やまちゃんこと南海キャンディーズ・山里亮太の元カノやプライベートまとめ

エンタメ

 

美人女優蒼井優さんとの電撃結婚で、一躍時の人となった「やまちゃん」こと南海キャンディーズの山里亮太さん。2人の結婚の話題は全く落ち着く様相を見せず、テレビでもネットでも更に盛り上がりを見せていましたね。

今回はそんな山里さんの知られざるプライベートから、非モテキャラと呼ばれていた山里さんの元カノとの甘酸っぱい思い出まで、ご紹介していきたいと思います!

真面目で意外に繊細な山里さんの素顔に更に山里さんの事が好きになるかもしれませんよ。

 

やまちゃんこと山里亮太のプロフィール

本名       山里 亮太(やまさと りょうた)
ニックネーム   山ちゃん、南海ちゃん、ボス
生年月日     1977年 4月14日
出身地      千葉県  千葉市
身長       178cm
血液型      A型
最終学歴     関西大学文学部 教育学科
出身       吉本総合芸能学院

1999年に西田富男さんと足軽エンペラーを結成し、2003年にコンビを解消。

そして同年山崎静代さん(しずちゃん)と南海キャンディーズを結成しています。


意外に高身長で学歴も高いですから、お笑いに入らなくても、成功をおさめたり、

モテたりしたんじゃないかなあ。。。と思いますので、

よっぽどお笑いが好きだったのでしょう。

 

 

 

やまちゃんこと山里亮太の元カノエピソード

 

非モテキャラをウリにしてきた事もあり、山里さんの熱愛報道などはあまり聞いた事が無かったですが、南海キャンディーズがブレイクする前に

お付き合いをしていた女性がいたそうです。

南海キャンディーズがM-1グランプリで準優勝をする前年に

A子さんという当時大学生の女性と芸人さんの飲み会で出会っています。

2人は連絡先を交換し、後日山里さんからお誘いの電話があり、

その後お付き合いに発展したそうです。

 

A子さんが忘れられないエピソードは大きな仕事の前日に会いたいと言われ、

恥ずかしいからとメガネをかけたままの山里さんに添い寝を頼まれました。

翌日の仕事は大成功し、以来添い寝はジンクスのようになっていったそうです。

山里さんの繊細な素顔が窺い知れる素敵なエピソードですよね!

M-1グランプリで準優勝して東京に進出し、なかなか会えなくなり、

ブレイクした山里さんがファンに囲まれている姿を見て、

「ここまでだ」と思って別れを切り出したそうですが、

蒼井優さんとの結婚を祝福されていました。

 

 

A子さんも素敵な方ですよね、山里さんが好きになった理由がわかります。

 

 

 

やまちゃんこと山里亮太のプライベートとは

 

情報番組「スッキリ」で山里さんと共演している司会の加藤さんが

家族で映画館に行った時に、何回か山里さんにお会いしたと語っていました。

毎回山里さんは一人で帽子を目深に被っていたとの事で、

一人でも映画館に足を運ぶ程の映画好きだそうです。

また母校の野球部にプレゼントしたり、献血したりと普通に良い人みたいですね。

 

 

 

やまちゃんこと山里亮太の素顔は

 

前述のA子さんが語っていましたが、A子さんとお付き合いをしていたのは

山里さんが27歳の時ですが、千葉に住むお母さんが大阪の山里さんに会いに来るという話を「明日お母さん来るんだよね」と喜んでいたそうで、親孝行な方の様です。

そして言われているように本当に真面目な方で「お付き合いした女性は一人だけ」と

公に語っているので、A子さん一人だった事は間違いないようです。

売れても派手な暮らしにならずに、女性慣れしていない。。。

そんな素顔が浮かんできます。
蒼井優さんもそんな所に惹かれたのでしょうね!

 

 

まとめ


やまちゃんこと山里亮太さんの元カノはM-1グランプリの前年に知り合った当時大学生のA子さん、一人だけの様です。

忘れないエピソードは添い寝を頼まれた事、また素顔の山里さんは親孝行で献血や母校の野球部にプレゼントをする良い人です。

蒼井優さんと温かい家庭を築き良い旦那様になる事でしょう
今後の活躍にも期待したいです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました