チェンソーマン67話最新ネタバレ・考察感想まとめ「最初のデビルハンター」

漫画

2020年4月27日「週刊少年ジャンプ」更新の「チェンソーマン」のネタバレ・あらすじ情報です。

圧倒的な力を振りかざす闇の悪魔を前に、誰も生き残らない絶望感だけが漂う。
そこにプリンシを通じて、助けにきたマキマ。

圧倒的強者と強者の戦いでは、何がおきているのかわからないが、闇の悪魔に血反吐を吐かせるほどのマキマは圧巻だ。
しかし、闇の悪魔の攻撃により右腕をねじり折られたマキマは、トーリカを使って地獄の悪魔と取引をし、全員を元の世界に戻すことに成功する。

一方で、闇の力を手に入れたサンタは、人形の頭とパーツを取り込んで変身した。
マキマの血を飲んで再び復活するデンジは、果たしてサンタに反撃できるのか。

チェンソーマン67話最新あらすじとネタバレ

敵の残党を、タコが一方的にボコボコにやっつけるのを見ているヒロフミと岸辺。
マキマが依頼した護衛たちを、自分も含めて3流だというヒロフミに、じゃあ自分は4流だと蔑む岸辺。
どうやら、マキマもサンタも裏で違う目的で動いていると察しているヒロフミに、会話が聞かれていないか心配の岸辺。

マキマの能力は、ネズミや鳥などの下等生物の耳を借りることができる、ということがバレている。首を突っ込むなと諭す岸辺に対して、「こっちはもうすぐ期末テストがあるんですよ」と、高校生であることが判明した。
そんなヒロフミに対して、タバコを差し出す岸辺。

一方、パワーアップしたデンジは、サンタを切り刻むのだがすぐに再生されてしまう。
あと半年で死ぬ予定だった体だが、闇の力で再生可能の体になり、不死へとなるらしい。
それでもと攻撃をしかけるデンジに、人形たちが次々と襲いかかる。

はたまた、首だけになったクァンシを抱えた魔人が、屋上に立っている。
他の魔人たち、ロンとピンツイは死んでしまったようで、仲間たちの首を一瞥し、クァンシの右目に腕を突っ込んだ。
そして引き抜かれた”一本の矢”。

人形に追いかけられるデンジのもとに、クァンシの首が落とされる。
デンジのもとに、山のようにのしかかる人形のところに落ちたかと思うと、次々と撃ち抜かれる人形の頭や胸。
そこに登場したのが、実はデビルマンだったクァンシ。
大きな弓が側頭部に備わっていて、後頭部に刺さっているたくさんの矢。
再生された身体は裸のままだが、襲いかかる人形を次々と破壊する。
女友達を殺されて怒っている様子だが、意外と冷静で本体を殺すことを優先しようと、デンジとは別行動をとる。

場面変わって、地下通路を歩くサンタに、無数の矢を打ち込むクァンシ。
どうやら、クァンシの弓矢のデビルマンは、最初のデビルハンターと呼ばれていたらしい。
何度も矢を打ち込むが、闇の中ですぐに再生するサンタ。

そんなとき、デンジが対峙していた人形たちの、人間だった頃の意識を戻された。
操り人形ではなく、操られ人間となってしまった敵に、デンジは果たして攻撃ができるのか。

チェンソーマン67話感想

前回も衝撃だったけど、今回も衝撃でした。
闇の悪魔を前に、あっけなく死んでしまったクァンシが、今回、デビルマンとして復活!!
クァンシ、まさかのデビルハンター!ということでしたが、しかも最古のデビルハンター。
見た目と攻撃で間違いないですが、弓矢のデビルマンですね。

そもそも覚醒する前にあんな高速移動ができて最強だったのって、なんだったんでしょうね。身体能力がそもそもえげつない。その身体能力に加えての、弓矢の圧倒的な攻撃力なので、敵になると本当におそろしいなと思いました。

さて、闇の悪魔と契約し、闇の肉片を取り込んだサンタを、どうやって倒すのかが、次回からの楽しみですね。

あと、個人的にもう一つ驚いたのは、ヒロフミが高校生だったということ。
あんなセクシーな雰囲気を漂わせているのに、高校生だったとは。
テストがあるから、っていうのと、岸辺が差し出すタバコを、未成年だから、っていうのと、普段の冷静に局面を見ている大人っぽさのギャップが、たまらなくセクシーです。
マキマを殺したい岸辺が、ヒロフミとどう関わっていくのか、が見どころになりそうです。

それにしても、次々と魅力的なキャラが死んでいくのが、もったいないなぁと思うところですが、藤本タツキ先生らしいところでもありますね。そして、弓矢をモチーフにしたデビルマンのデザインも、めちゃめちゃかっこいい。

チェンソーマン68話展開予想と考察

今回は、足止めを食らうデンジが、人間の心を取り戻してしまった人形たちを攻撃できるか、という引きでしたが、気にせず殺すんじゃないでしょうか、と思ってます。
優しいデンジですが、一方でドライな面もありますので、どうせ助からないし自分の邪魔をするんなら、自分が殺して楽にしてあげる。そういう優しさで、人形たちを倒してくのだと思います。
そして、すぐにクァンシと合流し、サンタをどう倒していくか、が展開になると思います。

ただ、一筋縄ではいかないのがサンタ戦。闇の悪魔との契約で、闇の肉片を取り込んだため、闇の中では一切攻撃が通用しない上、すぐに全回復するという超チート能力に対して、どう戦うか。
考えられる作戦は、闇が及ばない、明るい場所での戦闘に持ち込むことですが、周囲は建物があるし、人形が重なると影ができてしまう。

圧倒的なクァンシの身体能力と攻撃能力が、どれだけサンタに通用するのかが鍵となるような気がしています。
ただ、闇の力を理解してきた、というサンタの発言から、ただ超再生するだけじゃなくて、他の厄介な技を手に入れてるんじゃないかな、と思っています。
いくらクァンシとデンジが協力しても、サンタを倒していくイメージが今のところ湧きません。

ヒロフミたち護衛の力も借りながら、あるいはまだ生きているかもしれないアキの強運に頼っていく展開が予想されますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました