恋の時価総額【2話】登場人物・あらすじ・ネタバレ・感想

ドラマ

ドラマ「恋の時価総額」みなさんもうご覧になられましたか?
実はあまりメジャーな作品ではないのですが、田中圭出演のドラマの中でも知る人ぞ知る隠れた名作です!
1話あたり40分ほどなのでちょうど見やすくなっており、恋愛、友情がテーマなのですが、かなりコメディの要素が強く、
本気の恋愛にもかかわらずとっても笑える作品となっています。

笑いに引き込まれながらも最後にはきっと誰もが思いもよらぬラストが待っています!

数人で描かれるトークの数々に誰しもついつい笑っていることでしょう!

【恋の時価総額】キャスト

栗野涼介【33歳】・テレビ局プロデューサー
田中圭

辰巳ノリコ【31】・OL
木南晴夏

赤葉愛莉【29】・女優
中村静香

浜崎ユキト【33】・株式トレーダー
浪岡一喜

【恋の時価総額】・あらすじ

浮気がきっかけで妻に離婚を切り出された女好きの星野涼介(田中圭)が家を追い出され友人の浜崎ユキト(浪岡一喜)の家に転がり込みます。
株で大儲けをしているユキトの住むマンションの部屋のお隣さんには美女二人が現れ、ご近所付き合いと称して仲良くなったのをきっかけに、
恋の行方は進んでいきます!
涼介、ユキトは意中の美女と身を結ぶことができるのか!!

恋の時価総額【1話】登場人物・あらすじ・ネタバレ・感想
恋の時価総額

恋の時価総額【2話】・ネタバレ

ある日エリ(中村静香)にアタックするためノリコ(木南晴夏)の部屋のインターホンを押そうか悩む涼介(田中圭)ですが、ノリコに会うのが嫌なため迷っています。
ですが、SNSを覗くと、ノリコは外のカフェで優雅に過ごしていることをほんの2分前に投稿していました、それを見た涼介はすぐさまインターホンを鳴らします!

しかし出て来たのはノリコでした(笑)
涼介は出て来たノリコを無視してユキトの部屋に戻ります、ノリコは外出時の写真を撮り溜めして、普段家にいる時でも見栄を張った投稿ができる様に準備している様です!


部屋に帰りリラックスしている所、ユキトが涼介に家賃を払えと切り出します!
納得のいかない涼介はいつもの様に卓球の勝負に申し込む、しかしラリーの最中ユキトがエリがさっきまで部屋に居たとぽろっと口にした所、涼介の手は止まりラリーはユキトの勝利となりました。
涼介は一泊5千円の料金を支払う事になります、涼介はテレビ局のプロデューサーの様で、ユキトほどではありませんがお金はあるみたいですね!


そして、さっきまで部屋に居たと言ったユキトに問いただすと、ただ株を教えていただけだとユキトは口にしました。
エリはもうすでに20万円の資金でネット証券に講座を作る様です!
エリは売れないタレント兼フリーターの様で、涼介は自身がテレビマンであることを利用してエリを口説く作戦を企てました!

エリは引越しの作業がある様で、涼介は仕事を休んで引っ越しを手伝いに行くみたいです!

後日部屋に居たのは同じく仕事を休んで手伝いをするノリコでした、
なので涼介の作戦は上手くいかず3人で作業をする事になります。


涼介はなんとかノリコを追い出そうと、飲み物を買ってきて欲しいと切り出します。
エリは水でいいため、涼介に何が飲みたいかノリコが聞くと、涼介は何とか長く部屋から追い出すためにどこにも売ってないであろう、「マイルドチリペッパー」という激辛の飲み物をお願いします、
するとまさかのノリコの家に同じものがあり、結局ノリコは買い出しに行かず、涼介は激辛ジュースを飲む羽目になります(笑)


ことごとく上手く行かない涼介はテレビの話で興味を引かせようとしますが、エリは女優の「藤原紀香」と知り合いだと口にします、テレビでも何ともならなかった涼介は次の手を考えますが、ノリコは良介のテレビの仕事に食いつきどんどん質問して来ます。
涼介に、「今まであった女優で1番綺麗だったの誰ですか❔」とノリコが聞くと、涼介は「ガクト」と即答します(笑)
とってもわかりやすくノリコに適当な態度を取っています!


しばらくすると、エリは藤原紀香さんにもらったサングラスがなくなったと言って探し出します、それとほぼ同時に涼介はソファに腰をかけると「バキッ」と何かが壊れた様な音がしました、
恐る恐るソファの下に手を入れると、やはりエリのサングラスでした、、、

この状況を何とかすべく、涼介はユキトを呼び出しました、涼介はユキトが座るソファの下に壊れたサングラスを隠します、
ですがユキトはなかなかソファに座りません、その後もユキトに罪をなすりつけようと色々と試みますがことごとく失敗します。


そんな中ユキトがエリの部屋の整理を手伝っていると、エリの荷物から3人の男性の写真が出て来ます、なんと3人ともエリの彼氏の様です。
そんなエリの考え方を知ったユキトはエリに株のセンスがあると話し出します!
テンションが上がったユキトはエリと株の話をしに自身の部屋に戻ります。


涼介と二人になったノリコは涼介に「サングラスを無くしたのは私です!」と切り出します、なんとSNSに勝手に載せるために写真を撮ろうと思い、涼介が座っていたソファの下に隠していたようです(笑)
涼介も状況を話し、二人でこの後どうするか考えている所、エリといるはずの隣の部屋のユキトが今度は涼介を呼び出します。


何とユキトのPCにある過去のノリコの動画の中にノリコの元彼が写っていて、現在のエリの3人の彼氏のうちの1人だったのです!


そのことがバレてエリとノリコが喧嘩でもすれば、涼介はもうエリちゃんに会えなくなるためユキトと二人で彼氏の存在がバレない方法を考えます。

そんな時エリはノリコの元彼から電話がかかって来ており、部屋で話していました。
ノリコに元彼なんて忘れて次の恋を見つけろと涼介がその元彼を忘れさせようとした所、エリはその言葉のせいで涼介にさらに惹かれていきます、ダメージが自分に返ってきた涼介は自身の言葉に後悔します(笑)


どこか吹っ切れたノリコは、急に元彼に電話して文句を言って切ってやると言い出し、電話をかけます、ですがその元彼は隣の部屋でエリと話しているので出られるはずもなく、ノリコはその彼が新しい女と電話しているんだと言ってさらに怒りはヒートアップしてしまいます。
ですがその彼はその後も電話に出ることはなく涼介とユキトは何とか救われました(笑)

しかし涼介にはサングラスの問題が残っているため、ユキトにこの前ノリコと仲良くなるきっかけを与えた代わりにエリに自分が壊した事にして謝ってくれと頭を下げます。
株を教えているのがユキトのため、まだ許してくれる可能性があると考えたんですね(笑)

そしてユキトがエリに「自分が気づかないうちに壊してしまった、すまない」と伝えると、エリはあっさり許します。
何と涼介が壊したサングラスは、エリが無くした時様に予備で大量に買っていた偽物のサングラスの一つでした!!

3人はその言葉を聞いてやっとホッとすることができました!


そして部屋を後にする時、ユキトと涼介はついうっかり涼介が最近離婚したことを口にしてしまいます、ノリコにバレると涼介は狙われるため隠していたのですが、うっかり話してしまいました、、、
そんな涼介とは裏腹に、もちろんノリコは喜びの笑みを隠せません(笑)


果たしてこの4人の恋は思い通りに結ばれるのでしょうか。

恋の時価総額【2話】・感想

第2話もこの4人のトークは止まりませんね!!
小さな笑いが本当に多く、気がつけば40分なんてあっという間に過ぎています、、
ネタバレを読んだ後に見ても、ここには書き切れないほどの笑える小さな会話が盛り沢山なので、是非ご覧ください!

さらに4人全員がバラバラの方向を向いて恋愛をしているのもとっても面白いです、この段階では最後にどう結ばれるのか全く予想できません!
涼介とユキト、お互いの好きな人が親友に気があるという事実に、二人とも嫉妬もしながら、所々で協力し合いお互いが結ばれる様に頑張っていますね(笑)
次回はどんな展開で笑わせてくれるのか、期待が高まります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました