失格紋の最強賢者 ~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~36話③ネタバレ考察

失格紋の最強賢者

 

強力な魔族の位置を探るため、魔力を追跡する魔道具を探しているマティアスたち。

その後、マティアスたちは魔道具があると言われている地域の近くの町フォルキアに到着しました。

そこは亜魔族に占拠されていたのです。

そしてそこの住民は魔力によって薬物中毒者にされていたのです

 

その後、亜魔族がフォルキアにいる目的が、魔力爆弾を作ることだと突き止めたマティアスたちは、亜魔族殲滅をするつもりです。

はたしてどのように倒していくのでしょうか?

・前話までのあらすじや考察はコチラ↓↓

失格紋の最強賢者36②話はココ

失格紋の最強賢者 ~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~36話③ネタバレとあらすじ

マティアスの探知魔法によって、フォルキアには32体の亜魔族がいることが分かりました。

その亜魔族たちは50メートル間隔で、町の中心に分布。

お互いが感知できる範囲に集まっていました。

 

アルマは亜魔族をどう倒すのか分からないでいると、マティアスは大丈夫と言います。

そして、亜魔族が集まるのに10秒ほどのタイムラグがあることを、マティアスは説明。

「亜魔族相手で不意打ちなら、10秒あれば十分だ」

と言って、各個撃破する作戦を立てました。

 

その作戦はイリスをおとりにして、マティアスが不意打ち。

ルリイとアルマが罠を張る作戦でした。

イリスはおとりになるのに不満そうでしたが、マティアスはイリスをおだててうまくイリスを操りました。

 

そうして作戦は始まります。

マティアスは、暗黒流のイリスの魔力を10パーセントだけ解放。

その魔力に亜魔族たちは驚き集まり始めました。

 

亜魔族の動きを観察しているマティアス。

真っ先に向かってくる2体に狙いを定めます。

そうして「まず一人」と言って亜魔族の一体の首を跳ね飛ばしたのでした。

失格紋の最強賢者 ~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~36話③感想と考察

ついにフォルキアでの、亜魔族殲滅作戦が始まりました。

亜魔族は全部で32体いる様子。

それをおびき寄せて各個撃破するみたいですね。

そのため一匹10秒で倒すつもりのようですが、マティアスがいれば十分可能かと思います。

以前、普通の魔族を10体以上倒したこと訳ですし、下手したらそれより簡単かもしれませんね。

 

ルリイとアルマは罠を張るようなので、それをも利用して亜魔族を倒すつもりでしょうか?

それならもっと簡単に感じてしまいます。

まぁ、マティアスたちが強すぎるんでしょうけどね。

 

またイリスは10パーセントだけ魔力を開放しただけなのですが、それだけで亜魔族を警戒させています。

元が暗黒竜なので強いのは間違いないのですが、10パーセントで警戒させる強大な魔族って…。

イリスの強さは半端ないですね。

 

しかし、それを従えてしまうマティアスの前世は、今の時代にいたらどれだけ強いのでしょう?

今のマティアスも十分化け物なのですが、今後成長したらどれだけ化け物になるのか興味深いですね。

 

亜魔族との戦いは、今の所苦戦するようには見えませんが、戦いはどうなっていくのでしょうか?

正直、亜魔族は連携させなければ魔族よりは弱いようです。

しかしこのまま倒していけば、どこかで連携して戦う状態になってしまうと思います。

 

そこがどうなっていくのでしょう?

マティアスだとそこまで計算していそうです。

ルリイとアルマの罠を利用していくのか、そこを分断して各個撃破するのか、それとも連携させてもマティアスなら楽勝なのか興味深いです。

 

とりあえず次回も亜魔族との戦いが続きます。

どんな頭脳戦が繰り広げられるのは非常に楽しみです。

Twitter

失格紋の最強賢者 ~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~36話④以降の展開の予想

とりあえず次回も亜魔族との戦いです。

話の区切りになる予想で、次回で亜魔族を一網打尽にするのではないでしょうか?

一匹10秒で倒す自信があるマティアスだと、これくらいの相手に苦戦するとは思えませんし…。

 

その際の戦い方は、恐らく向かってくる敵を各個撃破だと思うのですが、もしかすると後半は逃げ出す敵を追いかけて各個撃破するかもしれません。

マティアスは、これまでも完全に合理的に戦っているので、恐らく打ち漏らすことはないでしょう。

 

ただ、亜魔族の黒幕を探るために、少しだけ逃がすか捕まえることはするかもしれません。

それにより近いうちに、亜魔族の背後の黒幕を突き止めるのではないでしょうか?

そしてフォルキアで作られている魔法爆弾が、何なのかも調べていくと思います。

 

まだまだ先だとは思いますが、マティアスが警戒するほどの魔族との直接対決も見えてくるかもしれませんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました