七つの大罪319話ネタバレ感想まとめ「ゼルドリスの精神世界」

漫画

 

「七つの大罪」319話ネタバレ情報です。
2019年7月17日発売の「七つの大罪」のネタバレ・あらすじ情報です。

ゼルドリスの体を使って蘇った魔人王。
メリオダスが有利で一方的な展開であるも、ゼルドリスの体が心配なメリオダスは全力を出せません。
それを見た魔人王は、不敵に笑ったのです。

 

 

・前話318話の詳しいあらすじはコチラ↓↓

七つの大罪318話ネタバレ感想まとめ~合技『神喰い』~
「七つの大罪」318話ネタバレ情報です。2019年7月10日発売の「七つの大罪」のネタバレ・あらすじ情報です。  ゼルドリスの体を使って蘇った魔人王。魔人王はメリオダスとエリザベスと戦闘を始める一方、魔人王が放ったイン...

 

 

 

 

「七つの大罪」319話ネタバレとあらすじ

 


回想シーンであどけないゼルドリスはメリオダスに話しかけるも、
「用件はなんだ?」
と冷たい目で言うメリオダス。
ゼルドリスは
「なんでもないよ」
と結局何も言えませんでした。

 

今に戻りメリオダスは、ゼルドリスと今まで話してやれなかった事を後悔。
心の中でゼルドリスに謝っており、ゼルドリスが元に戻ったら話し合いたいと思っていました。

 

一方、魔人王は体が前より大きくなっています。
「魔人王本来の力を完全に取り戻しつつある」
と言った魔人王。


メリオダスがゼルドリスを気遣って全力を出せないのも含めて
「勝利は我にあり」
と言って不敵に笑います。

 

 

メリオダスは
「ゼルドリス呑み込まれるなー!」
と言って魔人王の顔面にパンチを…。
しかし、
「ゼルドリスの意識は、奴の望む甘き幻の中やがて消える」
と言って逆にメリオダスにパンチのラッシュを返します。

 

 

更に
「貴様も一緒に消え失せよ!」
と言った魔人王。
メリオダスも本気をだし、アッパーで魔人王を弾き飛ばし応戦しました。


そして
(ゼルドリス、諦めねえからな…)
とゼルドリスを助け出すことを心の中で誓ったのです。

場面はゼルドリスの精神世界へ…。
ゼルダに抱きかかえられているゼルドリスは、
「夢を見たよ」
とゼルダに言います。

「夢? どんな?」
と聞くゼルダに、ゼルドリスは兄との昔話を言います。
「俺は兄者ともっと話したかったんだ」
と言ったゼルドリス。
何でもない話がしたかったことをゼルダに伝え、寂しそうな笑顔を見せました。

それに対しゼルダは
「くだらない」
と大声で言います。

驚くゼルドリスに
「もうどうだっていいじゃない…」
「さあ私の膝でゆっくり眠って」
と言うゼルダ。
そして意識を失うゼルドリスを、ゼルダは怪物のような顔で眺めていました。

現実世界では、魔人王が更なる覚醒を始めています。
黒い光を放ち
「どんどん力が満ちてくる」
と言う魔人王。

「ダメだゼル、抵抗するんだー」
とメリオダスは叫ぶも、その中魔人王は巨大化していきます。
それを眺めていたメリオダス。
ゼルドリスの存在が消えていくのに嘆いていたのです。

 

 

 

「七つの大罪」319話感想と考察


魔人王とメリオダスの戦いはメリオダス有利で進んでいくも、

魔人王はゼルドリスの意識を乗っ取りながら次第に完全体に近づいて行きます。
ゼルドリスは生きる気力がなくなってきており、今の所魔人王に抵抗する様子は有りません。

このまま行くと魔人王は完全体になり、メリオダスの勝ち目がなくなってくるように感じます。
メリオダスは最後までゼルドリスを救おうとしているようですし、

どうなって行くのでしょうか?

特に内面のゼルドリスが魔人王に抵抗していない為、

今の所ゼルドリスを救う方法がありません。
メリオダスがゼルドリスの中に入って助け出す展開なのでしょうか?
そもそも、魔人王が完全復活すれば現実世界の戦いも危ないです。
今後の展開に期待です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました