ドクザクラ第31話最新話・ネタバレ考察感想まとめ「悪意の世界」

ドクザクラ

2020年9月2日更新「マンガワン」『ドクザクラ』のネタバレ・あらすじ情報です。

ユキヤの会見中、身柄を確保したと警察に発表されてしまったアツシ。
会見の場から逃げ出そうとしたユキヤの前に登場したのは、なんと警察に捕まっているはずのアツシだった…。

ドクザクラ 第31話のあらすじ・ネタバレ

本城ユキヤは顔が良く、才能にも恵まれ、なんでも思い通りになる人生を歩んできました。
みんながユキヤに尻尾を振り、それはまさにユートピアのような世界。
今までもこれからもそのユートピアのような世界が続くはずなのに、何故今このような窮地に立たされているのか理解できません。

「両国アツシ…どうして!?捕まったって報道は?ウソなのか?」
ユキヤは思わず、ロッカールームに現れたアツシに質問します。

「何してる?なんでそいつに…」
と、アツシのことを捕まえようとしない蔵前に向かって話している途中で、近づいてきた蔵前に捕まえられてしまいました。

「捕まえたよお。アツシ君」
ユキヤを捕まえた報告をする蔵前に向かって、アツシはこう返しました。
「良くやった。サクラ」

サクラという名前を聞き、ユキヤはとても驚いています。
「サクラって、まさか…。そんなバカな…!?なんで生きてる!?」
ユキヤは蔵前がサクラの頭を銃で撃ち抜いたことを知っています。

そんなユキヤの疑問に、アツシが答えを教えました。
蔵前が撃った時点で、既にサクラは別の人間に憑依しており、あの体の中にはいなかったとのことでした。
それを聞いてもユキヤはまだ納得できません。

「誰に!?いつ!?本体を殺してるから生きられるワケが…」
ユキヤの意見はもっともですが、サクラは生きていたのです。
実はサクラは、アツシが動画を配信するよりも前に、蔵前と対峙したときに最後の力を振り絞ってその場にいた女性に乗り移っていたのでした。

女性の体を借りて逃げ出したサクラは、事前にアツシと約束していた場所に向かいました。
アツシはマインド=アイの能力を持っているので、サクラがどんな姿になっていても、アツシに対する異常な好意で気付けます。
二人が合流した後は、サクラをいろんな人に経由させて、最終的にはアツシの中に入って例のビルの中に潜入したのでした。

「蔵前はそれを、まんまと捕まえたわけだ…」
と、からくりを知ったユキヤは冷や汗が止まりません。
サクラに憑依された蔵前に押さえつけられていてもなお、ユキヤはまだ諦めていないようです。

チャンスを見付けて、ポケットに入れていた機械に手を伸ばし、SOS信号を味方に送りました。
ユキヤがお金で雇った男たちが、すぐさま現場に駆けつけます。
その男たちは、芸能界で邪魔な人物を何人も表舞台から消した実績があるようで、ユキヤはアツシもこれで終わるだろうと確信しています。

「サクラ、後ろだ」
アツシの指示でサクラが視線を向け、一人の男に乗り移りました。
そしてもう一人の男を殴り倒し、ユキヤの首を絞めました。

ユキヤの身が拘束されたところで、アツシは本題を切り出しました。
ユキヤと話したかった目的は、答え合わせではなく、“被害者たちを殺した動機” と ”味方をしていた刑事たちとの関係” を聞くことでした。

「そんなの僕が喋るとでも…?」
未だに抵抗するユキヤに、アツシは「喋らなくても、聞くだけで良い」と伝えます。
マインド=アイを持つアツシには、ユキヤの図星の数値が見えるからです。

アツシの質問に対するユキヤの数値の変化で、銀行員女性はユキヤの店の人間であることが判明しました。
永遠に続くユートピアをアツシに壊されることが嫌でたまらないユキヤは、アツシにある提案をします。

「色んな女優の家族の弱みを握っている。人のために脱ぐ女はいいぞ」
アツシが見逃してくれたら、女優を紹介してくれるようです。

アツシはそんな提案には耳を貸さず、仕上げに取り掛かりました。





再び会見の場に現れたユキヤ。
「僕がやりました。殺しも全て僕がやりました。殺しも強盗も全部やりました」
優しいイメージを保ってきたユキヤの突然の告白に、マスコミの人々も信じられないようです。

ユキヤは、証拠である現金輸送車の鍵も見せます。
その後ユキヤは逮捕されてしまいました。

町中の人たちがユキヤに対して抱いている好意は、マイナスまで下がってしまっています。
人気俳優から一転、ユキヤは悪意の世界に堕ちてしまったのでした。

まんが王国では「ドクザクラ」の試し読みが可能だよ!

(まんが王国公式サイト内でドクザクラを検索すれば試し読み出来るよ)

簡単登録で半額クーポンがもらえるから

「ドクザクラ」をまとめて購入したい方にはオススメ!!

ドクザクラ 第31話の感想・考察

今回で、3億円事件や殺人事件が無事解決しました。
指名手配されていたアツシの無実が証明され、ようやく平穏な日々が訪れそうです。
アツシのために体を張って動いてくれたユメノ、エミ、るるなも逃げられたようなので、一安心ですね。

ずっと余裕綽々で全裸だったユキヤはついに逮捕されてしまいました。
テレビの人気者だった彼が落ちぶれていく様や、大学でハーレムを築いてきたアツシの立場が指名手配犯となって一変してしまった様を見ていると、人の好意の変化に怖さを感じます。

アツシはマインド=アイという能力を持っているので、これからなんとか生活を立て直していくと思うのですが、気になるのはアツシのせいで立場が危ういるるなのことです。

ユメノに関しては、最初からずっと尽くす姿勢を貫いていたので特に今後のことも問題はないでしょう。
父親も力のある人ですし。
エミもアツシが指名手配されてからも大学に通っていたようなので大丈夫でしょう。

るるなの場合は有名人なので簡単には元の状況に戻れないような気がします。
アツシへの疑いが晴れたことで、人気も落ちて謹慎中だったるるなも芸能活動を再開できることを願っています。

敵はサクラの乗っ取りの能力に気付いてずっと目隠しをしている状態だったので、能力を使えずどうやってこの窮地を切り抜けるのかと思っていましたが、まさかのもっと前に乗り移って逃げていたとは予想もしていませんでした。
第29話で血まみれの状態だったサクラは死んでしまっているようでしたが、サクラが死ぬわけないとずっと信じていましたが。

どこにいるのかわからなかったです。
まさか、アツシにも乗り移っていたとは…全く気付きませんでした。
さすがアツシのことが大好きなだけあって、上手です。

アツシはユキヤ逮捕の後、普通に電車にも乗っていましたが、サクラはそのときどこにいたのでしょうか?
今はもう体が死んでいるようなので、戻れない状態だと思います。
誰にも憑依していなくても問題ないのか、更にはずっと誰かに絶え間なく憑依し続けていても大丈夫なのかどうか気になりますね。

ドクザクラ 第32話の予想

サクラの体は銃で撃たれてしまいましたが、別の人に憑依していたのでサクラ自身は生きています。
ただ、体に戻れなくなったので、これからどうするのでしょうか?
誰か良さそうな人を見付けて憑依しながら生きていくのでしょうか?

それとも、あの体も死んではいなくて、何らかの力で復活する可能性があるかもしれません。
そもそもマインド=インやマインド=アイという特殊な力を持つ二人なので、何が起きても不思議ではありません。

今回の件で、アツシは必死に捕らわれのサクラを助け出そうとしていました。
結婚を迫られて困惑していましたが、アツシのサクラへの愛情は確かにあると思います。

第1話の回想シーンを見る限り、サクラはもうこの世にはいなさそうなんですが、実在していることがずっと謎でした。
サクラの存在の秘密について、そろそろ語られるかもしれません。

サクラの願いが叶い、二人は結婚するのか?
一度壊れてしまったアツシのハーレムや大学生活はどうなるのか?

今後の展開からも目が離せません!

まんが王国では

「ドクザクラ」の無料試し読みも可能で

初回の半額クーポンを利用することで

まとめ買いなどはお得に購入することが出来るので

これは絶対使わない手はないでしょう!

また「ドクザクラ」以外の漫画もたくさん読みたい方は

月額コースがおススメです!

↓↓まんが王国でお得に購入する↓↓

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました