魔性の女・蒼井優のモテ女たる恋愛歴や過去のスキャンダルまとめ

エンタメ

 

清楚な外見に似合わずなぜか「魔性の女」と噂されてきた蒼井優さん。

南海キャンディーズ山里亮太さんとの電撃結婚を発表された事は

かなりの衝撃でしたね!

結婚会見では山里さんが蒼井優さんの魔性の女説を否定されていましたが、

蒼井さんが「魔性の女」と噂されてきた理由について、

また過去の恋愛歴についてもご紹介していきたいと思います。

 

 

魔性の女・蒼井優のいままでの恋愛やスキャンダル

蒼井さんをまず「魔性の女」として印象づけたキーワードは「略奪愛」だったと

推測します。

2010年に26歳だった蒼井さんは俳優の鈴木浩介さん(当時37歳)との交際が

発覚します。

実は交際を始めた時期が、

鈴木さんは女優の藤谷美紀さん(当時38歳)

自宅マンションで半同棲生活していた時期と重なるので

略奪愛」では無いか?との憶測を呼びました。

 

ただ別れを切り出したのは藤谷さんの方だったので、

蒼井さんが原因だったのかどうかについてはわかりませんでした。

仮に原因が蒼井さんだとしても、他に好きな人が出来て別れる男女は星の数ほどいるので、独身同士であれば「略奪愛」とまでは言えないのではないかと思います。

 

他にV6の岡田准一さんや長野博さん、

また俳優の三浦春馬さんや堤真一さんとの熱愛が噂され、

お相手が錚々たるメンバーだった事から「魔性の女」と呼ばれた所以だったようですね。

 

 

魔性の女・蒼井優の本当の素顔は

 

山里はさんは結婚会見でこう語りました。

“魔性”なんて言われてますが、僕は一切心配してない。本当に純粋。

おいしいものを食べてコロコロ笑って、泣きたい時は泣いて。心配はありません」。

 

料理上手で和洋中なんでも、山里さんの気分を聞いて作ってくれるそうです。

また終電の時間を気にして「もうそろそろ。。。」と

無駄にタクシーを使わず切り上げようとする蒼井さんに金銭感覚が合うと

メロメロの様子の山里さんでした。

また山里さんを叱ってくれる所も一面もあり、素顔は家庭的な方の様ですね。

 

 

魔性の女・蒼井優を落としたやまちゃんこと山里亮太とは


結婚会見でも誠実な対応で好感度がかなりアップした山里さんは仕事には妥協を許さず、勉強熱心で真面目な人柄が浮かび上がります。

 

番組収録後のミーティングが長いのは有名ですし、

良い番組を作る為には手間暇を惜しまない。。。そんな素顔が見えてきます。

 

魔性の女と言われる蒼井さんですので、

過去の恋愛で誠実で無い男性で嫌な思いをされた事もあったのでは無いかと思います。

そんな蒼井さんが結婚相手に誠実さを求めた事はなんら不思議が無いですね。

 

・関連記事

南海キャンディーズ山里亮太、蒼井優の結婚報道を受けて、ラジオのファンの前で号泣していた!
 先日の南海キャンディーズ山里亮太さんと女優の蒼井優さんの電撃結婚はさすがにお笑いファン、ドラマ、映画ファンのみならず、まったく芸能に疎い方でも驚いた人が多いと思います。 蒼井優さんの男性遍歴、瑛太、岡田准一、...

 

 

蒼井優の過去の彼氏と山里亮太との共通点は

 

蒼井さんの過去の彼氏と山里さんの共通点ですが

「包容力のある年上の男性」というキーワードが思い浮かびました。

鈴木浩介さんとは11才の年齢差がありましたし、

鈴木さんはドラマ「ライアーゲーム」での個性的なキノコカットのキャラを演じ

一躍有名となりましたが、外見も山里さんに共通する部分がある様に感じましたので、元々好みのタイプという可能性もあると思います。

 

もっと詳しく知りたい方はこちらの関連記事をどうぞ。↓↓

・関連記事

モテ女・蒼井優と南海キャンディーズのやまちゃんこと山里亮太の意外な共通点とは?
令和に入って一番ビックリしたニュースと言えば女優の蒼井優さんと南海キャンディーズのやまちゃんこと山里亮太さんの結婚を挙げる方が多いのではないでしょうか?実は私もお二人の結婚のニュースを朝の情報番組で初めて知った時、ま...

 

まとめ

蒼井優さんが「魔性の女」と言われる様になってしまった理由は

鈴木浩介さんを藤谷美紀さんから奪った「略奪愛」の印象にある様ですが、

別れを切り出したのは藤谷さんの方で蒼井さんが原因である確証はありませんでした。

蒼井さんの素顔は家庭的で金銭感覚にも優れた女性なので、

きっと良い家庭を気づいてくれるでしょう。

蒼井さんは山里さんの仕事への姿勢と誠実さに惹かれた可能性が高いです。
また包容力のある年上男性が好みだったとも言えます。

結ばれるべくして結ばれた蒼井さんと山里さん。末永くお幸せに。。。

微笑ましくて素敵なニュースを本当にありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました