奈落の花90話最新話・ネタバレ考察感想まとめ「正体」

奈落の花

朝羽の海を守る会のメンバーから教えてもらった番号に電話したジュリとつばさ。
スマホに表示されたのはまさかの名前で…。

奈落の花89話のネタバレ・考察はこちら↓
奈落の花89話最新話・ネタバレ考察感想まとめ「判明」
2021年1月24日更新「マンガMee」『奈落の花』のネタバレ・あらすじ情報です。柏木麻衣子の病室で、朝羽の海を守る会のメンバーと遭遇したジュリとつばさ。二人は柏木麻衣子の過去や現状を知り…。奈落の花88話のネタバレ・考察...

奈落の花 90話のあらすじ・ネタバレ

「今までお世話になりました」
事務所で、ジュリは退所の挨拶をしています。

ジュリが事務所の社長にこれまでのお礼を言うと、
「ごめんね。ウチが弱小事務所だから…。仕事も満足に取れなくて…」
と社長から謝られました。

社長のせいではなく、自分に魅力がなかっただけだと言うジュリ。
そんなジュリを見て社長は、
「ジュリ…なんだか変わったね…?前よりいい顔になったよ」と言いました。

社長はジュリのことが心配でこれからどうするのか尋ねると、ジュリは、
「ちょっと考えてることがある」と答えました。

ジュリは、EMM芸能事務所を契約期間終了により退所しました。





実家に顔を出しに行ったつばさ。

顔に入れたものを除去することになった経緯を母親に説明したところ、
「悔しいね…痛かったでしょ?」
と母親はつばさのことを心配しています。

「こんな痛みなんかより…」
と、つばさの脳裏にはベッドに横たわる柏木麻衣子の姿が浮かびました。

「お母さん…あのシェアハウス見つけてくれてありがとう」
その言葉につばさの母親は微笑み、
「アイコさんや同居のお友達にもよろしくね」
と託けました。

「つばさ…きれいになったね。なんて言うか…顔つきが」
そう言われてつばさは嬉しそうな顔をしました。





つばさは、母親のすすめで行きつけのお医者さんに顔を診てもらうことに。
待合で座っていると、近くに座っていた他の患者が診察券を落としました。
それを拾って渡したつばさは、その人を見て驚きました。





「シェアハウス始めてもう半年か…。色々あったなぁ…」
と、アイコが家をながめながらしみじみとしていると、ジュリとつばさが帰ってきました。
アイコは「入って入って」と、二人を家の中に招き入れます。

ケントは来ていないのかアイコに尋ねるつばさ。
「夜までに来るよ」というアイコの返事を聞き、
つばさは「ちょうどいい」と言いました。




その日の夜。
ケントとシェアハウスのメンバーでワインを飲んでいます。
飲みすぎたのか、テーブルに伏せているアイコ。

「アイコさん…ケントさん…」
とつばさが話を切り出しました。

「私とジュリさん、昨日ある人に会って、ある番号に電話をかけようとしたんです」
その番号をプッシュしたところ、既に登録しているある人の番号が表示されたこと。
そしてその番号はつばさたちがよく知っている人のものだったことを伝えます。

「朝羽の海を守る会を柏木麻衣子さんから引き継いだ人物にいまから電話をかけます」
と、つばさがスマホでその番号をプッシュしました。
すると、アイコのポケットに入っているスマホのバイブが鳴りました。

「柏木麻衣子を名乗って私たちをここに呼び寄せた“黒幕”は、アイコさん、あなただったんですね」

奈落の花 90話の感想・考察

ジュリもつばさも、柏木麻衣子との面会を機に、前向きに自分の人生と向き合おうとしているように見えました。

ジュリは芸能事務所を退所しましたが、今後やりたいことがあるようですね。
前回柏木麻衣子の話を聞いて、自分の犯した罪を償いたいと思っていたようなので、その「やりたいこと」は朝羽の海を守る会の手伝いなど、人助けのようなことの気がします。

そしてつばさは、実家に行ってお母さんと会って、きちんと話ができてよかったです。
つばさのお母さんは本当に優しい人なんだと感じました。
整形で入れたものを除去して、元の顔に近い状態になっている顔に対して「きれいになった」と言ってもらえて、つばさも少し自信が持てるようになったのではないでしょうか。

今までは卑屈になってネットで他人を攻撃することも多かったようですが、これからはもう大丈夫だと思います。
自分のことを好きになれるといいですね。

つばさが行きつけの病院で出会った人は、翔輝のような気がします。
学生時代につばさと翔輝はこの病院で会ったことがあったようですし、そのときのシチュエーションとも似ているので…。

ジュリとつばさの清算までは良いお話だったと思うのですが、問題はその後のシェアハウスでの出来事です。

前回教えてもらった電話番号は、まさかのアイコのものでした。
つばさは早々に「黒幕はアイコさんだったんですね」と言ってしまいましたが、これも全て本当の黒幕が仕向けた罠のように思えてしまいます。
本当の黒幕が、アイコに目が向くように嘘をついているのではないでしょうか。

アイコが両親を殺した柏木麻衣子の名を使って二人を集めて復讐する意味がわかりません。
アイコが柏木麻衣子に復讐しようとする方が感情的には自然だと思います。
無理やり動機を考えるとすれば、「自分が柏木麻衣子に復讐したかったのに、先に柏木麻衣子を追い詰めた二人のことが憎い」といったところでしょうか?

過去にケントがアイコのことで脅されていた場面があったので、アイコ黒幕説はほぼほぼないと思うのですが、一体誰が本当の黒幕なのか謎が深まる回でした。

奈落の花 91話の予想

次回、アイコはどんなリアクションをするのでしょうか?
もしも今までアイコが嘘をついていないとすれば、いきなり「柏木麻衣子」という知らない名前を出されて、更には自分がその人の名前を使って二人を集めて復讐しようとしているなどと言われたら、困惑しますよね。

いつものアイコの感じからすると、「なんのこと?」とポカンとしそうな気がします。
そしてアイコが寝た後にケントがつばさたちを責めると思います。
つばさたちはケントがアイコのことを守ろうと必死なことを知っているのに、なぜケントの前でこんな切り込んだ話をしたのかわかりません。

もしもアイコが本当に黒幕だとしても、恋人であるケントがいる前で素直に「はい、私は復讐しようとしています」なんて言えないでしょう。
ケントに手の内を知られてしまったら、今後余計に身動きが取れにくくなりそうなのに、つばさはどういう計算でこのタイミングを選んで話したのか?

今後の展開を読んであえてケントにも聞かせたのならいいですが…。
本当の黒幕は絶対他にいると思います。
次回、アイコがつばさの話したことを否定して、そこからつばさたちが黒幕とアイコは別人かも?と気付いていく流れになりそうですね。

二人に復讐しようとしている黒幕だと言われたアイコはどう出るのか?
アイコが本当の黒幕の場合、復讐の目的は何なのか?

早く真相が知りたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました