インフェクション223話最新話ネタバレ・考察感想まとめ「紗月覚醒へ!」

インフェクション

紗月たち隔離地域潜入部隊の前に、進化生物になった轟が立ちはだかり山田が重傷。

一時脱出する作戦が失敗します。

さらに紗月に碇の砲撃が降り注ぎ…。

インフェクション222(前話)はコチラ

インフェクション223話ネタバレとあらすじ

進化生物・碇の砲撃で紗月は負傷します。
エリックは、それ以上の攻撃を碇にやめさせ、追い詰めるため退路を塞がせました。

また轟は大きな動きを見せず、不穏な様子。
その隙にエリックは、負傷した潜入部隊たちを異形なものに変えて兵隊にしていきました。

生き残った潜入部隊は、退路を碇に…。
さらには前方からも、異形な敵たちに襲われます。
兵隊たちは、紗月を守るため奮闘。
しかし、次第にやられていきます。

また轟も動きはじめます。
瀕死の山田に駆け寄った関を掴み、地面に投げつけます。

それらを重傷を負いながら、紗月は悔しがりました。
そして力を欲しいと願い、叫んだのでした。
すると天から光が漏れてきます。
それが紗月の周りに降り注ぎ…。

インフェクション223話感想と考察

今回は、予想もしなかったかなり混沌とした話でした。
神城や晴輝の助けがないばかりか、紗月は頭を打って瀕死のダメージ。
退路は、進化生物になった碇に塞がれてしまいます。

またエリックの作り出した新たな進化生物たちに、退路が無くなった紗月たちは襲われてしまいます。
明らかに絶体絶命です。

さらに轟の動きも不穏です。
何かを狙っているような動きをして、瀕死の山田に付き添う関を投げつけ…。
すでに紗月たちは、なすすべがありません。

しかしそこで、紗月が変わりました。
力を欲した紗月が願った所、何故か天から光が漏れてきます。
まさかの紗月が、新たな力をある様子です。

こうなると紗月が、晴輝や香里、螢に続く最後の特殊な力の持ち主なのでしょう。
そもそも、これを仕組んだ晴輝たちの母親・渚とは深い交流があった紗月の家族。
だからだけなのでしょうか?

残りの3人が兄弟であると考えると、紗月も晴輝たちの兄弟である可能性が頭をよぎります。
まぁ、渚の身近にいただけかもしれませんけどね。

また今回の動き全般事態が、渚の思惑の可能性が高いです。
紗月たちを一瞬で全滅させる力を持つ轟が、様子見をしていること自体が怪し過ぎます。

轟は、渚の指令で動いている節があるので、紗月の覚醒を促すために轟を渚が捜査している可能性もあります。
もしかするとエリックの動きでさえも、渚の想定内かもしれません。

そうなると渚自体が、自分を倒させるために周りを操作しているとさえ感じます。
渚の目的はまだまだ明かされていませんが、紗月がもし情報エネルギーを司る人物なら、渚を倒す力が揃います。
恐らく近いうちに、渚の目的も明かされるでしょう。

紗月が恐らく新たな力を手に入れた今回。
次回からの反撃が非常に楽しみです。

インフェクション224話の展開の予想

次回は紗月が新たな力を手にして、今の現状を打開していくのだと思います。
もし、情報エネルギーを自在に操作できるなら、超能力のような力が使い放題です。

少なくとも、エリックと轟以外の敵を瞬殺してしまうのではないでしょうか?
もし回復能力を持っているなら、山田や関、さらには他の進化生物たちも戻してしまうかもしれません。

少し、轟復活さえ期待してしまいます。
はたして、紗月がどう変わっていくのかが注目の回です。

それか、そろそろ晴輝や神城たちの動向にも移るかもしれません。
特に晴輝たちは、何か重要そうな局面のまま動きが止まってます。
長く続いた紗月たちから、一度他の動きに移ってもおかしくないです。

次第に終わりへと近づく展開。
次回はかなり重要そうに感じる回なので注目です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました