インフェクション198話最新話ネタバレ・考察感想まとめ「晴輝の秘密とは何か?」

インフェクション

晴輝の前に現れた小鳥。

小鳥は晴輝への情報と同時に、晴輝が探していた特効薬を持っていました。

それにより晴輝の目に輝きが戻り、謎の敵にも意気揚々と向かっていったのです。

インフェクション197(前話)はコチラ

インフェクション198話ネタバレとあらすじ

黒い塊のような謎の敵にも素手で向かっていく晴輝。

敵の攻撃を簡単に避け、敵を恐れさせます。

そこに突然不機嫌そうなながみんが登場。

自分のいないところで戦っているのに不機嫌中歩をしながら、薙刀で敵を切り刻みます。

 

そして回転数を上げたという攻撃で敵をバラバラに。

小鳥を晴輝の彼女と勘違いして、笑顔で駆け寄ってくる晴輝を嫌そうな目で見ていました。

 

一方、螢や紗月たちは特効薬ができないのが、晴輝や香里がいないからだと仮説を立てます。

そして晴輝を救出して、研究を進め犯人を倒す作戦を立てました。

 

そしてながみんが倒して進化生物は、泣きながら巨大な怪物の場所へ。

その怪物はエリックで、エリックは力を蓄えながら、晴輝たちを倒す作戦を立てます。

そして

「俺たちが神を模倣するんだ」

と言いました。

 

その頃特効薬を使った晴輝によってらぎ姉が目を覚まそうとしていたのです。

インフェクション198話感想と考察

今回は怒涛の展開。
新しいことも色々分かった回でした。

まず晴輝が特別な理由は、特殊なエネルギーを操作できる存在だから。
具体的には明かされていませんが、母親と血が繋がっているのが重要な様子。
それにより晴輝や香里が近くにいるだけで特殊な反応が起こるみたいですね。

まだまだ母親の凄さは計り知れませんが、晴輝が事件を解決する鍵を握る理由はわかりました。
もしかすると、晴輝も母親並みに特殊能力を使えるようになるかも知れませんね。
もう少し具体的な理論を知りたいですが、以前の他の理論の説明時、SF設定すぎて頭が痛くなったのでやんわり感じているだけにした方が良さそうでしょうか?

また晴輝が突然の完全復活です。
まぁらぎ姉が目を覚ますのが理由ですが、ちょっと調子が良さすぎるような…。
あれだけ母親が起こした事件の数々を悔いていたのに、それを全て忘れてしまっているかのようです。
それだけらぎ姉のことが好きってことですかね。

またながみんは何事もなかったかのように晴輝たちに合流。
ながみん強すぎ…。
謎の敵も1人で撃破してしまい、ますます人間離れしてしまいます。
もしかすると母親の狙いはながみんの様な進化した人間を作ることかとも思ってしました。

また謎の敵はエリックの手先でした。
エリックの登場は予想内ですが、エリックは巨大な化け物に…。
小物だと思ったエリックが、本当に神を目指せそうな雰囲気を持っています。
晴輝たちは勝てるのでしょうか?

そして今回の最後にはらぎ姉が復活しそうです。
らぎ姉も進化して強くなっていそうな気がしますが、どうなのでしょうか?
ここは次回に何かわかりそうです。
さらに山田や紗月も隔離地域に突入しまた一波乱がありそうです。
いったいどうなっていくのでしょう?

インフェクション199話の展開の予想

次回はとりあえずらぎ姉の復活きらスタートです。
予想以上に早く復活したらぎ姉がどのような態度に出るのか興味深いです。
進化情報を取り込んだらぎ姉の変化も気になります。

また香里からの情報が非常に気になります。
今の巨大化した香里の謎や母親の目的もわかるかもしれませんし、次回は謎解き要素としてはかなり重要な回になりそうです。
いったい事件の目的が何なのか楽しみな所です。

そして、エリックや紗月たちだけでなく、きららや神城、轟などの重要なキャラクターたちが、次第に晴輝のもとに集まってくる展開も感じられそうです。
母親がチート並みに強すぎるのですが、話も終盤になってまとまり始めそうですね。

とりあえずらぎ姉の復活と、事件の謎が解けるのか次回はかなり注目です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました