「源君物語」346話ヒロイン大集結!!これまでのヒロインを総まとめ

漫画

 

今週のヤングジャンプ最新号の「源君物語」346話で、

ついに今までのヒロインがほぼ全員同じ場所に集まるということになりました。

これから読むといいでしょう。

ここで今までに登場したヒロインをまとめてみることにしました。

最新話の感想も後述しています。

 

 

源君物語のヒロインとその特徴


桃園朝日(ももぞの あさひ)

 光海の父方のいとこである。

光海の二コ年上の女性。最初は男性と一回も交際経験がないことや光海を恋愛対象として見れないということで、光海を拒絶していた。

しかし、華ちゃんから光海との行為について克明に聞かされ、

嫉妬心からも自分から光海にアプローチするように。。。

 


・桐山葵(きりやま あおい)  

 ネイルサロン経営者。香子の導きで光海の初体験の相手として選ばれる。

しかし光海の中俺が原因で疎遠となることに。。。

 


・花田千里(はなだ ちさと) 

ヒロインの中では一番の巨乳。

男性恐怖症を克服のために光海と付き合う。

光海にとってはきちんとした初めての恋愛経験だったようだが、

その編の互いのテンションの違いもあり。やはり距離を置かれてしまう。

 

 

・六条美也 (ろくじょう みや) 

光海の中学校時代の教育実習生。

そのことから光海も、常に美也 のことは六条先生と呼んでいる。

部屋一面に光海の写真を貼る危険な女性。


・小若紫亜(こわかしあん)  

六条先生のことがトラウマとなり、たたなくなる光海。

そのための癒しとして、10歳の紫亜が選ばれた。

翻訳では光海の餌食になっていない初のヒロインだったため、

箸休め的な要素もあった。

 

 

瀬見伊予(せみいよ)    

大学の売店勤務。彼氏がいることもあり光海も初の不倫体験となった。。。

 

 

・常夏夕(とこなつ ゆう)  

フィットネスクラブのインストラクター。

光海が本当に久しぶりにちゃんとした恋愛と通して交際した女性。

しかし、六条先生の策略により別れることとなる。

 

 

・末摘華(すえつむ はな)  

声優志望の大学2年生。外見の割に行為のときのSっぽい言動が魅力。

 

 


・源内典子(げんないのりこ) 

歯科医。年齢不詳だが、光海よりダブルスコアで年上と思われる。

現在でも光海を迎え入れる数少ない女性だったが、

最新話で大変なことをやってしまう。

 

 

玉鬘るり(たまかずら るり)  

高校三年生。年齢的なコンプライアンスもあり、光海の毒牙にはかからなかったが、

作中で1年たった今、今後が楽しみなキャラである。

 

 

朧月子(おぼろつきこ)    

朝日の親友で腐女子。ゴスロリファッションを身につけている。

余談だが月子は攻略対象になっていないだろうという予想も大方であったが、

ご覧のとおり、今では光海を積極的に誘うbi⚪ch化している。

このことは多くの読者を歓喜させた。

 

 

三宮乙女(みつみや おとめ)  

光海が家庭教師を引き受けた中学生。

言動から将来の光海の恋人を目指すように見てとられ、非常に頼もしい限りである。

 

 

・明石 夢告(あかし むつげ)  

光海が経験したなかでは唯一の年下である。

最初は占いが趣味のただのモブキャラかと思われたが、

現在では光海にすっかり調教済みである。

 

 

源君物語の最新話346話「心当たり」


前話のあらすじ

夢告と別れ、失意のまま夏休みを終えた光海。

そこに月子から香子さんが行方不明と知らせが入った。。。

 

 

346話  「心当たり」


今のところ唯一の香子さんの足取りを追う手がかりは、源内先生だった。。。

しかし話していても、香子さんの消息がわかる物証が出てこない。

源内先生は香子さんと関係のある友人たちを集めて、情報共有しようと提案する。

後日、光海は源内先生のマンションへ。

 

そこには光海が今まで経験してきたアンドこれから経験する予定の女性12名があつめられているという恐怖体験だった。。。

 

 

まとめ


いかがでしたでしょうか?筆者もこのマンガを7年間読んでいますが、

次回の展開だけは読めません!!血みどろの争いもありえます!!

今から読む方はこの最新号のヤングジャンプを読むことをすすめます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました