも前を向けたんでしょうね。

つばさも実家に戻って、以前の職場で再スタートできることに。
勝手な辞め方をして職場に迷惑もかけたと思いますが、それ以前の真面目に働いていたときのことを工場長が見ていてくれたお陰で、また雇ってもらえることになりました。

地道に頑張っている姿を見てくれている誰かがいるのは、すごく嬉しいですよね。
以前工場を辞めたときも、工場長はつばさの内面の変わり方を心配してくれているようでした。
変わらずにずっとつばさに対して優しくて、更には好意を寄せてくれているようで、このままつばさも幸せになれそうです。

しかも、ぎくしゃくしていた職場の同僚たちとも和解できて、仕事も頑張れそうですね。
手紙のリレーはジュリへと続く形で今回は終わったので、ジュリが今どんな様子なのかはまだわかりませんが、最後のつばさからの手紙を読んでいるときの表情を見る限り、ジュリも幸せなんだと思います。

朝羽の海で守る会の活動を引き継ぎつつ、アルバイトか何かで生計を立てる生活なのではないかと思いますが、裕福でなくても愛する人とともに過ごせることは、華やかな世界でちやほやされるよりも充実感や満足感を得られそうですよね。

誰かを傷付けたり、傷付けられたり、憎しみあったり…いろんなことがありましたが、最後はみんな幸せになれてそうで、結果としてはこのシェアハウスに来て正解でした。
元々は復讐のためにおびき寄せられたわけですが、結果オーライです。
このままみんなが幸せな形の終わり方をしてくれそうで、ちょっと安心していますが、もしかするとどんでん返しがあったりするのでしょうか?

奈落の花 105話の予想

次回はついに最終回です。
アイコの近況報告からつばさの近況報告に続き、次回はジュリの近況報告です。

一緒に朝羽の海に行ったであろう海の様子も聞けそうで楽しみですね。
きっとこの一年間、海とジュリは守る会の活動をしながら、麻衣子の看病をしてきたと思うので、その甲斐あって麻衣子の意識が戻ってくれているかも…?と、少し期待しています。

ジュリは過去に守る会の人たちにもナンパをでっちあげてあることないことSNSで発信してしまったので、その人たちに謝罪して仲良く一緒に活動してくれていると良いのですが…。

この二人は本当にお似合いなので、このままゴールインしてくれることを願っている読者も多いはずです。
そして、絶縁状態のジュリの実家に結婚の報告をして、あの最低だった家族たちがジュリの幸せを認めてくれる結末だと、嬉しいです。
ジュリが死を覚悟するほど追い詰められていても自分たちの保身しか考えなかったような人たちなので、もう改心することなどないのかもしれませんが。

今、ジュリには海という愛してくれる存在がいますが、ジュリはずっと家族から愛されたいと思っていました。
本当のハッピーエンドを迎えるには、家族から受け入れらるとより良い気がするんですが、どうなるのでしょうか?
このまま実家のことは出てこない可能性もありそうですが、できれば実家のその後も知りたいところです。




ジュリは今どんな生活をしているのか?
約束通り、三人で再会できるのか?
今までドロドロな事件を巻き起こしてきた三人がどんな結末を迎えるのか、最後まで目が離せません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました