デスティニーラバーズ45話最新話ネタバレ・考察感想「エッチの極意は愛情?」

デスティニーラバーズ

デスティニーラバーズ44話はこちら

デスティニーラバーズ45話ネタバレとあらすじ

黛は、女性を喜ばせるテクニシャンは、気持ちだと気付きます。
その気持ちを持って、寧々と美咲の胸やあそこをいじり続けて2人は喘ぎ声を出しながら顔を赤くさせます。
そして寧々や美咲を刺激しながら、自分も脱出すると心に誓いました。

一方、匠馬たちは黛を待っていますが、そこに秋穂が現れます。
何か予感がしたという秋穂でしたが、気のせいかと思い一度は帰ろうとしました。

しかし、秋穂は地面に足あとを見つけます。
そのことで秋穂は
「大きなネズミがいるのかしら」
と言っていました。

その頃、黛は寧々と美咲の体をまさぐり続けます。
2人は喘ぎ声を上げて、体を痙攣させます。
そして黛は2人を昇天させますが、その時自分の股間が異常に大きくなっているのに気付きました。

それを「史上最大の◯起」と呼びます。
そして息を上がっている寧々と美咲を見て、心臓をドキドキ言わせていました。

 

デスティニーラバーズ45話感想と考察

今回は前回の続きで、黛の3Pを中心としたエロさが目立つ回でした。
ちょっと変態でオタク気味の思考を持つ黛が、なんでここまでって言うくらいうらやましい扱いを受けていますね。

寧々と美咲を、自分の好きなようにやりたい放題。
胸を吸ったり、キスをしたり思う存分楽しんでいます。
はっきりいって、モテ期以上の状態にしか見えませんでした。

エッチなシーンは、黒塗りの通称・海苔で良いところが隠されてしまっています。
けれども寧々と美咲が描かれていれるアングルは、デスラバ作品らしい絶妙なアングル。
可愛い貧乳と巨乳が、見上げてくるシーンはかなりオススメですね。

また前回から黛が悟ったことは、恐らくエッチをする相手を愛することだと思います。
しかしそれだけの違いで、寧々と美咲を昇天させてしまいます。
黛がテクニシャンだったのか、美咲と寧々が気持ちが盛り上がってしまったんですかね。

以前から痴女行為もあった寧々はともかく、美咲がそこまで積極的なのは前回に引き続き驚きです。
それだけ黛が好きだったんですかね?
それとも寧々から黛を奪うために、頑張ったかもしれませんね。

そして黛が、最強最大の◯起と自称する状態になります。
表現が面白すぎてエッチなのに笑いそうになりますが、このままS◯Xしてしまうのでしょうか?

また脱出作戦を続ける匠馬たちの近くに、秋穂が現れました。
脱出作戦がばれていないようですが、足跡からバレてしまったようです。
トラックで脱出するのは無理そうに感じますが、打開策はあるのでしょうか?

次回も黛と匠馬たちの2つの視点で続きそうですが、脱出作戦は成功するのでしょうか?

デスティニーラバーズ46話の展開の予想

次回は、最強最大の◯起をしてしまった黛の動向と、脱出作戦で秋穂の目からいかに流れるかが描かれると思います。

黛はギャグキャラクターなので、普通にS◯Xする度胸がなくて戻ってきそうですが、ここは難しいところ。
もしかすると、ギャグを交えたエッチもあるかもしれません。
銀次に続き、次第にメンバーが減っていく流れでしょうか…。
また戻ってきた場合は黛が匠馬のもとに来て、秋穂に見つかってしまう可能性もありえそうですね。

また匠馬たちはどうなるでしょう?
足跡が見つかったからには秋穂から逃れるのは無理そうですから、誰かが犠牲になって秋穂の足止めをするかのが1つ。
秋穂を拉致することも思いつきます。
ごまかすことも考えますが、科学者でもある秋穂には難しそうです。

そんな感じで、今後脱出作戦がどうなっていくかと、それがいかにエロとしていくかが楽しみな回になりそうです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました