秋篠宮眞子さまはなぜ小室圭と別れないのか?破局せずに信じ続ける理由は?

エンタメ

 

秋篠宮眞子様の婚約者として小室圭さんが紹介された時は、

優しくて人懐こい笑顔に好感を持った方が多かったと思います。

日本中が祝福ムードでしたよね。その後状況は一転、

次々に飛び出すスキャンダルに、小室さんの印象が180度変わってしまいました。

 

眞子様・佳子様の美人姉妹効果で人気のあった秋篠宮家の立場も一気に降下し、

一家で大打撃を受けてしまいました。

令和天皇が即位し、皇嗣となられた秋篠宮殿下、そして実質将来の天皇となられる弟の悠仁様に大迷惑をかけてまでも眞子様が小室さんと別れない理由とは何なのか?

周囲の反応も含めたここまでの流れや、

そして今後の予想までご紹介していきたいと思います!

 

秋篠宮眞子さまと小室圭さんのこれまでの流れ

まずは眞子様と小室さんのこれまでの流れを周囲の反応も含めてご紹介します

2017年5月、秋篠宮眞子様(当時25歳)が国際基督大学時代の同級生・小室圭さん(当時25歳)と婚約のご予定であると発表されました。

しかしその後、小室さんの母親佳代さんに400万円もの借金がある事が週刊誌にスクープされてしまいました。

元婚約者の男性から400万円もの借金をして、返済を巡り認識の違いから

トラブルになっていました。男性に対して借金を無心するメールを送っていたと

言われる佳代さんは「(お金は)返して貰うつもりはない」と男性から言われて

解決済みという認識の小室さん親子に対して、

「返して貰うつもりはないと言った覚えはなく、貸した」という認識の男性。

 

婚約者に対してお金を無心すれば、男性からお金目当てと思われてしまいますから、

良識のある女性であれば出来ないと思います。

佳代さんは借りた側として、男性に誠意を見せるべきだと思います!

 

この件に関して周囲の反応ですが、

明治天皇の玄孫で作家の竹田恒奏さんはこう語っています。

 

「小室さんには早く諦めてほしいと思っています。眞子さまとの結婚には、

完全に反対です。」と絶対反対の立場をとっておられました。

結婚は当人同士の問題と言われる昨今ですが、皇族となるとそうはいかないようです。

 

眞子さまと小室圭さんの現在の動向は

 

21日に令和となって初の記者会見を開いた秋篠宮さまは、

「娘の結婚の見通しについてですけれども、それについては、私は娘から話を聞いておりませんので、どのように今なっているのか、考えているのかということは私はわかりません」と述べられました。

親子間で話が出来ていないようですね。親として娘を心配する気持ちと、

娘の願いを叶えてやりたい気持ちと皇室の在り方の板挟みで、

途方に暮れてしまっているのかもしれません。

秋篠宮様の発言からも現在の動向は何も進展していないと推測されます。

 

関連記事

【皇室】秋篠宮紀子さまは一体どんな方なの?秋篠宮紀子さま総まとめ
 秋篠宮妃として公務に励まれている秋篠宮紀子さま。美人姉妹の眞子さまや佳子さま、悠仁親王の母としても有名ですよね。秋篠宮紀子さまは、一体どんな方なのでしょうか?スキャンダルや公務について、ネットでの反応などを調べてみ...

 

秋篠宮眞子さまはなぜ小室圭さんと別れないのか?

 

これは眞子様ご本人が何も語っていないので私の推測になってしまいますが、

「惚れた弱み」この一言に尽きると思います。

眞子様の方が小室さんに惚れているのでしょうね。。。

周囲から反対されればされる程、

気持ちが盛り上がってしまっているのかもしれません。

爽やかなイケメンですし、物腰も柔らかそうですから、

箱入り育ちで世の中には悪い人がいると知らない、お嬢様の眞子様はすっかり夢中になってしまったのでしょう。

 

秋篠宮眞子さまと小室圭さんは今後別れないのか?それとも破局?

元婚約者から母親が借金をして、返済もしていないのに海外留学をする小室さん。

莫大なお金のかかる留学をする必要は果たしてあるのでしょうか?
身の丈の合わない生活をする小室さんは国民からの理解が得られないでしょう。
前出の竹田さんの様に秋篠宮様はじめ皇族の方々は本音は

破談を望んでいる事でしょう。

 

それでも出来ないのはこんな理由があるそうです。以下の記事をご紹介します。

かつて、皇族が婚約内定を破棄させ、慰謝料が発生したケースが実際にありました。

それは明治26年、後に大正天皇となる当時の皇太子が、

結婚相手として内定していた伏見宮禎子女王と破談したという話。

原因は、禎子女王に肺病の疑いが持たれたことだったとのこと。
「その結果、皇太子は禎子女王ではなく、九条家の娘の節子さんと結婚されました。

その後、皇太子の父である明治天皇は禎子女王側に5万円の公債証書を渡しています。それは内定破談の“慰謝料”といっていいでしょう。

当時の5万円は、現在でいう7億円程度です」(皇室ジャーナリスト)

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/15784166/

 

小室さんに税金から慰謝料が支払われるなんて国民の理解は得られそうにないですから、小室さんが本当に眞子様と結婚したいなら、

皇族を離脱して無一文になった眞子様と結婚するしかなさそうです。

 

まとめ

2017年に婚約の予定を発表された時点で好感度が高かった小室さんは、

母親の借金問題等で一気に逆風にさらされてしまいました。

同時に秋篠宮家の立場も下降してしまいます。

現在も結婚については進展しておらず、小室さんと眞子様が本当に結婚したいなら、

皇室を離脱して一般人として結婚するしかないと個人的には考えます。

小室さんが誠意をみせてくれる事を願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました