『セルジュ・ニャブリ』MFのプレースタイルがバイエルンで大爆発!その特徴は?

エンタメ

バイエルン・ミュンヘンのドイツ代表MFセルジュ・ニャブリがチャンピオンズリーグ

準決勝でリヨン相手に2得点と大爆発!

2020年は新型コロナウィルスの影響で非常に難しいシーズンになったにも関わらず

ついにニャブリは頭角が現れてきた様子ですね!

 

今回はこれから偉大な選手になるであろうセルジュ・ニャブリのプレースタイルについて

解説していきます!

 

ディエゴ@ on Twitter
“今シーズンのニャブリのゴール集⚽️ チャンピオンズリーグでこんなに活躍してる選手をなぜアーセナルは手放した…。 バイエルンで大活躍のニャブリのプレーがこちら😳 ”

 

MFセルジュ・ニャブリのプレースタイルは

ニャブリの特徴としてまず挙げられるのがそのスピードとキレのあるドリブルです!

バイエルンではロッペンなどサイドにドリブルを得意とする選手を揃えていたことからもニャブリもロッペンの後継者として期待を受けています!

ニャブリはバイエルンではウィングで活躍しており、

サイドからスピードのあるドリブル突破からのゴールやチャンスメイクが目を見張ります!

またスピードのあるドリブルは決して大味なドリブルではなく、

タッチも細かくディフェンダーとしては非常に飛び込みずらいドリブルをしているのも

ニャブリのドリブルの特徴でしょう!

 

フットボールボーイ on Twitter
“🆚バルセロナ対バイエルン  📺ハイライト映像がこちら ⚽️4'ミュラー ⚽️7'アラバ ⚽️21'ペリシッチ ⚽️27'ニャブリ ⚽️31'ミュラー ⚽️57'スアレス ⚽️63'キミッヒ ⚽️82'レヴァンドフスキ ⚽️85'コウチーニョ ⚽️89'コウチーニョ 2-8 バイエルン勝 🏆チャンピオンズリーグ準...

 

ドリブルからのシュートもなかなかの決定力をもっているように感じます!

非常にフィジカルが強く、

カットインからのシュートでも体幹がぶれず正確なシュートが打てているニャブリ。

今季チャンピオンズリーグではすでに7得点と絶好調のニャブリ!

CL準決勝リヨン戦では2得点と大暴れ!

ニャブリは波に乗ると手が付けられないタイプの選手と言えるでしょう。

この絶好調を維持して是非チャンピオンズリーグ優勝を

もぎ取ってほしいものです!

 

 

MFセルジュ・ニャブリのプロフィール

名前 セルジュ・ニャブリ(Serge Gnabry)
代表 ドイツ
生年月日 1995年7月14日
身長 175cm
体重 73kg
ポジション WG
利き足
主なタイトル リオ五輪得点王

 

過去にはリオ五輪で得点王にも輝いているニャブリ。

もともとのポテンシャルはもっていたようですね!

父がコートジボワールで母がドイツのルーツを持つニャブリ。

代表に関してはコートジボワールではなく、

ここまでずっとドイツを選んでいるようですね!

 

ドイツ代表でも活躍してくれそうなニャブリ!

これからさらにそのドリブルを磨いていき、

バイエルン・ミュンヘンで大きな功績を遺すのは間違いないように感じます!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました