ジャニーズの重大発表とは一体何?ジャニー喜多川さんの死去によってジャニーズはどうなる?

エンタメ
ƒWƒƒƒj[ƒYŽ––±Š‚ª“ü‚é“Œ‹žE`‹æÔâ‚́uSME”T–؍âƒrƒ‹v

 

今やテレビでは見ない日はない男性アイドルグループのメンバー。
嵐をはじめ、関ジャニ∞など様々な男性グループが所属している

芸能界随一の大手プロダクション「ジャニーズ」について

衝撃的なニュースが飛び込んできました。
ジャニーズの生みの親である、社長のジャニー喜多川氏が7月9日に87歳で

亡くなりました。
社長の逝去ということで多くのジャニーズ関係者等が早々にコメントを出し、

出演している番組などでも悲しみもありながら思い出などを語る姿が多く見られました。
そんな中ですが、6月ごろジャニーズに関する記事でこんな記事が出ました。


「ジャニーズ事務所から重大発表がある」(日刊大衆)


この報道により、ネットでは様々な憶測が飛び交うようになりました。
〇〇がジャニーズを退社する、○○が解散する、○○の活動休止などの情報が

Twitterなどでは錯綜していました。
今回は重大発表についての憶測を検証していきます。

 

 

 

ジャニーズの重大発表とはいったい何なのか?


ジャニーズが発表を検討しているとされている、6月の重大発表にはどんな可能性が考えられるのか。
それではさっそく検証をしていきましょう。

 

 

重大発表仮説①関ジャニ∞錦戸亮の脱退

まず考えられているのが、

関ジャニ∞のメンバー、錦戸亮(34)さんが関ジャニを脱退し、ジャニーズを退所するのではないかという噂です。


日刊大衆で報じられた内容をまとめると、このような形になります。
『関ジャニ∞』の錦戸亮(34)さんの脱退&事務所退所の説です。

3月7日発売の『週刊文春』で錦戸さんの脱退説を報じられて以降、

多数の憶測が飛び交う事態となっています。
錦戸さんの脱退と退所が噂されているのには理由が2つあります。

1つ目が、5大ドームツアーを終える9月に退所するのではないかという説です。

そしてもう1つが、錦戸さんの契約更新月と言われる11月に事務所を退所するのではないかという説です。

以前まで所属していた渋谷すばる(37)さんがグループの脱退を決めたことをメンバーに伝えた際、錦戸さんはグループ自体の解散を一人だけ提案したそうです。

そのような背景があることから、事務所サイドと以前から何度も話し合いを進めていたとのことです。
そしてついに、錦戸さん自身の中で結論として、脱退とジャニーズを辞める決心がついたとのことです。
(参照:日刊大衆 https://taishu.jp/articles/-/66122?page=1)

この重大発表とは「ネガティブな内容ではないか?」と言われています。
その筆頭に挙げられているのが、関ジャニ∞の錦戸亮さんの脱退です。
3月からその噂はありましたが、これまでの数か月はそういった報道などもなく、

少し落ち着いた感じになっていました。
ここでまた再燃しているということは可能性としてあるのではないか、と考えられます。

 

 

重大発表仮説②中居正広(46)さんの事務所退所


重大発表の2つ目として挙げられていたのが、中居正広(46)さんの事務所退所だという噂です。


以前この報道に関しても、このような報道がなされています。
SMAP解散後、木村拓哉(46)さんとともに事務所に残った中居さんですが、

テレビ番組出演の際は、禁句とされている“SMAP”の名前を連呼したり、

3月27日に放送された『ナカイの窓』(日本テレビ系)最終回では“再会を切に思うこともあります”と、『新しい地図』の3人へ向けたとメッセージともとれる発言がありました。6月6日発売の『週刊文春』(文藝春秋)では、中居さんへの直接取材も

行っていますが、その際に『新しい地図』との合流や共演について質問されると、

特に否定もせずぼんやりとした回答をすることにとどまったとのことです。
(参照:日刊大衆 https://taishu.jp/articles/-/66122?page=1)

この情報に関しては、以下に紹介する内容も関係していると思われます。
中居さんのジャニーズ事務所との契約更新は毎年9月。自動的に更新がされることは確かですが、契約更新するかどうかについては6月に意思表示をすることが通例だとされているようです。ジャニーズからのネガティブな発表が6月半ばということで、

中居さんの契約更新に関する噂なのではないかということも考えられます。

SMAP解散後、『新しい地図』への合流も度々噂されている中居正広さんの今後の動きには、注視していきたいところです。

 

 

重大発表仮説③ジャニーズ・エンターテイメントの事業終了による少年隊解散


今年5月末をもって事業を終了したジャニーズ・エンターテイメントに関する報道もひそかに噂されています。

ジャニーズの関連会社であるレコード会社『ジャニーズ・エンタテイメント』(以下JE)が5月31日いっぱいで事業そのものを終了しました。

JEには少年隊、Kinki Kids、NEWS、ジャニーズWEST、中山優馬(25)さんなどがタレントとして在籍していました。

ジャニーズの重鎮で、JEの代表取締役社長だった小杉理宇造(72)氏が引退をするとのことで、それによって事業を終了するということになりましたが、

現在、活動休止に近い状態の少年隊がこれを機に解散するのではないかということで噂が広がるようになりました。
(参照:日刊大衆 https://taishu.jp/articles/-/66122?page=2)

JEに所属していたところでは、少年隊をはじめ、Kinki Kids、NEWS、ジャニーズWEST、中山優馬(25)さんなどが所属をしていました。


現在ほぼ活動休止に近い状態が続いている少年隊がこれをきっかけに解散するとのことでしたが、実質ほぼソロでしか活動がない現在は、解散に至ったとしても少しニュースとしてのパンチが弱い気もします。
これらのニュース以外にも様々な問題が山積しているのが、現在のジャニーズの大きな悩みの種となっています。

 

 

ジャニーズの重大発表とジャニー喜多川氏の死去との関連性とは?


この重大発表をめぐる動きは、ジャニー喜多川氏の死去との関連性があるのか、

とも噂をされています。
実は先程挙げてはいませんが、ジャニー喜多川氏の死去を受けてジャニーズ事務所に

おける「世代交代」が進んでいるのではないかという噂も上がっています。

特に注目すべきは、5月に業務を終了した『ジャニーズ・エンターテイメント』(JE)の存在です。
このJEには代表取締役を務めていた小杉理宇造(72)さんがいました。
小杉さんは今回の事業終了に伴い、第一線から身を引くとのことです。
この小杉さん、ジャニーズ事務所の後継者候補最有力の藤島ジュリー景子さんの後見人とも呼ばれるほど、ジャニーズ全体に大きな影響を与えるほどの方で、この方が第一線から身を引くことでジャニーズ全体の世代交代が一層加速するのではないかという見方がされています。

後任の最有力である藤島ジュリー景子さんのもと、

実質的なJr.の管理を行う「ジャニーズ・アイランド」の社長兼指導役に滝沢秀明さんが入り、さらに関西ジャニーズを管轄するポジションに関ジャニ∞の横山裕さんが関わるのではないかとされています。


滝沢さん、横山さんの両者ともにジャニーさんに恩義をとても感じていることもあり、今回の世代交代にも熱心になっていて、後進の育成にも積極的に力を入れたいと考えているようです。(芸能関係者)

滝沢さん、横山さんともにジャニー喜多川氏の信頼を得ていることは、芸能関係者内では有名な話だということで、ジャニーズが発表するかもしれない「重大発表」の中身には、こういったことも関連するかもしれません。

 

まとめ


今回のジャニーズによる「重大発表」に関しては確固たる情報がなく、

SNS等でも様々な憶測が飛び交っています。
その中でもジャニー喜多川氏の死去によって、世代交代の勢いが加速しそうなことは

間違いないでしょう。
後継者問題も含めてこれから重大な発表がジャニーズの中にはありそうです。

元KAT-TUNの田口淳之介被告の大麻事件に関するニュースやジャニー喜多川氏の死去のニュースなど、芸能界を騒がせているジャニーズのニュース。
今後についてもしっかりとチェックしていく必要があるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました