Get Ready?52話最新話・ネタバレ考察感想まとめ

Get Ready?

2020年7月5日更新「LINEマンガ」『Get Ready?』のネタバレ・あらすじ情報です。

打ち合わせのために事務所を訪れたイチカとスズ。
椎名の代理である赤谷から「美少女イチカとブスなスズの組み合わせで売り出したい」と告げられ、思わず怒り出したイチカをなんとかスズがおさめました。
事務所を出た後、スズはイチカに「ごめんね」と謝ったのですが…。

Get Ready?51話のネタバレ・考察はこちら↓

Get Ready?51話最新話・ネタバレ考察感想まとめ
2020年6月28日更新「LINEマンガ」『Get Ready?』のネタバレ・あらすじ情報です。イチカからのまなざしの理由がわからないスズは、そのことをある人に相談してみました。「そんなの決まってるじゃない」その先に続く言葉は…?...

Get Ready?52話のあらすじ・ネタバレ

「そっちこそイチカのために止めてくれたんだよね…?」
ずっと黙っていたイチカが口を開きました。

その言葉を受けてスズは、二人の目的は登録者数100万人突破であり、そのためにずっと入りたかった事務所に所属できたのに喧嘩することは得策ではないことを伝えます。

それでもスズがブスだと言われたことに納得がいかないイチカは、
「明日は予定通りスズちゃんに誰よりも可愛くメイクをするよ」
と宣言しました。

その言葉を聞いて微笑みながら、スズは自分の考えを伝えます。

”冴えないと言われている子がメイクで可愛くなれる”というコンセプトは良いと思うが、ブスを見世物にはしたくないこと。
そしてスズたちと事務所、両方の利害が一致するメイクをすることを提案します。

事務所の要望も二人のポリシーもどちらも損なわない最高の魔法をかけることになりました。

 

撮影当日。
以前決めたとおり、ABH(アナスタシアビバリーヒルズ)のパレットを使ってメイクします。
「イチカとスズちゃんのキャラが際立っていればいいのかな」
とパレットを眺めながら呟いたイチカに、新たなアイディアが浮かびます。

「使うパレットを交換しようか」
イメージが逆のパレットを使うことは楽しそうだと、スズもその案を受け入れました。

 


事務所にて、
「おい赤谷。なんだこれは」
椎名は不快感を露わにした顔で赤谷に詰め寄ります。
「イチカの紹介ページのサンプルッスよ」と答える赤谷。

その紹介ページは”ブス女”などブスを前面に押し出したまるで悪口のような内容でした。
椎名は「”ブス”なんて言葉は使うな」と語気を強めて諫めましたが、赤谷はまったく悪びれもしません。

美少女とブスの組み合わせがキャッチ―であることや、スズにブスキャラが定着したら無茶ぶりもしやすくなることなど、自分の意見を主張する赤谷。
赤谷が発する言葉で更に怒りがつのる椎名は、もう突っ込むことすらできません。

「二人して可愛い格好してもインパクトがないし、スズにはノーメイクで来いって言っちゃったし、この紹介文でいいじゃないか」と赤谷が椎名に説明している最中に、事務所に現れたのはとびきりおしゃれに着飾ったイチカとスズでした。

Get Ready?52話の感想・考察

予想通り、スズがとてもポジティブなアイディアを思いついてくれましたね。
二人の思いを貫くだけでなく、ちゃんと事務所の要望も考慮しているところが気遣いのできるスズらしいです。

前回に引き続き今回も赤谷は”ブス”を連呼していましたが、椎名がそれを咎めてくれて少し安心しました。
全く聞く耳を持ってはいませんでしたが…。

今回もメイクした姿はカラーで描かれていたので、イメージが掴みやすかったです。
そしてABHのパレットの使用色やブルべ・イエベごとのグッズの紹介など、メイクについてわかりやすく描かれており、今回も勉強になりました。
実在する道具が登場するので参考にできるところが『Get Ready?』の魅力でもあります。

前回の会話だと、イチカがブルべでスズがイエベのイメージのようですが、今回はパレットを交換しているので、今回に限ってはブルべの方はスズを、イエベの方はイチカを参考にすると良いのだと思います。

最後のページは一瞬どちらがイチカでどちらがスズなのか困惑しましたが、パレットを交換して使っていたので、おそらくストレートヘアでクールなのがスズで、ゆるふわヘアでキュートなのがイチカでしょう。
そばかすもありますし。

もしかするとそんな読者の予想を裏切って「クールビューティはそばかす風メイクを施したイチカでした」なんていう展開もあるかもしれませんが、アイメイクの色から察するにそれはないと思います。

Get Ready?53話の予想

今回までスズのことをブス扱いしていた赤谷がメイクしたスズと対面します。
「ブスキャラを活かすためにノーメイクで来い」なんて言っていましたが、あまりの可愛さもしくはきれいさに圧倒されてその考えが変わりそうです。

赤谷がスズをブス扱いすることにイライラ・もやもやしていた読者にとって、スッキリする展開が待っていそうです。

おそらく赤谷は紹介文を書き直すことになると思うのですが、その内容や宣材写真の出来が次回描かれるのではないでしょうか。
次回、事務所も納得した上で二人の思いと事務所の考えが合致した二人のチャンネルの方針が固まっていくと予想します。

今回キトリは名前さえも出てきませんでしたが、油断していたところに現れそうなので、宣材写真の撮影が成功した後が要注意だと思います。

魅力たっぷりの二人の姿を見た赤谷の第一声は?
売り出し方はどうなるのか?
次回が楽しみです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました