奈落の花73話最新話・ネタバレ考察感想まとめ「故郷」

奈落の花

2020年8月30日更新「マンガMee」『奈落の花』のネタバレ・あらすじ情報です。

GOKUにも出勤しなくなり、借金の返済が滞ってしまっているジュリ。
困ったジュリは兄に電話してみたところ、借金の肩代わりをする条件としてあることを言われてしまい…。
翔輝とも連絡が取れなくなったジュリが選んだ答えとは?

まんが王国では「奈落の花」の試し読みが可能だよ!

(まんが王国公式サイト内で奈落の花を検索すれば試し読み出来るよ)

簡単登録で半額クーポンがもらえるから

「奈落の花」をまとめて購入したい方にも超オススメ!!

奈落の花 73話のあらすじ・ネタバレ

残り800万円の借金を肩代わりする条件として、兄・憲一郎から言われたのは「地元に帰って縁談を受けること」でした。

消息がわからなくなった翔輝のことを想いながらも、前に進むことを決意して憲一郎に返事しました。
「明日、帰ります。縁談の話進めて下さい」と。

ジュリには40歳の憲一郎と38歳の法次という二人の兄がいます。
上の兄である憲一郎は見た目や価値観が両親をコピーしたような人であり、軽口など言える仲ではありません。

憲一郎と会うのは、勘当同然でジュリが上京して以来10年ぶりのようです。
「動画のあの夜の仕事は辞めてきたんだろうな?」
険しい顔で問い質す憲一郎に、ジュリは頭を下げて謝罪しました。

促されるまま乗り込んだ車の中にて。
縁談の相手は憲一郎の学生時代の友人で、バツイチだが子供はいないこと、地元では有名な建設会社の長男であることなどなど、縁談相手の説明をしてきます。

 

 

久しぶりに帰った実家は、両親が不在のため静まり返っていました。
玄関には、父の出馬用のポスターが貼られています。
県議会議員に出馬するようです。

現在兄の妻は二人目の臨月らしく、父の出馬でバタバタしているときにいられると邪魔なので一人目の子供とともに里帰りしているのだと言う憲一郎。
身重の妻に対する「邪魔」という言葉が引っ掛かりますが、ジュリは何も言えません。

「早速だが、縁談の話だ。権田建設のご長男 “泰之さん” だ。お前のことをえらく気に入っていてな。今回の動画の騒動のことも承知の上で縁談を持ちかけて下さっている」
ジュリの例の騒動は地元まで広まってしまっているようです。

「東京に行って10年、何か得るものはあったか?」
憲一郎のその言葉に、ジュリは今までのことを振り返りました。

“失ったものは数えきれない位。
夢も、希望も、お金も、純粋さも、すべて東京の刃に削り取られていった。
得たものは、一つだけあった。
今まで経験したことがなかった心からの安らぎ。”

それは翔輝が与えてくれたものでした。
しかし、翔輝はもういません。

「縁談を受ければ800万はあちらがすぐにご用意下さるそうだ。彼は近い将来跡を継ぐだろうから、お前は未来の建設会社の社長夫人だぞ」
ジュリは憲一郎の言葉に対して、生気のない目で「すごいね…」とつぶやきました。

“この人と結婚して、子供を産んで、育てて。
最初は痛くて苦しくても、我慢していればきっといつか慣れるだろう。
求められるまま応じるのは昔から嫌いじゃない。”

縁談を受ける決心をしたジュリは、それと同時に心の中で翔輝に別れを告げたのでした。

かえる(@ka10llL)さんはTwitterを利用しています

奈落の花 73話の感想・考察

ジュリは翔輝のことをまだ愛していましたが、縁談を受けることにしました。
前に進むための決断のようですが、相手の男性がどんな人物がわからないので心配です。

ジュリの悪い噂を知った上でも、「ジュリのことを気に入っているから」という理由で縁談を持ち掛けてくれたとのことですが、目的は何なのでしょうか?
純粋な好意だけでなく、ジュリの父の出馬のタイミングでもあるので、何か思惑があるように感じてしまいます。

翔輝はつばさをはじめ、多くの女の子に酷いことをしてきましたが、ジュリの前で見せていた姿は本当の姿だと思います。
おそらく彼にも何かそうならざるを得なかった事情があるのだと思います。
その過去のしがらみと決別して、ジュリの前に再び現れることを願ってしまいます。

しかし、ジュリが800万もの借金を返済するには、建設会社の息子と結婚する以外に選択肢はない状況です。
結婚相手の男性が良い人であることを願うしかありませんね。

自分の存在価値を見出すため、両親から関心を得られなかった寂しさを埋めるため、男性から必要とされることにすがっていたジュリには幸せになって欲しいです。
借金を抱えることになった原因はジュリ自身にありますが、ようやく出会えた心安らぐ存在である翔輝が消え、夢も途絶え、ここに更なる苦しみが重なったらさすがに可哀想に感じます。

最近ジュリの身に起こった良いことは、つばさと良い関係になれたことぐらいなので、そろそろ救われて欲しいです。
仮に結婚相手の男性が悪い人だったとしても、救世主として翔輝が再登場ということは今はまだない気がします…。

奈落の花 74話の予想

このままジュリの縁談話が進んでいけば、ジュリはシェアハウスを出ることになります。
アイコは天然で少し鈍いところがあるので、縁談話を聞いたら無邪気にお祝いしてくれそうですが、翔輝とのことを知っているつばさは結婚を止めそうな気がします。

71話を読んだ感じだと、このシェアハウスに集まったメンバーには意味がありそうなので、もしかすると今回の縁談話もどこかに繋がる可能性があります。
つばさは両親と和解して落ち着いたので、74話はジュリメインの話になりそうです。
二人の抱える問題と同時進行で、シェアハウスの秘密も少しずつ明かされていくのではないでしょうか。

そろそろアイコの素性も気になりますが、ジュリの結婚話がひと段落するまではアイコの話はおあずけかもしれません。
一見無害そうなアイコこそ一番の曲者だと睨んでいるので、早くアイコのことが知りたいです。
長らく登場していませんが、アイコの彼氏の正体も気になります。

果たしてジュリに幸せは訪れるのか?
更なる不幸が待っているのか?

次回の更新が待ち遠しいです!

まんが王国では

「奈落の花」の無料試し読みも可能で

初回の半額クーポンを利用することで

まとめ買いなどはお得に購入することが出来るので

これは絶対使わない手はないでしょう!

 

また「奈落の花」以外の漫画もたくさん読みたい方は

月額コースがおススメです!

 

 

 

↓↓まんが王国でお得に購入する↓↓

 

奈落の花漫画版を今すぐお得に読もう

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました