【カナブーン】KANA-BOON飯田の失踪のホントの理由とは

エンタメ


人気ロックバンドKANA-BOONのメンバーでベーシストの飯田さんが失踪して、

家族からも捜索願いが出されいるとの電撃的なニュースにはファンならずとも

心配された方が多かったのではないかと思います。

現在は無事に帰宅されているとの事で一安心ですね。

ご本人はケガなどは無いようですが、事情を説明出来る状況にはまだないようです。

衝撃的なニュースでしたので失踪の理由が気になっている方も多いと思われます。

今回は飯田さんの失踪の理由からバンドメンバーとの関係までご紹介していきたいと

思います!

 

 

 

KANA-BOON飯田のプロフィール・性格は


まずは気になる飯田さんのプロフィールと性格からご紹介します。

本名       飯田佑馬(いいだ ゆうま)
ニックネーム   めしだ
生年月日     1990年6月27日
出身地      大阪府堺市
身長       165cm
体重       53㎏
血液型      A型

 

あまり社交的な性格ではなかったようです。

血液型がA型という事で、何かに思いつめてしまったのか?

A型特有の真面目でナイーブな一面があるのではないか?と

最初は気の毒に思いましたが、ナイーブとは真逆のちょっと気になるエピソードがありましたのでご紹介します。

 

 

高校時代は不良も多い学校の進学クラスに在籍していて、

不良にはペコペコしていましたが、気の弱いクラスメイトをイジメていたそうです。

本人も(女)に興味が無いと言っていましたが、軽音部に入部した動機は「モテたくて」だったそうです。

ただ話を蒸し返すと「音楽が好きだからや」と嘘を付いたり、あまり評判は良くなかったそうです。

このエピソードからはいい加減な人間性が垣間見えます。

 

 

 

KANA-BOON飯田の考えられる失踪の理由とは


まず失踪していた場所についてですが
八丈島の釣具屋さんのツイッターが意味深と話題です。

 

八丈島にいたのでしょうか?こちらについては真偽は不明です。

飯田さんと言えば幸福の科学に出家した清水富美加さんの不倫相手であると

一躍有名になりましたが、2016年には別れています。

 

ですが不倫の清算も家族を思っての事ではなく、保身の為だった様で、

奥さんとはその後も不仲であるという説があります。

また事務所との折り合いが悪いという噂もあり、これらを総合して考えると、

推測になりますが、現状から逃げ出してしまったというのが失踪の理由かもしれません。

 

 

 

KANA-BOON飯田とバンドメンバーとの関係

前述しましたが、社交的でない性格の飯田さんは、

高校時代のエピソードから見ても、また現在も人見知りで、

フェスなどで会っても話をせず、人間関係の構築が難しいように見受けられます。

KANA-BOONの他のメンバー3人は高校時代からの友人で、

そこに新参者として加入した飯田さんはうまくいってなかったという話があります。

社交的な性格でも新たに加入して信頼関係を築いていくのは難しい物ですが、

もともと人見知りであるという事で馴染むのは難しかったのかもしれませんね。

 

 

KANA-BOON飯田の失踪に対するネットの声


ネットでは一様に飯田さんを心配する声と無事だった事にホッとする声があがっていましたが、複雑な心境の方も多かったので、いくつかご紹介します。

 


複雑ながらとにかく無事でよかったという反応が多かったです。

 

 

 

まとめ

衝撃的な人気バンドKANA-BOON飯田さん失踪事件。

八丈島にいたという情報もありますが真偽は不明です。

失踪理由は公にされていませんが、事務所との折り合いが悪かったという説や

バンドメンバーと上手くいっていなかった説また、

清水富美加さんとの不倫に端を発した奥さんとの不仲という状況や高校時代からの

性格から考えて、私の推測になりますが、

逃げ出してしまったという理由が考えられます。

なんにしても無事でよかったです。

奥さんやバンドのメンバーの皆さんも喜んでくれていると思います。
ただバンドのメンバーや事務所またファンの皆さんに多大な心配をおかけしたのだから、落ち着いたら理由について説明をされた方が良いですよね。

続報を待ちたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました