呪術廻戦考察感想まとめ114話最新話ネタバレ【シン陰流術者出現!?意外な人物が…】

呪術廻戦

2020年7月13日「少年ジャンプ」更新

↓↓前話 113話考察はこちら↓↓

 

呪術廻戦考察感想まとめ113話最新話ネタバレ【禪院甚爾ついに自我が戻る!?】
2020年7月6日「少年ジャンプ」更新↓↓前話 112話考察はこちら↓↓人気漫画「呪術廻戦」を無料でお得に読む方法は電子書籍を利用することで無料でお得に読むことが出来るのです。 呪術廻戦ここまでのあらす...

 

人気漫画「呪術廻戦」を無料でお得に読む方法は

電子書籍を利用することで無料でお得に読むことが出来るのです。

 

せっかくなら呪術廻戦をお得に読もう!

 

呪術廻戦ここまでのあらすじ

獄門疆(ごくもんきょう】に封印されてしまった五条悟。

その五条悟救出のため、【虎杖悠司(いたどりゆうじ)】、【冥冥(めいめい】、【憂憂(ういうい)】は獄門疆のある渋谷駅構内地下4階を目指す。

途中二手に分かれて捜索中。

七海、禪院真希、禪院直毘人は五条悟救出のため井の頭線渋谷駅アベニュー口から地下を目指すも呪胎から変態した呪胎九相図の四男【陀艮(だごん)】に遭遇し戦闘に苦戦。

そこに助けに来た【伏黒恵(ふしぐろめぐみ)】が領域展開【嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)】により、陀艮の領域展開に穴をあけ脱出を図るがそこに肉体のみで感情はなく、常に強者のみを敵とし殺す殺戮人形【禪院甚爾(ぜんいんとうじ)】が乱入。

禪院甚爾は【游雲(ゆううん)で陀艮を突き刺し倒したあと、次の強者として認めたのはなんと伏黒恵だった。

その後渋谷駅郊外で戦闘中の恵に対して自我のないはずの禪院甚爾が『オマエ名前は』と聞く。

恵は不思議に思いながらも、『伏黒…』と答えた。

『禪院じゃねえのか、よかったな』

と言い游雲を頭に突き刺し倒れた。

呪術廻戦114話あらすじ

恵は、自害した禪院甚爾のもとへ向かうとオガミ婆の孫に顔が変わっていた。

負傷した体を引きずりながら。家入のもとへ向かおうとしたとき…

背後からズバッ

背中一面に斬撃が走った。

『こーいうのが向いてんのよ!!』と高笑いしながら言った。

そこには高い位置で長い髪をまとめている伊地知を襲った、握力の弱い呪霊だった。

 

一方、渋谷ストリーム前で一般人の避難誘導を行っていた【パンダ】と【日下部篤也(くさかべあつや)】。

パンダは早くB5 にいる五条悟を救出したいようだが、日下部は死にたくないから行きたくないと心の中でつぶやく。

 

そこで夏油傘下の2人の術師と遭遇。

投稿しろと言われるが、日下部はこのレベルの相手なら適当にいなして時間つぶそうと考えると、【シン・陰流居合 『夕月』】を発動。

相手も攻撃をしようとした瞬間、、爆発音とともに

ゲラゲラゲラゲラ

と不気味な笑い声が。

『そんなものか!?呪霊!!』

と【宿儺(すくな)】が相手にしているのは瀕死の【漏斗(じょうご)】だった。

呪術廻戦113話考察と感想まとめ

今回は、新登場の人物が多かったですね!!

そして色んな場面で話が展開しました。

手負いの恵を襲ったポニーテールの呪霊。

あのタイプ一番腹立ちますね…。 人間にいたら絶対嫌われると思います笑

前話から感動の親子バトルを繰り広げ最終的にあんなにかっこいいラストだったのに…

そこであいつかよーって。

恵は致命傷を負ったのでしょうか。

だとしても、宿儺がキレて呪霊倒して恵を生き返らせると思います!笑

パンダと日下部

ここで詳しく【パンダ】について説明します!

あの喋るパンダは、高専の学長【夜蛾正道(やがまさみち)】が作った【呪骸】です。

呪骸とは、内側に呪いを宿した人形で自立可能。人工的な呪骸には心臓となる核が存在します。

パンダは突然変異で感情を持って生まれ核となる心臓が3つあります。

 

そして【日下部篤也(くさかべあつや)】の術式はなんと【シン・陰流 簡易領域 居合『夕月』】でしたね!

簡易領域は平安時代に【蘆屋貞綱(あしやさだつな)】によって考案されたもので

一門相伝で門外へ技術を教えるのは「縛り」で禁じられています。

門外不出なのに使える人割といる…(笑)

効果は領域展延と同じく、自分だけをつつむ領域、術式を中和することができます。

京都校の【三輪霞(みわかすみ)】、【与幸吉(むたこうきち)】、【憂憂ういうい)】がシン・陰流 簡易領域の使い手です。

日下部が夏油傘下の二人を 『この程度の相手』と言っていましたが実力を見誤っていなければ、日下部はそれよりも強いという事でしょうか。

夏油の意思

そして新登場の夏油の意思を継ぐ2人。

名前は明かされませんでしたがクールでセクシーなお姉さんと右目を隠したお兄さん。(イメージはカカシ先生)

あの2人も相当強そうに見えますし、【美々子菜々子】と同等レベルなのではないかなと思いますので、ビビってる割には日下部は強いのかもしれないですね!笑

まだまだ術式も出ていませんが恐らく百鬼夜行にも同行していたんだろうと思いますので、日下部の予想を裏切り相当強いのではと予想しています。

呪術廻戦114話以降の展開予想

今回は、瀕死の【 漏斗(じょうご)】が【宿儺(すくな)】に煽られているシーンで終わりました。

やはり、最強の呪いの王。

次週は、漏斗と宿儺のバトルシーンメインでしょうか?

ここでもう少し宿儺の術式が知れると嬉しいですね!! 

あとは、宿儺誕生の話や生前の話など謎が多い宿儺と悠仁。

このヒントが少しでも出てくれるといいですね^ ^

そして恐らく瀕死の恵。

誰かの助けが入り家入さんの治療が間に合うのか、それとも死んでしまってから宿儺が来るのかどちらかでしょう。

漏斗が死んだら人間は宿儺に皆殺されてしまいます。

ですが漏斗が勝っても、(可能性は低いが)夏油達の傘下になってしまいます。

どっちに転んでも不利な状況がどうなるのでしょうか!楽しみです^ ^

 

まんが王国では

「呪術廻戦」の無料試し読みも可能で

初回の半額クーポンを利用することで

まとめ買いなどはお得に購入することが出来るので

これは絶対使わない手はないでしょう!

 

また「呪術廻戦」以外の漫画もたくさん読みたい方は

月額コースがおススメです!

 

 

 

↓↓まんが王国でお得に購入する↓↓

 

呪術廻戦を今すぐお得に購入する

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました