呪術廻戦考察感想まとめ120話最新話ネタバレ【ななみんは悠仁に縛りを課した!?】

呪術廻戦

2020年8月31日 「少年ジャンプ」更新

↓↓前話 119話考察はこちら↓↓

呪術廻戦考察感想まとめ119話最新話ネタバレ【虎杖悠仁が戻ったか?!】
2020年8月31日 「少年ジャンプ」更新 ↓↓前話 118話考察はこちら↓↓まんが王国では「呪術廻戦」の試し読みが可能だよ!(まんが王国公式サイト内で呪術廻戦を検索すれば試し読み出来るよ)簡単登録で半額...

 

まんが王国では「呪術廻戦」の試し読みが可能だよ!

(まんが王国公式サイト内で呪術廻戦を検索すれば試し読み出来るよ)

簡単登録で半額クーポンがもらえるから

「呪術廻戦」をまとめて購入したい方にはオススメ!!

呪術廻戦 ここまでのあらすじ

獄門疆(ごくもんきょう)】に封印されてしまった五条悟。

その五条悟救出のため、【虎杖悠司(いたどりゆうじ)】、【冥冥(めいめい)】、【憂憂(ういうい)】は獄門疆のある渋谷駅構内地下4階を目指す。

途中二手に分かれて捜索中。

途中、【呪胎九相図】長男の【脹相】との戦闘により意識不明の悠仁は【漏瑚(じょうご)】により宿儺の指を10本取り込まされてしまう。

悠仁の体を乗っ取った【両面宿儺(りょうめんすくな)】と漏瑚は宿儺に一発でも攻撃を当てることができれば宿儺に呪霊だけの世界を作るという作戦に協力してもらうという勝負をしていたが圧倒的な強さの前に漏瑚は敗北。

一方、不意を突かれ瀕死の【伏黒恵(ふしぐろ めぐみ)】は、【十種影法術(とくさのかげほうじゅつ)の中の1つ八握剣 異戒神将魔虚羅】(ふるべゆらゆら やつかのつるぎ いかいしんしょう まこら)

を呼び出し、強制的に調伏の儀を呪霊と共に開始させた。

恵のピンチを悟った宿儺は気絶した恵を治療し『オマエにはやってもらわねばならんことがある』と言い魔虚羅の調伏の儀を無効にするための戦闘が始まった。

敵の術式を把握した宿儺は領域展開【伏魔御厨子(ふくまみずし)を発動し見事魔虚羅の調伏を完了させた。

だが、あまりにも犠牲が多すぎた。

意識を取り戻した悠仁は、負傷した伏黒恵怪我人の治癒にあたっていた、【夜蛾正道】(やがまさみち)と【家入祥子】(いえいりしょうこ)の前に届け姿を消した。

呪術廻戦 120話のあらすじ

小僧。せいぜい噛み締めろ。

と宿儺は言うと、顔の紋様が消え悠仁が戻った。

広がる荒れ果てた何もないその”渋谷”の前にただ佇む悠仁。

中心辺りには二枚に卸された【重茂春太(しげもはるた)が倒れている。

すべて、思い出した。

”宿儺”である自分がした殺戮の数々…。

その場に蹲り吐きながら『死ねよ』と呟く。

『自分だけ!!自分だけぇ!!死ね!!今!!』

と取り乱したその時あの言葉を思い出す。

『オマエは大勢に囲まれて死ね。人を助けろ』

我に返った悠仁は戦う決意を固めた。

 

一方、渋谷駅地下では半身焼け爛れた七海が多数の呪霊を前にしていた。

『疲れた…。もう充分やったさ…。』

朦朧とした意識の中、七海は全ての呪霊を倒した。

しかし…。

そこに現れたのは特級呪霊【真人(まひと)だった。

真人は、七海の胸に手を当てている。

だが七海はもう動けない。

すると…そこには悠仁が!!

だが、七海は悠仁に後は頼みます。と言い真人に殺されてしまった。

『お前はなんなんだ!!真人!!』

とぶち切れる悠仁に笑いながら言う。

『デケェ声出さなくても聞こえてるよ!!虎杖悠仁!!』

呪術廻戦120話考察と感想まとめ

この渋谷事変…あまりにも多くの人死にすぎですね…。まさかのななみんがここで…泣

このままだと、五条先生出てきたときブチ切れなんてもんじゃないでしょ(笑)

今回は、七海が最後に悠仁に言った言葉と、真人について考察していきます!!

悠仁への呪い

七海が死に際に言った、『後は頼みます。』という言葉は彼にとって呪いになってしまう。

と言っていますが、似たようなことが前にもありましたね。

自分の死をもって課された呪いとても強力な呪いになるのですが悠仁は既に、祖父にも『大勢に囲まれて死ね。人を助けろ』という遺言(呪い)を受けています。

宿儺である自分が行った殺戮を思い出して取り乱した時ですらこの祖父の呪いで我に返ったので、今後七海から受けた呪いもかなり強力な呪いとなりそうですね。

もしかすると、悠仁は他にも死に際の呪いがかかっているのではないでしょうか??

例えば、両親とか順平とか…。

真人と悠仁

真人と悠仁は順平のとき以来の因縁の対決ですね!!

真人は魂に直接触れて形を変えてしまうという術式ですが、悠仁の中には宿儺がいるため迂闊に触れれば宿儺を怒らせてしまう可能性があるためどのように戦うのかが気になります。

宿儺の協力を煽り、宿儺の魂への干渉を許してしまった場合悠仁はピンチになりますね…

真人と論理では、【魂は肉体とは違い何度だって殺せる】というのもポイントです。

ななみんはなんども殺されてしまっているのでしょうか…。

まんが王国では「呪術廻戦」の試し読みが可能だよ!

(まんが王国公式サイト内で呪術廻戦を検索すれば試し読み出来るよ)

簡単登録で半額クーポンがもらえるから

「呪術廻戦」をまとめて購入したい方にはオススメ!!

呪術廻戦120話以降の展開予想

今後は真人とのバトルになるのでしょうか。

それとも魂に触れられて怒った宿儺が出てくるのでしょうか。

正直展開が読めませんが、もうこれだけ犠牲者が出ているのだから五条先生出てきてほしいですよね…。

ですが五条悟はチートなので悲しいことにまだまだでないでしょう…

家入祥子に治してもらった誰かが増援に来る可能性は大いにありそうです!ここでもし恵が来たらどうなるのでしょうか。

宿儺に助けてもらえるということならば再び魔虚羅召喚ありなのでは!?と思ってしまいます。(笑)

 

まんが王国では

「呪術廻戦」の無料試し読みも可能で

初回の半額クーポンを利用することで

まとめ買いなどはお得に購入することが出来るので

これは絶対使わない手はないでしょう!

 

また「呪術廻戦」以外の漫画もたくさん読みたい方は

月額コースがおススメです!

 

 

 

↓↓まんが王国でお得に購入する↓↓

 

呪術廻戦漫画版を今すぐお得に読もう

 

 

(window.gZgokZoeQueue = (window.gZgokZoeQueue || [])).push({ frameId: “_d41b58a6ec” }); (window.gZgokZoeWidgetQueue = (window.gZgokZoeWidgetQueue || [])).push({frameId: “_d41b58a6ec”, parent: “#zucks-widget-parent_d41b58a6ec” });

(window.gZgokZoeQueue = (window.gZgokZoeQueue || [])).push({ frameId: “_b25bf232da” }); (window.gZgokZoeWidgetQueue = (window.gZgokZoeWidgetQueue || [])).push({frameId: “_b25bf232da”, parent: “#zucks-widget-parent_b25bf232da” });

コメント

タイトルとURLをコピーしました