奈落の花93話最新話・ネタバレ考察感想まとめ「真相③」

奈落の花

2021年2月28日更新「マンガMee」『奈落の花』のネタバレ・あらすじ情報です。

ジュリとつばさへの復讐について語り始めた裏アイコ。
二人が堕ちていく様を身近で眺めるために、シェアハウスに呼び寄せたのだが…。

奈落の花92話のネタバレ・考察はこちら↓
奈落の花92話最新話・ネタバレ考察感想まとめ「真相②」
2021年2月21日更新「マンガMee」『奈落の花』のネタバレ・あらすじ情報です。自分が黒幕だと告白したアイコ。実は、アイコには「裏アイコ」という別の人格が存在しており…。奈落の花91話のネタバレ・考察はこちら↓...

奈落の花 93話のあらすじ・ネタバレ

「どんなドラマより見ものだったよねー、ケント。二人の醜い足の引っ張り合い!」
と、アイコはケントに語りかけましたが、ケントは無言のままです。

二人の姿は、まるで地獄で満たされない欲望をむさぼりながらお互いを引きずり落とし合う餓鬼のようだったと嬉しそうに話すアイコ。

「すごいよね、つばさちゃん。ジュリちゃんのこと助けるフリしてちゃっかり録音して」
以前ジュリが金欠でアイコの宝石を盗んでいることにつばさが気付いたとき、ジュリを助けるフリをしながらその会話を録音して、つばさがジュリのことを嵌めようとしたことをアイコは知っていました。

「すごかったと言えば!!ジュリちゃんのベッドに忍び込んでた時の顔も本当に餓鬼そっくりで。しかもその後二人とも血まみれで帰ってくるんだもん。焦っちゃったよ」
アイコは止まることなく二人の過去のいざいこざについて話し続けます。

一方的なアイコの語りが続く中で、つばさが口をはさみました。
「待ってください!そもそも柏木麻衣子はアイコさんの両親を殺した『憎むべき相手』なんでしょ?アイコさんだって被害者じゃないですか?」
それにも関わらず、なぜアイコが柏木麻衣子のためにここまでやるのか尋ねました。

「そうよ!麻衣子さんがあたし達を憎むのはわかるけど、なんでアイコさんがそこまでして…?」
と、ジュリも重ねて尋ねます。

「柏木麻衣子は私の『鏡』だから…」
アイコは、柏木麻衣子と知り合った経緯を語り始めました。




199Ⅹ年、朝羽海岸にて。
当時5歳のアイコは家族と海水浴に来ていました。
アイコは早く海に入りたいようですが、「一人じゃ危ないから、お父さんの支度が終わるまで待つのよ」と母親が止めています。

その時、アイコの母親がかぶっていた帽子が風に飛ばされました。
それを父親が取りに行っている間に、アイコの姿が見えなくなってしまいました。
アイコは両親の目が離れた隙に、いつも父親に行かせてもらえなかった場所にこっそり来ていました。

「もう何度も来てるし、一人で泳げるもん」
と、勢いよく海に飛び込んだところ、そこは足がつかないほど深い部分で、アイコはそのまま溺れて意識を失ってしまいました。

意識が戻ったときには、砂浜で両親に抱きしめられていて、その隣には知らない男の人が真っ白な顔で横たわっていたのでした。

「それが、溺れた私を助けた柏木麻衣子の夫だった」
自分のせいで柏木麻衣子の家庭をめちゃくちゃにしてしまったのだと言うアイコ。

「でも、話はそれで終わりじゃなかった…」
アイコの話は続きます。

奈落の花 93話の感想・考察

今回ようやく、アイコと柏木麻衣子の関係が語られました。
柏木麻衣子の旦那さんは、幼いアイコを助けるために亡くなったんですね。
そのことでアイコや、アイコのことをちゃんと見ておかなかったアイコの両親のことを恨んで、柏木麻衣子は放火した…ということなんだと思います。

復讐の背景が少しずつ見えてきましたが、まだすっきりはしていないです。
命の恩人の奥さんのことを苦しめたから、二人のことを許せないのでしょうか?

そうだとしても、元を辿れば幼いアイコが親の言うことを聞いていたら起きなかった事故です。
アイコの話はまだ続きがあるようなので、海での出来事の後何があって、アイコは柏木麻衣子のために復讐を思い立ったのか詳しく教えてくれることを期待しています。
アイコは柏木麻衣子のことを『鏡』と言っていましたが、どういう意味なのかも話の続きを聞けばきっとわかるのでしょう。

そして今回気になったのは、裏アイコと昼のアイコの記憶の違いです。
昼のアイコは過去の放火事件については知らないはずです。
柏木麻衣子のことも記憶にないようでした。

でも、裏アイコは柏木麻衣子のことや、裏アイコが生まれる前に起きたはずの海での事故を知っています。
裏アイコが初めて姿を現したのはアイコが大人になってからなのに、何故幼少期の出来事を知っているのでしょうか?
あの語り口から察するに、自分が体験したことを話しているようでした。

もしかすると、裏アイコの方が本当のアイコで、昼のアイコが後からできた存在なのかもしれませんね。
アイコに関しては未だにわからないことが沢山あります。

また、裏アイコは「二人とも血まみれで帰ってきたんだもん」と、ジュリとつばさが翔輝を巡って争ったときのことを話していましたが、そのときの様子も違和感があります。
帰宅時のことは監視カメラ等で見て知っているのかもしれませんが、アイコが二人の上着を発見したときはちょうどアイコがゴミ出しをしようとしていたときなので、もう朝になっていたと思います。

つまり上着を発見して、洗濯したのは昼のアイコだと思うんですが、血の汚れだとわからなかったフリをしたのは変ですよね。
それとも、朝の時点でもまだ裏アイコが主導権を握っているときがあるのでしょうか?
夜以外の時間帯でアイコの様子がおかしいときは一体何故なのか、引っかかってしまいます。

昼のアイコと裏アイコが入れ替わるタイミングは決まっていないのかもしれませんが、裏アイコが「昼のアイコ」と呼んでいたので、てっきり日中はずっと昼のアイコなんだと思っていたんですが…。

奈落の花 94話の予想

次回もアイコの過去語りが続くと思います。
恐らく次回の内容は、実家の放火事件についてなのではないでしょうか?
本来なら裏アイコは知らないはずの出来事なので、つばさがその矛盾に気付いて突っ込んでくれることを期待しています。

スマホの電池の減りが早い件や、部屋の中で盗撮されていた件を今までスルーしているので、もしかしたら冷静さを欠いていて気付けないかもしれませんね。
とは言え、怒涛の裏アイコの語りに突っ込めるのはつばさだけだと思うので、読者の気になる点を代わりに聞いてくれるよう願っています。

このままアイコはほぼ独り言のように語り続けるような気がしますが、ケントが見兼ねて止めてくれそうな気もします。
どれだけ二人が悪いことをしていたとしても、嬉々として人のことを貶す姿を見るのは、恋人としては辛いでしょうしね。

できればケント目線でのアイコの身に起きたこれまでの出来事を話して欲しい気持ちも少しあります。
裏アイコと昼のアイコの発言はちょっとかみ合わない部分もあり、どの情報を信じて良いのかわからないので…。

アイコが柏木麻衣子のために復讐を誓ったきっかけとは?
アイコは柏木麻衣子のことを全く恨んでいないのか?
昼のアイコは本当に何も知らないのか?

今回もとても気になるところで終わってしまったので、次回の更新が待ち遠しいです!

https://twitter.com/remine112640/status/1362797329007321088

コメント

タイトルとURLをコピーしました