サレタガワのブルー第75話最新ネタバレ考察感想「梢さんの過去」

サレタガワのブルー

愛する妻「愛子」にダブル不倫された「暢」は、サレタ側である「梢」と共に、梢の旦那の「和正」と愛子に離婚届を書かせることに成功し、梢は無事に離婚届を提出することができました。


前回までのお話は・・・

自業自得に家を追い出され、路頭に迷っていた愛子は、偶然出会ったイケメン紳士「龍志」に助けられ、人生最後の恋の予感を感じます。

龍志に気に入られた愛子は、龍志のエスコートでセレブな街に出かけ、お姫様のような夢の時間を過ごし、優越感に浸ります。

龍志は愛子に運命を感じたので、付き合いたいと言い、愛子もそれにこたえて、二人は付き合うことになったのですが、龍志は何やら怪しげに微笑んでいました。


和正はともみとやり直すことを、梢は息子の拓斗くんと生きていくことを、暢はついに離婚届をだすことを、それぞれが新たな道を決めて進んでいく様子がこれまで描かれていました。



それでは、気になる75話「梢さんの過去」のネタバレです。

今回は暢と梢の過去に意外な繋がりが発覚します…。

前回サレタガワのブルー第74話「新たな恋人…?」(前話)のネタバレ考察感想はこちら↓

サレタガワのブルー第74話「新たな恋人…?」ネタバレ考察感想『イケメン紳士と夢のようなプリンセスデート?!』
愛する妻「愛子」にダブル不倫された「暢」は、サレタ側である「梢」と共に、梢の旦那の「和正」と愛子に離婚届を書かせることに成功し、梢は無事に離婚届を提出することができました。 前回までのお話は・・・梢との話が終わった和正と不倫相手のと...

 

 

まんが王国では「サレタガワのブルー」の試し読みが可能だよ!

(まんが王国公式サイト内でサレタガワのブルーを検索すれば試し読み出来るよ)

簡単登録で半額クーポンがもらえるから

「サレタガワのブルー」をまとめて購入したい方や

お得に漫画版を読みたい方にはかなりオススメ!!

サレタガワのブルー75話ネタバレ!!暢と梢の過去に意外な繋がりが・・・?!

無事に和正と離婚が成立した梢は、新しい仕事探しから息子の拓斗くんの保育園探しまで、何から何までお世話になった保育士みならい「水無瀬くん」に離婚できたことを報告していました。

梢は専業主婦の自分が離婚して子供と二人で生活する経済力をつけるなんて、難しいと思っていたので、離婚して新たな生活を切り開けたことに安堵した様子でした。

梢の話を優しそうに聞いている水無瀬くんに、梢がなにかお礼をしたいと申し出ます。

すると、水無瀬くんはひとつだけお願いを聞いてほしいというのです。


そのお願いとは、水無瀬くんと梢が二人でデートするというものでした。

水無瀬くんの知り合いで梢の働き先である店長にお願いしたら、快く半休をもらえたので、水無瀬くんはショッピングモールに梢を連れ出したのでした。

拓斗くんの保育園お迎えの17時がリミットでしたが、お迎えにいくまでの計算や拓斗くんのことを気遣う水無瀬くんをみて、子供のことまで考えてくれるなんて良い人だなと感動していました。

働くお母さんだってたまには息抜きが必要ですよ、という水無瀬くんの言葉に、肩の力がすこしだけ抜けた梢は、水無瀬くんとショッピングを楽しみました。

自分の洋服を久しぶりに買ったり、ゲームセンターで遊んだり、拓斗くんのお迎えの時間まで楽しい時間を過ごしたのでした。

子供がいないのに楽しんでしまった状況に罪悪感を感じた梢でしたが、水無瀬くんに「梢さんが笑顔でお迎えきたら、きっとたっくんも喜びますよ」といわれました。

梢はその言葉から、水無瀬くんはデートに誘うのは口実で、本当は離婚して暗かった自分を励ますためだったのだと気づきます。

水無瀬くんの優しさに感動している梢でしたが、拓斗くんのお迎えの時間がせまっていました。

電車の時間も迫っていたその時、水無瀬くんは梢の手を引っ張り、電車に向かって走り出したのです。

繋がれた手に驚いた梢でしたが、そのまま手をほどかず、電車へと向かっていました。

無事に電車に乗れたにもかかわらず、梢の手をまだ離さない水無瀬くんは、唐突に梢に友達はいないのかと問いかけます。

思わぬ問いかけに驚きと、少しのショックを感じた梢は自分の過去について話し始めます。

梢の話によると、昔はすごく太っていてがり勉だったそうで、クラスでは浮いた存在だったようです。

しかし、高校生の時に塾で出会った女の子がすごく明るくて優しくて、人生で初めての友達ができてとても喜んだそうです。

その友達には彼氏がいて、彼氏の話を聞くたびに恋に憧れた梢は大学生になり、ダイエットして40キロも痩せました。

そして、その後和正と出会い、男慣れしていない梢は和正の積極さにおされ、できちゃった婚で結婚したのだといいます。

一通りの話を聞き終わった水無瀬くんは、その友達には最近会っていないのかと問うのですが、梢は曇った表情で答えます。

その人生で唯一の友達は、交通事故で亡くなってしまったというのです。

その彼女の名前は「茉拓(まひろ)

すごく良い子だったから、どうしても自分の子供に一文字名前を入れたくて息子に拓斗と名付けたことを明かします。

そんな話をしながら、二人は拓斗くんの待つ保育園にむかうのでした。


一方、暢は弁護士の吹田さんと進めていた離婚届の準備がついに整ったことを確認していました。

この離婚届を役所に出せば全てが終わる、と思う暢ですが、心は晴れやかではありません。

この離婚は自分のせいなのかと、自分を追い詰めてしまっていました。

そして、幼馴染で恋人で亡くなってしい、忘れられない存在である「茉拓」の名前を心の中でつぶやくのでした・・・。

サレタガワのブルー第75話の感想・考察

まさかの繋がりでした!!!

まさか梢さんの唯一の友達と、暢の幼馴染・恋人で死別してしまった茉拓が同一人物だったとは・・・。

梢さんの息子の拓斗くんとの名前にも全く気が付きませんでした。

茉拓の名前も変わっているなとは思ったけど、全然気にも留めていませんでした・・・。

こうやって伏線が回収されていくのも面白いところだなと思いました!

サレタガワのブルー今後の展開は・・・?

今回の話だけを見ると水無瀬くんは、ただの良い人ですが実は梢のストーカーなんですよね・・・。

部屋に梢の写真を貼り、梢への独占欲をのぞかせるような人です。

なので、梢さんの方はこのまま水無瀬くんと幸せに・・・というのは、なかなか厳しいのかと思います。

またひと悶着ありそうですよね。


そして、暢は無事に離婚届をだせるのでしょうか。

最近暢は自分のことを追い詰めているので、愛子のせいにして気持ちを楽にしてほしいですね。

苦しんだ側が報われるように祈るばかりです。

まとめ

 

・水無瀬くんにお礼がしたい梢は、水無瀬くんのお願いで一緒に買い物を楽しんだ
・梢の過去について聞き、梢は昔唯一できた友達の茉拓を事故で亡くしていることを話す
・一方暢は、愛子との離婚届を目の前に、自分がこの離婚を招いたのではないかと思い詰め、昔亡くした恋人茉拓の名前を心の中でつぶやく


また金曜日が待ち遠しくなってしまいますね!

次回どうなるのかとっても気になります。

以上、サレタガワのブルー75話「梢さんの過去」ネタバレでした!

 

 

まんが王国では

「サレタガワのブルー」の無料試し読みも可能で

初回の半額クーポンを利用することで

まとめ買いなどはお得に購入することが出来るので

これは絶対使わない手はないでしょう!

 

また「サレタガワのブルー」以外の漫画もたくさん読みたい方は

月額コースがおススメです!

 

 

 

↓↓まんが王国でお得に読む↓↓

 

漫画でサレタガワのブルーがお得に読める

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました