インフェクション203話最新話ネタバレ・考察感想まとめ「驚きの麻薬神父大活躍!」

インフェクション

 

神城を見つけたきららが、姉のもとに行こうとすると姉は謎の兵士たちに捕まっていました。

その兵士たちの前に、きららは以前のパンツ姿で向かっていきました!

インフェクション202(前話)はコチラ

インフェクション203話ネタバレとあらすじ

きららは小さい頃の思い出を振り返りながら、晴輝のことよりも姉を守る事と、自分が自分であることを守るために兵士たちにゆっくり歩いて向かっていきます。

それに驚いた兵士が上官を呼ぼうとすると、そこに神父が奇襲。

1人を失神させ、もう1人を撃ち殺してしまいました。

 

きららの姉が、神父を止めようとしますが神父はそれを関せず失神させた兵士を撃ち殺します。

何と兵士はきららの姉が匿っていました。

最後に残った隊長は、自分たちが晴輝を拉致するために外から派遣された兵士との事。

 

それを聞いたきららは、晴輝が狙われているのを聞いて驚きます。

その頃、死んだ兵士が動く気配を見せていました。

インフェクション203話感想と考察

今回は、かなり予想外の展開の回でした。
てっきりきららの下着で米兵たちが驚くと思っていたので、その前に予想外に強い神父が米兵を倒すとは思っていませんでした。

きららが女を武器にするとまだ決意していたのに、それが全て無駄に…。
きららの活躍する愉快な回と思っていましたが、全て神父が持って行っちゃいましたね。

神父は以前から怪しげでは有りましたが、どちらかと言えば策略を張り巡らせる参謀的な人物だと思っていたので、その強さは驚きです。
何かの真実に気づいているらしいので、ここから神父の発言がストーリーに影響していくのでしょうか?
神父が以前進化生物に助けられたような感じもあるので、神父も既に進化生物の可能性すら有りますね。

簡単に米兵を殺すだけでなく、無力化した米兵をも殺してしまう残酷さ…。
神城やきららの仲間になるのか敵になるのか、それとも自分の道を進んでいくのか気になりますね。

そして話の最後には死んだ米兵が動き出します。
ゾンビ映画なら、ゾンビが蘇ったと思うのですが、ただの保菌者が現れるとは思い辛いです。
個人的には寄生型の進化生物か、もしくはエリックの仲間なのではと思ってしまいます。
もしかすると逃げた米兵は全てエリックにやられてしまっていて、晴輝を探しているとも思えてしまいました。

どちらにしろ、恐らく敵である動き出した米兵の死体は、きららや負傷した神城では歯が立ちませんよね。
また神父が活躍するのか、もしくはきららや神城が機転を効かして戦うのでしょうか?
非常に興味深いです。

神城のこれまでの経緯から、神父の謎、そして暗躍するエリック。
これらにきららがどのように関わっていくのか?
そして気を失っている晴輝がどのようになっていくのか謎ばかりの展開。
順に明かされていくのか楽しみにしていきたいです。

インフェクション204話の展開の予想

次回はとりあえず起きだした米兵の死体との戦いでしょう。
以前晴輝を襲った寄生型進化生物の様に感じるのでかなり苦戦しそうですが、その戦いがどの様になるのかが焦点でしょう。
その際、神父がさらに強さを披露しそうですが、きららや神城も何かしら関わっていきそうです。

そして、神城のここまでの謎やエリックとの戦いも始まるかもしれませんね。
晴輝は今は戦えない状況なので、しばらくきららたちが中心の話が続きそうにも思います。
来週の流れでそれらがわかると思います。

そして一息ついたら、また螢や紗月の動きや、香里からの情報を受け取る晴輝の話もあると思われます。
まずはきららや神城に伏兵的に活躍する神父の動きを注意して見てみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました