インフェクション208話最新話ネタバレ・考察感想まとめ「渚の不思議な言葉の意図は?」

インフェクション

晴輝の兄である螢は、今後の作戦を考え出しています。

その螢は、鋭い洞察力による人間操作能力を持っていました。

その力は犯人である母から仕組まれたもので…。

インフェクション207(前話)はコチラ

 

インフェクション208話ネタバレとあらすじ

巨大になった香里の近くで、晴輝の母親である渚は香里を眺めています。
どことなく気楽そうな独り言を言っていますが、その中に
「最後の朝だなんて」
と言ってその場を去って行きました。

紗月は朝起きると、関が部屋に来ます。
紗月が隔離地域に行くのを、多くの人達が引き止めようとしているとのこと。
その建物の近くには多くの民衆が集まっていました。

また神城は、起きた後きららたちの朝ごはんを次々と食べてしまっています。
謝りながら恩返しはすると言う神城。
いくら食べても食べ足りない神城は、最後は赤ちゃんの粉ミルクまで欲しいと言い始めました。

またエリックや明石、轟が各々の場所で何かを待っている中、高木は刀を持ち何処かへ行こうとしています。
母親は何処かで遠くを見ながら、みんな頑張りなさいと意味深な言葉を発していました。

そして晴輝は、ついに目覚めます。
見た目は変わっていませんが、情報エネルギーが見える体質に変化。
晴輝が少し戸惑うと、急に近くから香里の声がします。

声の主は、小鳥が持っているクマのぬいぐるみで、香里の伝言役でした。
そしてぬいぐるみから、情報エネルギーについて、晴輝の変化について、そして母親を超える方法が語られようとしていました。

インフェクション208話感想と考察

今回は、様々な主要キャラクターたちが勢揃いした回でした。
晴輝の母親である渚にきららや神城、紗月たちに明石に轟なども少しずつ登場して何か行動を起こそうとしています。
素直に行けば、これから最終決戦かと思わせる回だったので、これから激しい戦いがありそうですね。

そんな中、晴輝はようやく目覚めました。
てっきり香里からの情報を記憶として貰ったのかと思いましたが、どうも違う様です。
何故がクマのぬいぐるみが、教えてくれる状況に…。
小鳥にも聞こえていそうなので、弾けたエネルギーの一部がぬいぐるみに入ったんですかね?

そしてまたいくつかの謎が、ぬいぐるみから明かされそうです。
重要な情報なので、もしかしたら物語上ではもう少し先になるかもしれません。
特に強くなるための情報は、物語の根底から変わりそうので興味がありますね。

また、母親の言葉も意味深でしたね。
最後の朝だと言って行動を起こしているので、恐らく死ぬつもりなのでしょう。
もし世界を滅ぼすなら、他の方法を使えば簡単だと思います。
まだ目的自体が明かされていませんが、やっぱり人類の進化ですかね?

ただそうだとしても、人がどんどん死ぬ様な方法を使う必要がないはずです。
そうすると、ただ進化させるだけではなくて、もう一捻りがあるかもしれません。
どうも周りの人々を競わせようとしている様なので、戦う事が進化に影響する可能性もありますね。

とりあえずこれから最終決戦の1日が始まります。
高木はともかく、エリックや轟に明石は敵のはずなのでそれらの戦いから始まるでしょうか?
味方側も晴輝や神城は化け物クラスのはずなので、それらとの戦いが楽しみです。
次回、まずどのキャラクターが中心に進むのか楽しみにしましょう!

インフェクション209話の展開の予想

次回から最終決戦の物語が始まると思います。
香里からの情報を伝える役目のクマのぬいぐるみが、晴輝に様々な情報を与えると思いますが、その説明は先になりそうな気がします。

先に晴輝以外のキャラクターの話が始まり、晴輝が登場した時に戦いながら説明という流れなのではないでしょうか?
そうすると、まずはきららか紗月のストーリーから始まる予想です。

その場合、きららのメンバーには神城がいるので、轟との戦い。
そうなると紗月の方は、明石かエリックなどが登場しそうです。
もしかすると、敵側のストーリーもあるかもしれません。
とりあえず戦いに向けての何かしらの動きがあるのではないでしょうか?

伏線を含めて、謎もまだ多くありますが、まだまだ明かされなさそうです。
とりあえず最終決戦の序盤で何かしらの動きがあると思われます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました