呪術廻戦考察感想まとめ119話最新話ネタバレ【虎杖悠仁が戻ったか?!】

呪術廻戦

2020年8月31日 「少年ジャンプ」更新

↓↓前話 118話考察はこちら↓↓

呪術廻戦考察感想まとめ118話最新話ネタバレ【宿儺は料理上手?魔虚羅は後出しじゃんけん】
2020年8月24日「少年ジャンプ」更新↓↓前話 117話考察はこちら↓↓  まんが王国では「呪術廻戦」の試し読みが可能だよ!(まんが王国公式サイト内で呪術廻戦を検索すれば試し読み出来るよ)簡単登録で半額クーポンがもら...

まんが王国では「呪術廻戦」の試し読みが可能だよ!

(まんが王国公式サイト内で呪術廻戦を検索すれば試し読み出来るよ)

簡単登録で半額クーポンがもらえるから

「呪術廻戦」をまとめて購入したい方にはオススメ!!

呪術廻戦 ここまでのあらすじ

獄門疆(ごくもんきょう)】に封印されてしまった五条悟。

その五条悟救出のため、【虎杖悠司(いたどりゆうじ)】、【冥冥(めいめい)】、【憂憂(ういうい)】は獄門疆のある渋谷駅構内地下4階を目指す。

途中二手に分かれて捜索中。

途中、【呪胎九相図】長男の【脹相】との戦闘により意識不明の悠仁は【漏瑚(じょうご)】により宿儺の指を10本取り込まされてしまう。

悠仁の体を乗っ取った【両面宿儺(りょうめんすくな)】と漏瑚は宿儺に一発でも攻撃を当てることができれば宿儺に呪霊だけの世界を作るという作戦に協力してもらうという勝負をしていたが圧倒的な強さの前に漏瑚は敗北。

方、不意を突かれ瀕死の【伏黒恵(ふしぐろ めぐみ)】は、【十種影法術(とくさのかげほうじゅつ)の中の1つで、

歴代十種影法術師の中にソレを調伏できたもの1人もいないと言われている式神。

八握剣 異戒神将魔虚羅】(ふるべゆらゆら やつかのつるぎ いかいしんしょう まこら)

を呼び出し、強制的に調伏の儀を呪霊と共に開始させた。

恵のピンチを悟った宿儺は気絶した恵を治療し『オマエにはやってもらわねばならんことがある』と言い魔虚羅の調伏の儀を無効にするための戦闘が始まった。

最強の式神に苦戦しつつも楽しんでいる様子の宿儺。

敵の術式を把握した宿儺は領域展開【伏魔御厨子(ふくまみずし)を発動した。

呪術廻戦 119話のあらすじ

宿儺の斬撃には、呪力差、強度に応じて一太刀で対象を下ろす【】(はち)と、通常の斬撃】(かい)との二種類あり、領域展開【伏魔御厨子】(ふくまみずし)は、他の領域展開とは違い空間を分断しないのである。

加えて、相手に逃げ道を与える縛りによって底上げされた必中効果範囲は最大半径200mだが、恵への影響を考慮し半径140mの地上のみとした。

その半径140m範囲には、【(とげ)が誘導した人間達が居た。

そこに宿儺の斬撃が、絶え間なく降り注いだ。

ズタズタにされた【魔虚羅(まこら)の再生能力が終わろうとしていたのだった。

唯一のまこらの攻略法は“初見のわざにて適応前に破る”という事。

よって、領域展開【伏魔御厨子】内での【】により適応できずにいるのであった。

そこにとどめとして、宿儺の【(フーガ)により、炎の矢が魔虚羅に降り注いだ。
 

魔虚羅を倒した事で、調伏の儀が終了した事を悟ったツインテールの呪霊【重面春太(しげもはるた)は、『去ね』(いね)と宿儺に言われ

ラッキーと思いながら逃げようとしたその時

 

宿儺の斬撃により真っ二つに切り裂かれた。

 

彼の術式は、“奇跡を貯める”こと。

日常の小さな奇跡を貯めて、その記憶を抹消し貯える。

“奇跡の貯まった量”は目元の紋様で識別できるが本人は気付いていない。

 

だか、今回貯えた”奇跡”は七海健人との戦闘で使い果たしていたため、宿儺からは逃げられなかったのだ。

一方宿儺の右腕がブルブルと震え始めそろそろだなと宿儺は悟る。

怪我人の治癒にあたっていた、【夜蛾正道】(やがまさみち)と【家入祥子】(いえいりしょうこ)の前に、負傷した伏黒恵が届けられた。

 

彼らのもとに届けたのは、他でもない顔の紋様が消えた虎杖悠仁だった。

呪術廻戦117話考察と感想まとめ

今回は、宿儺の術式についてとっても詳しく教えてくれましたね!笑もしこれが敵に説明したとしたら術式の開示で威力が増していたところでした笑

宿儺の術式

今回分かった情報もおり混ぜて整理していきます。

  • 【捌】(はち)…呪力差、強度に応じて一太刀で対象を下ろす。
  • 【解】(かい)…通常の斬撃
  • 【開】(フーガ)…炎を操る領域展開
  • 【伏魔御厨子】(ふくまみずし)…他の者の領域とは違い、結界で空間を分断しない。

宿儺の術式は明らかに料理ですね〜!料理となると切る、焼く、煮る、などまだまだ出てきそうな予感がします。

そして宿儺の領域展開は、神業並みにすごいことみたいですね!

普通の領域展開はその領域に引き込むかたちですが、宿儺の伏魔御厨子は引き込まずとも範囲内全ての物、人が必中対象になるなんてとんでもない技です…。

五条悟の無下限呪術でなら防げそうですが、伏魔御厨子が終わるまで無下限呪術で全身を覆えるならという条件付きです。呪力量の勝負ですね…。

意識の戻った

最後のシーンでは、顔の紋様が消え恐らく虎杖悠仁であろう人物が恵を助けていました。

その悠仁の表情がなんとも言えない表情をしていたのは、恐らく宿儺がやった事をすべて見ていたのではないでしょうか。

宿儺は多くの人間を殺し、日下部達、そして人間を誘導した棘の生死も不明です。

他にも巻き込まれた大勢の人がいるでしょう。

周りから見れば宿儺も悠仁も同じ人物であるので今後の精神状態や周りからの当たりが心配です。これで悠仁が闇落ちとかしないといいけど…

まんが王国では「呪術廻戦」の試し読みが可能だよ!

(まんが王国公式サイト内で呪術廻戦を検索すれば試し読み出来るよ)

簡単登録で半額クーポンがもらえるから

「呪術廻戦」をまとめて購入したい方にはオススメ!!

人気漫画「呪術廻戦」を無料でお得に読む方法は

電子書籍を利用することで無料でお得に読むことが出来るのです。

おススメ電子書籍はコチラ↓↓

U-NEXT 初回無料登録で600ptもらえるよ
FOD 初回無料登録+月間最大1200ptもらえるよ
eBookJapan 初回無料登録で50%offクーポンがもらえるよ
まんが王国 初回無料登録で半額クーポンがもらえるよ
いつでも書店 最大1か月無料体験

(継続の場合、毎月3000pt還元)

呪術廻戦118話以降の展開予想

今後は、宿儺から体を取り戻した悠仁がどう動くかがポイントですね。

恐らくは当初の目的通り”五条悟救出”に向かうと思われますが、もしかすると、自分か傷つけてしまった人を助けに行くと言う事も考えられますね。

現時点で生死不明なのが、恵、禅院直比人、禅院真希、七海、日下部、パンダ、棘、五条悟、冥々、憂憂、野薔薇と多く居ます。

中でも直比人、真希、七海は漏斗にやられているシーンがしっかり描かれていたので不安ですね。

皆んな家入さんが治してくれることに期待しましょう!笑

 

まんが王国では

「呪術廻戦」の無料試し読みも可能で

初回の半額クーポンを利用することで

まとめ買いなどはお得に購入することが出来るので

これは絶対使わない手はないでしょう!

 

また「呪術廻戦」以外の漫画もたくさん読みたい方は

月額コースがおススメです!

 

 

 

↓↓まんが王国でお得に購入する↓↓

 

呪術廻戦漫画版を今すぐお得に読もう

 


(window.gZgokZoeQueue = (window.gZgokZoeQueue || [])).push({ frameId: “_b25bf232da” });
(window.gZgokZoeWidgetQueue = (window.gZgokZoeWidgetQueue || [])).push({frameId: “_b25bf232da”, parent: “#zucks-widget-parent_b25bf232da” });


(window.gZgokZoeQueue = (window.gZgokZoeQueue || [])).push({ frameId: “_d41b58a6ec” });
(window.gZgokZoeWidgetQueue = (window.gZgokZoeWidgetQueue || [])).push({frameId: “_d41b58a6ec”, parent: “#zucks-widget-parent_d41b58a6ec” });

コメント

タイトルとURLをコピーしました