呪術廻戦102話考察感想まとめ「渋谷事変⑳」最新ネタバレ含む 

呪術廻戦

虎杖と脹相の戦いは更に激しさを増す...

その行方は如何に!?

 

↓↓↓コミックで読みたい方は必見!!せっかくならお得に読もう!↓↓↓

U-NEXTなら31日無料トライアルのポイント600円分で、ほぼ1冊分実質無料で読める!

            U-NEXTはコチラ

 

呪術廻戦102話ネタバレ・あらすじまとめ

脹相は「階層と血塗が何か言い残したことはあるか」と虎杖に聞くと

「泣いていたよ」と答える虎杖に

脹相は激怒し、亡き弟たちのために戦いを始める。

同じころ、

冥冥と特級特定疾病呪霊の戦いも続いていました。

下りおろされた墓石を前に特級特定疾病呪霊が何かの言葉を発した。

次の瞬間、墓石の内側から破壊して冥冥が飛び出して、不敵な笑みを浮かべながら

ポールアックスを振り下ろした。

しかし攻撃が命中する前に再び棺に閉じ込められてしまいます。

同じ攻撃を受けるうちに冥冥は敵の能力を分析し始めます。

 

棺桶に封じ、墓石で埋葬し、3カウントを開始。

これらの一連の流れが必中効果で、3カウント以内に脱出できなれば死ぬと分析。

さらに頭上から高速で落下する墓石の一撃も高い攻撃力のためにこれ以上攻撃をもらえない。

 

しかし冥冥は攻撃の弱点も見つける。

敵の必中術式が冥冥と優優のどちらか一人にしか発動できないので

常に呪力の強い冥冥を狙っていると理解した。

姉が大好きは優優は冥冥との少ない会話ですぐに冥冥の心中を察知。

優優は強力な呪力を身にまとい、逆に冥冥は呪力を抑えた。

冥冥の分析通りやはり敵の必中術式が優優を標的に発動。

 

その隙に冥冥は一瞬で特級特定疾病呪霊の両腕を切り落としダメージを与える。

しかし、特級の呪霊だけあり、すぐに傷を回復されてしまう。

 

呪霊が冥冥へ詰め寄った瞬間に鳥が呪霊の身体を貫いた。

鳥も呪霊も相打ちとなるが冥冥が技について解説を始める。

 

術師にとって最も簡単に能力を向上させる方法は

命を懸けた縛り』であると。

冥冥の『黒鳥操術』は「新風(バードストライク)」と言い、

鳥を寺視させる対価として、本来は微弱な呪力制限を消して、敵へ体当たりさせる技。

この技を防げた人物はまた五条しかいないという。

 

 

特級特定疾病呪霊を倒し、次が本丸だと冥冥と優優。

そこに突然夏油が現れるのであった。

呪術廻戦102話の感想と今後の展開の考察

冥冥は五条と渡り合えるだけあり、敵が特級特定疾病呪霊であるにも関わらず

冷静に戦いの中から相手の攻撃や弱点を分析して見極めるのはさすがですね!

優優もよほどお姉ちゃんが大好きなんでしょう!

確かにこんな綺麗で強いお姉ちゃんだったら誰もが嬉しいですよね!

 

まだまだ冥冥の力はこんなものじゃないように思えます!

呪術廻戦103話では冥冥と夏油がどんなレベルの高い戦いを繰り広げるのか

楽しみで仕方ありませんね!

 

 

U-NEXT〜日本最大級の動画サービス〜
31日間無料トライアル実施中!

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上配信しています!
※見放題作品90,000本、レンタル作品50,000本(2019年1月時点)

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

↓↓↓コミックで読みたい方は必見!!せっかくならお得に読もう!↓↓↓

U-NEXTなら31日無料トライアルのポイント600円分で、ほぼ1冊分実質無料で読める!

            U-NEXTはコチラ

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました