奈落の花94話最新話・ネタバレ考察感想まとめ「真相④」

奈落の花

021年3月14日更新「マンガMee」『奈落の花』のネタバレ・あらすじ情報です。

過去にアイコと柏木麻衣子の間で起きた出来事について語るアイコ。
話はまだまだ続くようで…。

奈落の花93話のネタバレ・考察はこちら↓
奈落の花93話最新話・ネタバレ考察感想まとめ「真相③」
2021年2月28日更新「マンガMee」『奈落の花』のネタバレ・あらすじ情報です。ジュリとつばさへの復讐について語り始めた裏アイコ。二人が堕ちていく様を身近で眺めるために、シェアハウスに呼び寄せたのだが…。奈落の花92話...

奈落の花 94話のあらすじ・ネタバレ

「でも、話はそれで終わりじゃなかった…」
海での事故から約一年半経ったある夜に、アイコの家は柏木麻衣子に放火されてしまいました。
でも、まだ幼かったアイコは海の事故のことも、放火事件のことも知らされていませんでした。

何も教えてもらっていなくても、海への恐怖と、突然両親と家が消えてしまった喪失感は、今でもずっと胸にこびりついているのだとアイコは言います。

事が起きてから大分時間が経過してから、柏木麻衣子は事業を立ち上げたばかりの夫を突然海の事故で失った悲しみと、生まれたばかりの子供と借金を抱えて、精神を患ってしまったことをアイコは知りました。
精神的に追い詰められてしまった柏木麻衣子は、時々アイコの自宅を訪れて様子を見ていたようですが、殺すつもりはなかったようです。

しかし、庭に置いてあったアイコの靴を見付けて、出来心でそれを燃やしてしまいました。
その日は空気の乾燥した風の強い日だったため、燃えカスから出火してしまい、火元の近くの部屋で寝ていたアイコの両親は亡くなってしまったのでした。

「アイコさんは、柏木麻衣子の愛する人の命を奪うことになってしまい…」
「柏木麻衣子は愛する人を失ったことによって、アイコさんの大切な人の命を奪ってしまった」
ジュリとつばさは、アイコの言っていた『鏡』という言葉の意味を理解しました。

両親と住む家を失ったアイコは、その後恵比寿に一人で住んでいた祖母に引き取られたのですが、住む場所が変わっても、アイコの胸にこびりついた感情は消えませんでした。
優しい祖母は、放火事件のことを事故としてアイコに教え、放火の原因をつくった水難事故のことも一切口にしませんでした。

子供ながらにアイコは、自分の頭に残っている記憶のかけらは胸にしまっておく方が良いと思って何も言わないまま、数年の月日が経ちました。




ある日アイコが学校から帰ってくると、見慣れないお客さんが家の前に来ていました。
そのお客さんは、出所した柏木麻衣子でした。
いつも優しかった祖母が、そのときはとても怖い顔をしており、子供だったアイコにもただごとではないことがわかりました。

柏木麻衣子は、地面にひざまずきながら必死に祖母に謝っています。
アイコの両親の位牌に向かって謝罪させて欲しいと柏木麻衣子は懇願しましたが、アイコの祖母は
「もうこの家には来ないでください。アイコがいるんです。あの子には何も話していないんです。それに、あなたの顔を見ると息子夫婦の命を奪ったあなたへの憎しみと一緒に、アイコの事故で奪ってしまったあなたのご主人のことを思い出してしまうから」
と言いました。

お互いに忘れることにしようと伝え、アイコの祖母は家の中に戻っていきました。

祖母と柏木麻衣子のやり取りを隠れて見ていたアイコは、頭の中に残った記憶のかけらが全て繋がったのでした。

奈落の花 94話の感想・考察

今回は、柏木麻衣子がアイコの家を放火した経緯や、その後について語られました。
アイコの記憶がどうなっているのか益々謎が深まる回だったように思います。
裏アイコが話していた内容が本当のことなのだとしたら、昼のアイコも放火事件のことを知っているのではないでしょうか?

祖母と柏木麻衣子のやり取りを目撃してしまったアイコは、昼のアイコと同一のはずですし。
でも、大人になったアイコは実家の火事を事故だと認識していました。
子供だったアイコ(=昼のアイコ)の中にわずかに残っていた記憶の点と点が繋がったようでしたが、祖母からは何も教えてもらっていなかったはずなので、アイコは柏木麻衣子のことを自力で調べて真相にたどり着いたことになります。

それにも関わらず、アイコの中から柏木麻衣子関連ので記憶がすっぽりと抜け落ちているのは何故なのでしょうか?
アイコと裏アイコがどのように共存しているのかわからないので、現時点では断定できませんが、裏アイコは全部昼のアイコが演じている嘘の可能性もあるような気がします。

アイコは柏木麻衣子と自分は鏡なのだと言っていました。
しかし、ここまで柏木麻衣子を傷付けた二人に執着するのは少し変な気もしてしまいます。
自分が家庭を壊してしまったせいで精神的に参ってしまった柏木麻衣子がようやく立ち直れたのに、それを台無しにした二人のことが憎いのは理解できます。

だけどその復讐のためにジュリとつばさの人生を壊してしまったら、結局二人がやったことと同じことを自分もやることになると思うのですが…。
今復讐されている二人は確かに柏木麻衣子に対して酷い行いをしたので、自業自得なのかもしれませんが、巻き込まれたケントが可哀想に思えてきました。
今回は同じ部屋にいるにも関わらず全く登場していないですしね。

奈落の花 95話の予想

そろそろ、裏アイコ誕生の秘密が語られるのではないでしょうか。
自分のやってしまったことが原因で起きてしまった一連の悲しい出来事がショックすぎて、心を守るために裏アイコが生まれたのではないかと予想します。

「アイコにとって抱えていくには辛い水難事故や放火事件の記憶は全て裏アイコに押し付けて、アイコの記憶の中から消した」ということだったら、昼のアイコが柏木麻衣子関連のことを一切覚えていなくても納得です。

でも、昼のアイコのこともなんとなく信用しきれないんですよね。
本当にアイコが天然な人なのだとしても、シェアハウスの準備など色々と自分の知らないところでことが進んでいることに全く疑問を抱かなかったのでしょうか?
もしかすると、復讐計画のためにアイコが演技をしている可能性もあるような気がします。

最終回まで残りわずかですが、どうなっていくのでしょうか?

早く続きが読みたいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました