奈落の花95話最新話・ネタバレ考察感想まとめ「真相⑤」

奈落の花

2021年3月21日更新「マンガMee」『奈落の花』のネタバレ・あらすじ情報です。

柏木麻衣子と祖母のやり取りを偶然目撃してしまったアイコ。
アイコは放火事件や事故のことを知らされていなかったのだが…。

奈落の花94話のネタバレ・考察はこちら↓
奈落の花94話最新話・ネタバレ考察感想まとめ「真相④」
021年3月14日更新「マンガMee」『奈落の花』のネタバレ・あらすじ情報です。過去にアイコと柏木麻衣子の間で起きた出来事について語るアイコ。話はまだまだ続くようで…。奈落の花93話のネタバレ・考察はこちら↓...

奈落の花 95話のあらすじ・ネタバレ

帰宅時、柏木麻衣子と祖母のやり取りを偶然目撃してしまったアイコ。
柏木麻衣子が家の前から去っても、しばらく家の外から祖母の様子を見ていました。

祖母が仏壇の前で箱から何かを出して見ています。
それは「仏さまの物が入っているから絶対開けちゃだめだよ」と祖母から言われていた箱。
どうしても中身が気になったアイコは、祖母が外出したのを見計らってその箱を開けてみました。

箱の中には、放火事件と水難事故の新聞記事の切り抜きが入っていました。
訪問者が放火犯の柏木麻衣子であることと、水難事故でアイコを助けて亡くなった人が柏木麻衣子の夫であることを知ったアイコ。
憎しみと罪悪感という矛盾する感情に襲われて、耐えられなくなったアイコは、もう一人の人格である “裏アイコ” を作り出したのでした。




全てを知った日以降、アイコは時々柏木麻衣子のことを調べていました。
年齢も環境も違うのに、アイコは柏木麻衣子と自分を重ねていたのです。

柏木麻衣子が誰かの命を救うために朝羽の海を守る会を作って活動していることを知り、アイコは自分も救われるような感覚になりました。
そのときから少しずつ、心の傷や罪悪感、憎しみが消えていきました。

祖母が亡くなってからは、祖母に言われた通りケントと二人で暮らすために新居を建てました。
平穏に暮らせるかと思っていましたが、朝羽の海を守る会のブログがジュリとつばさに荒らされ、更新が止まってしまっていることに気付きました。

嫌な予感がしたアイコは、朝羽の海に様子を見に行き、柏木麻衣子のことを尋ねてみました。
そして、柏木麻衣子が自殺未遂を起こしていたことを知りました。

奈落の花 95話の感想・考察

今回、裏アイコ誕生の秘密が語られました。
やはり裏アイコは、子供の頃から存在していたのですね。

心の整理をするために必要な存在だったのだと思いますが、どのタイミングで切り替わっているのでしょうか?
事件のことを思い出しそうになったときや、両親のことを誰かに聞かれたときなど、ピンポイントで裏アイコが出てきていたのでしょうか?

ケントの前に裏アイコが初めて現れたのは祖母が亡くなってから二人で暮らすようになってからのようでした。
それまではケントの前には出ていなかったようです。

もしも裏アイコがピンポイントに出てくる場合、ケントはアイコのことを思いやって過去の辛い出来事には触れずにいたと思うので、裏アイコが出てくるタイミングがなかったのかもしれませんね。
恐らくケントの前に裏アイコが初めて出てきた頃は、柏木麻衣子が自殺未遂してしまったことを知りショックを受けた直後だったのでしょう。

裏アイコは自分がどんな存在で、どのようにして生み出されたのか把握していますが、昼のアイコは裏アイコのことを全く知らないのかどうなのか、そこもすごく気になります。
ここ数話ずっと裏アイコしか出てきていないので、そろそろ昼のアイコにも出てきてもらいたいです。

もしかすると、裏アイコというのはアイコが自分の罪を誤魔化すための設定で、「本当は裏アイコなど存在しておらず、全部アイコが二重人格のように演じているだけ」なんていう展開もありえそうです。
理由はどうあれ、復讐で誰かを傷付けたり陥れるのは罪悪感を抱きそうなので、自分ではない別人格に罪を被せることで、自分を守っているのかもしれません。

もしもこの仮説が正解だったら、アイコは天然なんかじゃなく、相当腹黒いことになってしまうので悲しいですが…。
一緒に寝ていた夜に突然裏アイコが登場するまで、ケントは裏アイコの存在を知らなかった点や、身近にいた祖母も気付いていなかった点から想像するに、裏アイコなんていない説はかなり濃厚な気がするんですよね。

ここ数話はずっとアイコの独白のような状態が続いているので、他の人から見てこの復讐はどう見えているのかアイコに伝えてあげて欲しいです。
それができるのはケントぐらいしかいなさそうですが…。

復讐に夢中になっている裏アイコは暴走しているように見えるので、冷静な第三者に止めてもらいたいです。

奈落の花 96話の予想

次回そろそろ、復讐についての核心が語られるのではないでしょうか?
今回まで、丁寧に過去の出来事について描かれていたので、次回あたりは現在に話が移っていきそうな気がします。

今回もケントは全く登場していませんでしたが、次回は何か発言してくれるのではないかと期待しています。
ケント目線での今までの経緯や、昼のアイコの意見も聞いてみたいですね。
裏アイコ一人の意志で復讐をしているのだとしたら、ケントも昼のアイコも被害者ですし…。

ケントは一応全てを知って協力している立場ですが、昼のアイコが別人格とは言え自分がしたことを知ったら、どんな気持ちになるのでしょうか?
昼のアイコは柏木麻衣子の夫の命を奪う原因となったので、裏アイコの復讐対象に含まれているのでしょうか?

貴重な時間を誰かに復讐するために費やしていたのだと知ったら、アイコはこのシェアハウスを解散させるのか、正直なところわかりません。
裏アイコは色々と語りたい感じなのでどんな思考をするのかわかりやすいですが、昼のアイコは本心をあまり話している感じではなさそうですし、天然で話を有耶無耶にする傾向にあるような気がするので、どんな人物なのか実は詳しく明かされていないキャラだと思います。

これからアイコがどんな人物なのか不明だったことが明らかになっていくと思うので、楽しみです。

復讐の経緯を知ったジュリとつばさはどう思ったのか?
愛する恋人の別人格をケントは受け入れているのか?

裏アイコ以外の人たちの心情がとても気になります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました