インフェクション220話最新話ネタバレ・考察感想まとめ「山田の決意!」

インフェクション

紗月率いる秋保への潜入部隊と、エリックとの戦いは続きます。

紗月は一度撤退する指示を出しますが、それを阻もうとするエリックが様々な妨害を行ってきて…。

インフェクション219(前話)はコチラ

インフェクション220話ネタバレとあらすじ

蝶のような外見である明石の進化生物は、射撃を避けつつ潜入部隊の車を持ち上げ空を飛びます。
それを山田が、意味深な顔で見つめていました。

またその時、エリックに寄生された元隊員であった新たな進化生物も現れます。
自衛隊員が、車両をぶつけて一度は撃退しましたが、まだまだ油断はできません。

さらに避難路を塞ぐ、泥のような地点からも、敵の兵が次々と生み出されていきます。
周りからは同様の声が聞こえてきます。

そんなとき、ついに関の秘策が到着。
関が呼んだのは巨大なブルドーザー。
あっという間に、道を切り開いて隊員たちの脱出がはざじまっていきます。

しかしそこに銃を持ち鎧を着た進化生物が、邪魔をしに現れます。
けれども山田は、足の関節を蹴りおった上に、ゼロ距離射撃でその敵を撃破。
脱出は目前でした。

しかし後ろを振り返った山田は、明石と決闘するつもり…。
先にみんなを先に行かせたのでした。

インフェクション220話感想と考察

今回は山田が大活躍した回。
進化生物に対しても圧倒的な力を見せたのは、非常にかっこよかったです。

進化生物に接近戦を繰り広げて、矢を通さないはずの進化生物をゼロ距離からの射撃で撃破。
すでに進化生物の力を超えてしまっているでしょう。

山田もながみんや轟くのように、もう人間側の最強戦力だと思います。
進化生物と言わないまでも、人類の進化と言えるかもしれませんね。

まだはっきりしていませんが、晴輝の母親である渚の目的はこの辺りにあるような気がします。
今後その辺りは明かされていきそうなので、戦いの経過と共に楽しみです。

また関の考えた敵のバリケード破壊は、巨大なブルドーザーでした。
普通にありえそうなのでちょっと拍子抜けしましたが、よく考えるとブルドーザーはなかなか便利に思います。
実際、そのお陰でエリックの包囲網から出ることができたわけですし、よかったと思います。

そして今回1番切なく感じたのは、山田の決意です。
そのまま退却できるのにも関わらず、わざわざ明石を打ち倒す気持ちを固めています。
山田と明石は、どこか気持ちが通じていた所もあるため、明石が進化生物から戻る方法がないのか考えてしまいます

インフェクション221話の展開の予想

次回は山田と進化生物である明石の戦い。
元は両想いにも見えた男女の切ないバトルが繰り広げられそうです。

仲間だった轟が進化生物になった時のように、恐らく明石は人間の時の記憶はほとんどないのだと思います。
そんな明石が、山田と戦う時に何か変化が見られるのかが注目です。

逆に山田は、明石に対して非情になれるかが気になります。
そもそも攻撃出来るかも心配ですが、はたして明石を追い詰めてもトドメをさせるのかも心配です。

またまだほとんど力を出していないエリックに、現在変化しようと力を溜めている碇。
その辺りの敵の参入もあるかもしれません。

そもそも秋保からの脱出作戦自体がどうなるかも、興味深いです。
まだ晴輝やきらら、神城などの仲間側だけだなく、高木や神父、晴輝の母親などのその他のメンバーの動きもこれから描かれそうです。

まずは明石と山田との、切ない戦いが繰り広げられそうな次回。
脱出作戦の成否とともに注目したいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました