ドクザクラ第32話最新話・ネタバレ考察感想まとめ「清算」

ドクザクラ

2020年9月9日更新「マンガワン」『ドクザクラ』のネタバレ・あらすじ情報です。

サクラに乗り移られた人気俳優・本城ユキヤは、会見で「殺しも強盗も全部自分がやった」と暴露し、逮捕されたのだが…。

ドクザクラ第31話のネタバレ・考察はこちら↓
ドクザクラ第31話最新話・ネタバレ考察感想まとめ「悪意の世界」
2020年9月2日更新「マンガワン」『ドクザクラ』のネタバレ・あらすじ情報です。ユキヤの会見中、身柄を確保したと警察に発表されてしまったアツシ。会見の場から逃げ出そうとしたユキヤの前に登場したのは、なんと警察に捕まっているはずのアツシだっ...

 

まんが王国では「ドクザクラ」の試し読みが可能だよ!

(まんが王国公式サイト内でドクザクラを検索すれば試し読み出来るよ)

簡単登録で半額クーポンがもらえるから

「ドクザクラ」をまとめて購入したい方にはオススメ!!

ドクザクラ 第32話のあらすじ・ネタバレ

時は経ち、ユキヤの逮捕から半年後。
桜の季節になりました。

駅のホームでエミは大学の友人から話しかけられています。
「聞いてよ。昨日の面接で大学名言ったら『例の彼と同級生だったんですか?』って聞かれたの」
エミたちは就活中で、会社からアツシの事件について聞かれることが多いようです。

エミの友人は、
「私言ってやったんだ。両国君はもう大学辞めてますから、って…。エミちゃんはどう?聞かれて平気なの?」
とエミに質問します。

エミは少し寂しそうな顔をしながら、
「…うん、平気だよ」
と答えました。

アツシは自分の道を選んだから、エミもアツシに頼らずに自分の力で進もうと前向きに考えているのでした。





アツシのことで謹慎していた、るるなの復帰ライブにて。

「もう引きずってないよね?彼のこと」
とメンバーに聞かれたるるなは、

「…はい。今の私はアイドル一筋」
ときらきらした笑顔で答えました。
ライブは大盛り上がりで、観客の中にはるるなファンのキョウコの姿もあります。





現在ユメノは、夜の仕事を辞めて新たに会社を立ち上げるようです。

父親の組の人間に車で送り迎えしてもらっているときに、
「あの男に未練があるなんて言いませんよね?」
と聞かれたユメノは、

「もう、わかってるってば。今日も送り迎えありがと」
と運転している男性にそっと体を近づけ、話を逸らしました。





港区3億円事件は、警察と大物俳優が結託して起こした大犯罪であり、半年経った今でも世間を騒がせています。
逮捕された蔵前もユキヤも、お互いに罪をなすりつけようと必死です。
二人とも一審は無期懲役でしたが、控訴に向けて動いているようです。

そんな彼らの記事について、展示会の会場設営スタッフたちが話題にしています。
休憩時間が終わり、仕事に入る彼らの前を通ったアツシを見て、

「あの人両国アツシに似てね?」
と一人のスタッフが言いましたが、もう一人はそれを否定します。
そのやり取りはアツシの耳にも届きました。

あの事件の後アツシは大学を辞め、名前を偽って仕事をしています。
仕事場で両国アツシであることを疑われたら、もうそこにはいられません。
警察に捕まって、犯人ではないことがわかり釈放されましたが、待っていたのは平穏な生活ではありませんでした。

ユメノの父親と約束していたお金を用意できなかったので、多額の保険金をかけられることになったアツシ。
なんとかユメノの父親に殺されずに済んだものの、アツシに訪れたのは悪意の世界でした。
本当は犯人なんじゃないか?何か隠しているんじゃないか?と、世間からずっと疑われ続けているのです。

しかしアツシは、楽園を作ったツケが回り、こうなったしまったことは仕方ないと納得しています。
たくさんの人を傷付けたから、今こうして悪意の中にいることは、これまでにアツシがしてきたことの清算なのだと。

そのとき、アツシの携帯に1件のメッセージが届きました。
送り主は山之内刑事。
アツシはすぐに山之内に電話を掛けてみました。

「お待たせしました。ようやく見つけましたよ。夜風サクラの居場所」
サクラは半年前、ユキヤを倒してすぐに突然姿を消していたのです。





アツシは電車に乗り、ある場所に向かいました。
目的地は “児童養護施設 やまほたる”。
アツシが育った場所ですが、今はもう閉校しているようです。

「やっと思い出したよ、約束。もっと早く思い出してればな。サクラと再会できたらもう、死を選んでも別に弱くなんてないよな」
そう考えながらアツシはポケットの中の小瓶を握りしめました。
小瓶の中には錠剤が入っています。

アツシが山之内から教えてもらったサクラの居場所に向かおうとしたとき、フードを被った人と接触しました。
「痛い」と思い見てみると、アツシのお腹にナイフが刺さっています。

刺した人物のアツシへの好意は-99。
その人物が走り去る中、アツシは倒れ込んでしまいました。

ドクザクラ 第32話の感想・考察

ユキヤの逮捕によって、アツシの無実が証明されたかと思いきや、世間の人々からは許されていないようです。
悪意に苦しめられ、大学を去り、仕事も転々としなければならなくなりました。

アツシはそれを「楽園を作ったツケが回った」と考えていますが、アツシの楽園のメンバーである女の子たちはみんな、アツシに他の女の子がいることをわかった上でアツシに尽くしてくれていたので、そこまで苦しめられるほど重罪ではないように感じてしまいます。
確かに女の子の好意を利用している部分もありましたが、それだけではなくアツシは女の子たちをそれぞれちゃんと大事に思っているように見えていました。

だからこそ、エミ、るるな、ユメノの3人ともアツシのことを聞かれると返答に少し間が開いたり、明言を避けるようなリアクションだったのでしょう。
彼女たちのリアクション的に、アツシのことを忘れるために、なんとか自分の中でアツシのことに折り合いをつけているようなそんな気がしました。

結局のところ、アツシは犯人に仕立て上げられていましたが、別にアツシ自身がお金を盗んだわけても、殺人を犯したわけでもないので、アツシにも幸せになって欲しかったんですが…。

「アツシとサクラが結婚するかも」
なんて考えていましたが、サクラはずっと行方不明だったんですね。
サクラの肉体はもうないはずなので、山之内がどうやってサクラを見つけ出したのか気になります。

あともう少しでサクラに会えそうなときにアツシは刺されてしまいました。
刺した人物は誰なのでしょうか?

サクラがいるはずの場所で待ち伏せしてアツシを刺したように見えました。
その場合、刺した人物はアツシがそこに来ることを知っていたのだと思います。
つまり、サクラのことを知っている人物か、山之内と繋がっている人物ということになります。

山之内はずっとアツシの味方をしてくれているので、山之内関係の人間だとしても山之内がアツシを裏切って陥れようとしている可能性は限りなく0に近いでしょう。

待ち伏せではなくアツシのことを尾行していて刺した場合、その人物の手掛かりは何もない気がします。
変装して名前も変えているアツシがアツシであることに気付いているということは確かなので、相当アツシに執着している人物なのでしょう。
シルエット的には女性のようです。

今までに登場した女性でアツシのことを憎んでいる人物といえばサクラの母親ぐらいしか思いつきません。
回想で登場しただけなので、どんな人なのか詳しくはわかりませんが、幼少期の事故が原因でアツシのことを恨んでいるようです。

ドクザクラ 第33話の予想

アツシは動けそうにありませんが、サクラと無事に再会できるのでしょうか?
サクラの体は死んでしまっているはずですが、もしも復活していたらサクラの方からアツシの元へ来てくれそうですが、この半年間アツシのところへ来なかったことから想像するに、サクラももう動ける状態ではなさそうです。

アツシはサクラに会うまでは死ねないので、何とか力を振り絞ってサクラの元までたどり着けると良いのですが…。
アツシもサクラも動けなくても、今は桜が咲いている時期なので、願いが叶う桜の力で再会できるという展開もあり得ると思います。

アツシを刺した人物は誰なのでしょうか?
サクラが動けたら、大好きなアツシを刺した人を捕まえてくれるでしょうが、今はその期待はできないので、もしかするとそのまま犯人は謎のまま逃げてしまうかもしれませんね。

もしも彼女がサクラの母親だったら、意識不明だったサクラがいつ目覚めて動き出したのかが明らかになりそうです。

アツシはどうなってしまうのか?
サクラの状態はどうなっているのか?

次回はいよいよ最終回。
サクラの謎や不思議な能力、願いが叶う桜のことなど今まで詳しく語られていない秘密が明らかになるのは楽しみですが、最終回を迎えてしまうのは寂しいですね。

 

まんが王国では

「ドクザクラ」の無料試し読みも可能で

初回の半額クーポンを利用することで

まとめ買いなどはお得に購入することが出来るので

これは絶対使わない手はないでしょう!

また「ドクザクラ」以外の漫画もたくさん読みたい方は

月額コースがおススメです!

↓↓まんが王国でお得に購入する↓↓

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました