女神降臨 第132話ネタバレ考察感想!!!!!

女神降臨

すっぴんは可愛くないけど、プロ級のメイクの腕前で超絶美人にメイクアップしている「麗奈」は、高校時代の同級生で芸能人の一重イケメン「五十嵐くん」と交際していましたが、別れてしまいました。
同じく高校時代に麗奈と両想いだったのにタイミングがあわず結ばれなかったイケメン「神田くん」も加わって繰り広げられる三角関係な大人のキュンラブストーリー!


前回までのお話は・・・

麗奈は新しい出会いを求めて、友達の紹介で男の人と会いましたが、何か違うようで心のすき間は埋まりませんでした。

麗奈は、五十嵐くんと別れてから心に穴が開いたようだと神田くんに気持ちを打ち明け、神田くんは麗奈を励まそうとしてくれました。

ある日、そんな麗奈に眼鏡をかけた好青年が声をかけてきたのでした・・・。

 

それでは、気になる132話のネタバレです!!!

前回の女神降臨第131話のネタバレ考察感想はこちら↓

女神降臨 第131話ネタバレ考察感想!!!!!
すっぴんは可愛くないけど、プロ級のメイクの腕前で超絶美人にメイクアップしている「麗奈」は、高校時代の同級生で芸能人の一重イケメン「五十嵐くん」と交際していましたが、別れてしまいました。同じく高校時代に麗奈と両想いだったのにタイミングがあわ...

女神降臨 第132話ネタバレ!!!

眼鏡の好青年に声をかけられた麗奈は、ナンパされたのかと思い、彼氏がいるので!と断って逃げてしまいました。

大学へ向かうところだったので、履修授業の教室に入り開始時間を待っていると、なんとさっき声をかけてきた青年が教室まで入ってきたのです。

一瞬、ここまで自分を追いかけてきたストーカー?!と思いましたが、周りの人の会話ですぐに違うことが分かりました。


どうやら、ずっと休学していた一年上の先輩で、講義室が分からず迷っていたというのです。

すぐさま麗奈は、自分に声をかけたのはナンパではなく、講義室の場所を聞きたかっただけと気づき、顔を真っ赤にして恥ずかしい気持ちになりました。

履修を辞めたいくらいに気まずい思いを感じていましたが、映画を見るだけの授業という事で単位が欲しい麗奈は、何とか乗り切ろうと覚悟を決めました。


しかし、実際に受けた授業は、毎週映画についてレポートが必要だった少しめんどくさい講義だったのです。

暗い部屋の中で、映画をみるので思わず眠くなってしまった麗奈は、よだれをたらしながらウトウト寝てしまったのですが、なんとその様子を好青年の先輩が見てクスッと微笑んでいたのでした。

 

一方、神田くんはいつものお料理教室が終わったところでした。

麗奈も同じ建物で習い事をしているので、建物を出てすぐに麗奈を探しましたが、まだいないようです。

麗奈に元気になって欲しい神田くんは、今日作ったクッキーを渡そうと考えていました。

待っても待っても麗奈がこないと諦めかけたその時、麗奈の声が聞こえました。


神田くんはまるで偶然会ったかのようなそぶりで麗奈に話しかけ、作ったクッキーを渡すタイミングを考えていました。

すると麗奈は、バターの良い匂いを嗅ぎ付け、神田くんにお菓子が欲しいとねだったのでした。

麗奈の行動のおかげで神田くんはクッキーを渡しやすくなり、無事にあげることができました。

心の中で麗奈にお菓子をあげる作戦が成功した!と神田くんは喜んでいます。

麗奈は感想をメッセージで送るね!といい、とても嬉しそうしていました。

 

その夜、神田くんはずっと麗奈からの連絡を待っていました。

姉から心配されるくらいに携帯をみつめ、待っていたその時!!!

やっと麗奈から連絡が来ました。

すごくおいしかったと喜んでいる麗奈のメッセージをみた神田くんは、とても嬉しくなり、思わず笑みがこぼれました。

 

数日後・・・
麗奈は、映画を見る講義を受けていました。

今回はグループごとに、映画のキャラクターを分析するという内容で、なんとあの先輩と同じグループになってしまったのです。

それだけでなく、全員が初対面だったので気まずい雰囲気が流れていました。

その雰囲気を壊したのは、なんとあの先輩でした。

みんなで自己紹介をしようと声をかけ、自分の名前が安元賢一だと話し始めました。

安元先輩のおかげで、雰囲気がよくなり、グループのリーダーにもなってくれて、気まずさがなくなっていったのです。

グループ発表のための準備をするのに、みんなで集まる日なども仕切って決めてくれたのでした。

 

そして、神田くんはというと、また料理教室後に麗奈を待っていました。

今日作ったものは自信作だったので、麗奈に渡すのを楽しみにしていた神田くん。

その時、麗奈の習い事が終わり、建物から出てきたのです。

麗奈はすぐに神田くんに気づき、神田くんもまた偶然を装って声をかけようとしたその時、

突然現れた安元先輩が、麗奈の名前を呼び、麗奈も先輩の方へ向かっていってしまったのです。

その状況をみた神田くんはショックを受け、自信作であり麗奈に渡すつもりだった料理が入った紙袋を落としてしまったのです・・・。

女神降臨 第132話の感想・考察

今回はただひたすらに神田くんが恋する男子!というかんじで、すごく愛おしいような回でしたね。

麗奈に元気になってもらいたくて、作ったものを渡そうと考える神田くんは、高校生だったあのころよりも素直で、行動力があるなと思いました。

また、新キャラで出てきた安元先輩も、良い人そうでホッとしました。先輩の登場で今後がどうなるのかたのしみです!

女神降臨今後の展開は…?

先輩絡みで何か起きそうな感じはありますよね。

麗奈の寝顔を見てほほえましく笑う先輩は、麗奈と関わっていくうちに麗奈に惹かれていきそうだし、まさかの神田くんと安元先輩と麗奈の三角関係となってしまうのでしょうか?!

まとめ

・麗奈に声をかけたのは、休学していた一年上の先輩だった

・神田くんは、麗奈に元気になってもらおうと手作りのお菓子を渡した

・安元先輩と麗奈が仲良く話している姿を見て神田くんは、ショックを受けた

 

 

また、土曜日が待ち遠しくなってしまいますね!

次回どうなるのかとっても気になります。

以上、女神降臨第132話ネタバレでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました