べっぴんさん・芳根京子の 詳しいプロフィール!        プライベート情報も暴露!

エンタメ

 

2013年、ドラマ「ラストシンデレラ」で女優デビューをし、NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」で朝ドラデビュー果たした芳根京子ちゃんプロフィール、経歴、プライベート、今後の路線について徹底的にご紹介します。




 

1、プロフィール

名前

芳根京子

フリガナ

ヨシネ キョウコ

性別

生年月日

1997年2月28日

血液型

AB型

身長

158cm

出身

東京都



2、経歴

 

2013年にフジテレビ系のドラマラスト♡シンデレラ」にて、女優デビューし、

2014年映画「物置のピアノ」で映画初出演にて初主演をし、

同年、NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」で朝ドラデビューを果たす。

 

2015年には、1000人以上のキャストオーディーションの中から選ばれた、TBS系ドラマ「表参道高校合唱部!」の香川真琴役でドラマ初主演を務める

 

2016年度後期、NHK連続テレビ小説「べっぴん」さんでヒロイン役として出演

 

2018年の月9ドラマ「海月姫」では、朝ドラ終了後初主演

 

2018年公開映画で「累-かさね-」と「散り椿」での演技が評価され、

第42回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞




3、芳根京子ちゃんの気になるプライベート

料理、お菓子作り、犬の散歩が趣味だという芳根京子ちゃん。

活発的な性格で、休日には遊園地に出かけたり、一人カラオケをしているようです。

 

特技は幼稚園から習っていたピアノと、小学生から習っていたフールトだという事で、とても音楽的な才能が高いのでしょう。

 

家族は、父、母、兄の4人家族で、5歳上のお兄さんとはなかいいようで、今でも月に何度か食事に行くそうです。

 

彼氏については、志尊淳さんと仲が良く度々間違われるようですが、、、

恋人という決定的な情報が見つからなかったので分かりません。

 

こんな彼女ですが、中学二年生の時にギランバレー症候群を患い、1年間学校に通うこともままならなかったようです。



ギランバレー症候群

運動神経の障害を起こし、手足に力が入らなくなる病気で、症状が進行すると、呼吸困難、顔面麻痺が生じたり、飲み物が飲み込めなくなることもある病気。



発症しても90%の人が回復するようですが、なかには死亡例もでている、国指定の病気だそうです。

 

芳根京子ちゃんの場合は回復し、元気に女優活動をしているのでなによりです。




4、今後の活躍路線、展望は?



デビューからの3年間の輝かしい実績を数多くのオーディションから勝ち取った

芳根京子ちゃん。

 

業界関係者からはオーディションで「会いたくない女優No.1」とまで言われているそうで、子供のころからのスカウト経歴をみても業界関係者が一目置いているようで、とても才能のある女優さんのようです。

オーディションで他の事務所関係者から「芳根京子の名前があるから今回はうちの女優は厳しいな!」と言われるそうです。

本当にすごい女優さんになりそうですよね!

 

そして7月よりフジテレビにてスタートする連続ドラマ「TWO WEEKS」に新米検事役として、出演することがわかりました。

 

今まで色々な役柄を演じているだけあり、今後の彼女の活躍に期待できそうですね!



コメント

タイトルとURLをコピーしました