インフェクション192話最新話ネタバレ・考察感想まとめ「ついにあの人物が復活! はたして事件の流れは変わるか?」

インフェクション

山形市を安全地帯にした紗月。

それにより山田や関と話し合いをして、隔離地域へ行きたいと思う目的が一致しました。

また東京では、新型の強力な感染者も登場して金平総理は頭を悩ませていました。

インフェクション191(前話)はコチラ

インフェクション192話ネタバレとあらすじ

紗月は関や山田に、晴輝を助けたい真意を伝えます。

一方、関と山田は犯人である晴輝の母親の発言から、母親が隔離地域にいると推理。

明石のかたき討ちに隔離地域に行こうと思っています。

 

紗月をそれ知り涙を流して嬉しそうにしています。

隔離地域を目指すのが一人ではないことに喜んでいたのです。

そしてお姉さんぶる関に抱き着きました。

 

山田は冷静に母親が数世紀先の科学力を持ち強大すぎること、さらに倒すのには物資の問題や強力な敵の出現などによる時間制限を指摘。

協力者が必要だと言います。

(晴輝やきらら、轟に追いつめられている神城など謎のバイクに乗っている人物が登場します)

 

その頃、金平総理は東京を脱出。

紗月の山形を救った動画を見ながら、今後のことを思い悩んでいます。

そうして避難先に着くと、そこには死んだと思っていた雨宮螢が現れます。

感動する金平に螢は

「これからが本番です」

と微笑みかけました。

 

インフェクション192話感想と考察

今回はついに晴輝や香里の兄である雨宮螢が再登場しました。
118話から本当に70話ぶりの登場。
最後が堀に落ちて生死が分からなくなっていましたが、国の影の参謀的な頭脳と人を操る才能を持っているので今の状況にはうってつけの人物ですね。

紗月の行動自体はすごいとは思いましたが、世界を救うまでは無理かとも思ったので、螢の参加で少しは風向きが変わるかもしれませんね。
ただそもそも犯人が自分の母親です。
螢がそれをどこまで把握して、どんな計画を立てているのかが気になりますね。

また神城やきららを含めた久しぶりのメンバーがちらっと登場しました。
神城がまだ轟と戦っていたのは驚きましたが、追い詰められている様子なのはちょっと気になりました。
そして久しぶりの初代ヒロインきららは、いる場所は分かりませんが空を見上げています。

また謎のバイクに乗っている人物も登場しましたが、これは誰なのでしょう?
バイクに乗りそうなキャラクターはもうそんなに残ってはいませんが、研究所の生き残りの鮫島教授や晴輝の父親とかでしょうか?

とりあえず紗月の話はとりあえず一区切りだと思います。
山田による晴輝の母親の考察がかなり的を得ているようで面白かったです。
途方もない科学力を持つ母親を倒す力がないのに、物資不足や進化生物の登場などによる時間制限があるのには納得。
正直母親の倒し方はまったく分からず、科学力なのかみんなが力を合わせて倒すのか?
とても興味深いです。

次回で政治的な対策は螢が提示してくれそうです。
そもそも今の感染者騒動を抑える方法も全く思いつかないので、蛍がどんな考えを持っているのか楽しみな所です。

インフェクション193話の展開の予想

次回は螢による政治的な感染者騒動解決策が提示されそうです。
正直これはどんな方法なのでしょうか?
紗月のような人海戦術は、新型の感染者や進化生物には恐らく歯が立たないと思います。
そうなると軍隊を利用することなのでしょうか?


そもそも保菌者をすべて倒すことよりも、隔離地域にいると思われる母親の撃破や感染者の治療薬のほうに力を注ぐかもしれませんね。
この辺りは先の見えない現状を螢がどう考えているのか気になる所です。

またきららや神城がこの流れに関わってくるかも少しわかるかもしれません。
謎のバイクの人物も正体が明らかになるかもしれませんね。
次回は今までの敵側有利の展開に少し風向きが変わった回になりそうです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました