Netflixドラマ『グッドガールズ: 崖っぷちの女たちS3第1話』あらすじ・キャスト・感想

海外ドラマ

あの大ヒットドラマ【ブレイキング・バッド】の主婦版!との呼び声も高い「主婦ギャング」の3人が巻き起こす痛快犯罪コメディのシーズン3がNetflixに登場。

ミシガン州の郊外に住むベス・アニー姉妹、そして親友ルビー3人の女性はこれまで様々な「崖っぷち」からこぼれ落ち、ついには自らの力で本気の「主婦ギャング」を目指し立ち上がる。葬ったはずのギャングボスや監視を続ける警察の目をかいくぐり、果たして3人組は「人生を勝ち逃げする」ことが出来るのでしょうか。

【第1話】あらすじ・キャスト・感想を紹介します。

「グッドガールズ:崖っぷちの女たちS3」前回までは…

Netflix シーズン3全11話(現在シーズン3まで終了/次回シーズン4決定)

Rotten Tomatoes:批評家支持率100% 平均点8.55/10点満点

放送期間:2020年5月31日 Netflixにて配信スタート(アメリカではNBCにて2020年2月16日放送開始)

原案・制作:ジェナ・バンズ(脚本家) 

主な作品「グレイズ・アナトミー」(プロデューサー兼ライター)

「スキャンダル」(レギュラーライター兼共同プロデューサー)

【第1話】「夢の楽園」 US視聴者数 1.97百万人

↓↓『グッドガールズ: 崖っぷちの女たちS2最終話』あらすじ・キャスト紹介・感想はコチラ↓↓

Netflixドラマ『グッドガールズ: 崖っぷちの女たちS2第13話』あらすじ・キャスト・感想
あの大ヒットドラマ【ブレイキング・バッド】の主婦版!との呼び声も高い「ギャングもどき」の主婦3人が巻き起こす痛快コメディのシーズン2がNetflixに登場。ミシガン州の郊外に住むベス・アニー姉妹、そして友人ルビー3人の女性は依然として金...

「グッドガールズ:崖っぷちの女たちS3第1話」キャスト紹介

【ベス・ボーランド役】演-クリスティーナ・ヘンドリックス

© Netflix good girls

Christina Hendricks(1975年5月3日生まれ)アメリカ・テネシー州ノックスビル出身

主な出演作品:ドラマ「マッドメン」ジョーン・ホールウェイ役

Instagram:@actuallychristinahendricks

【アニー・マークス役】演-メイ・ホイットマン

© Netflix good girls

Mae Whitman(1988年6月9日生まれ)アメリカ・カリフォルニア州ロスアンゼルス出身

主な出演作品「アレステッド・ディベロプメント」

声優代表作「ティンカー・ベル」「アメリカン・ドラゴン」

Instagram:@mistergarf

【ルビー・ヒル役】演-レタ

© Netflix good girls

Retta(1970年4月12日生まれ)アメリカ・ニュージャージー州ニューアーク出身

主な出演作品「公園とレクリエーション」

Instagram:@unforettable

【クリストファー(通称リオ)役】演-マニー・モンタナ

© Netflix good girls

Manny Montana(1983年9月26日生まれ)アメリカ・カリフォルニア州ロング・ビーチ出身

主な出演作品「西海岸捜査ファイル グレイスランド」

Instagram:@lbmannymontana

【ディーン・ボーランド役】演-マシュー・リラード

© Netflix good girls

Matthew Lillard(1970年1月24日生まれ)アメリカ・ミシガン州ランシング出身

主な出演作品「スクリー厶」「デッドマンズ・カーブ」

Instagram:@matthewlillard

Twitter:@Matthew Lillard

【スタン・ヒル役】演-レノ・ウィルソン

© Netflix good girls

Reno Wilson(1969年1月20日生まれ)アメリカ・ニューヨーク州ニューヨークブルックリン区出身

主な出演作品「マイク&モリー」「トランスフォーマーシリーズ(声のみ)」

Instagram:@renowilson1

Twitter:@RenoWilson

【セイディ=ベン・マークス役】演-アイザイア・スタナード

© Netflix good girls

※アニーの娘→性転換プロセス実行中「母親アニーの精神的支柱」よくデキた子供

【サラ・ヒル役】演-リディア・ジュウェット

© Netflix good girls

※ルビー&スタンの長女「腎臓移植手術」を受け術後投薬治療継続中 両親に不信感を抱き、徐々に「反抗期」突入

【ルーシー役】演-シャーリン・イー

© Netflix good girls S3

※ベスの同僚。卓越したデザインスキルを持ち、ニセ札づくりに巻き込まれる

【レア役】演-ジャッキー・クルーズ

© Netflix good girls S3

※リオの息子の母親。ベスの新たな友人だが、リオとベスのいきさつは知らない

【ジミー・ターナーFBI捜査官役】演 -ジェームズ・レジャー

©Netflix good girls

※シーズン2では「ベス逮捕」までこぎ着けたものの、死んだはずの「ブーマー」生存により状況一転。しくじり捜査官となってしまう…だが瀕死のリオと「取引」した可能性あり「ベス逮捕」への執念再燃か?

【レスリー・”ブーマー”・ピーターソン役】演 – デヴィッド・ホーンズビー

※食料品スーパーFine&Frugalの(元)店長。レジ係として働くアニーとは「犬猿の仲」で目の敵にして反目するが、彼自身も姑息でしたたか…前章では「顔面整形」して別人生を取り戻したいと話した

【メアリー・パット役】演 – アリソン・トルマン

※夫ジェフの「障害給付金」継続を目的に急死した「夫の遺体」を隠蔽後、ベスたちに処分させようとした「サイコパス」な女性。息子4人の母子家庭で生活は苦しい

【グレッグ役】演 – ザック・ギルフォード

※アニーの元夫。今でもアニーを想っていて、アニーの本質を理解している

【ナンシー役】演 – サリー・プレスマン

※グレッグの新妻。グレッグが元妻アニーと浮気し「ひとり出産」を強行するが、アニーの介助もあって無事に息子「ダコタ」を産んだ。美容サロンのオーナー

【ノア役】演 – サム・ハンティントン

※ブーマー失踪中に食料品スーパーFine&Frugalの(新)店長として潜入したFBI捜査官。実はアニーに近づき「情報」入手が目的だったが、本気でアニーを好きになってしまう。結局ノアも「しくじり捜査官」入りして「別地域へ左遷」される

twitter:@NBCGoodGirls

「グッドガールズ:崖っぷちの女たちS3第1話」あらすじ(ネタバレ)

人が死ぬのはツライわよね。命が終わってしまう。息を引き取って、さようならおしまいあっけない。だけど忘れられないのよ。自分の知ってた人が、そうじゃなくても消えてしまうの。とても不思議な感覚、そもそもその人をちゃんと知ってたのかなって…by ベスのつぶやき

《3人は今?》

・ベスは表向きギフトカードや贈答品を扱う「ギフトショップ」の店員として働く。キーワードは「デザイン」もちろん「ニセ札づくり」には欠かせない最重要スキルなのだ。職場同僚のルーシーは「デザインのプロ」当然ベスは彼女を仲間に引き込みたいはずだ。

・アニーは高級車配送の怪しい「請負人」らしく小銭稼ぎをしている。「ニセ札づくり」のデザイン作成担当のようだが、性格が災いして?緻密さを求められる作業には不向きのようだね。

・ルビーはネイルサロンで働く「ネイリスト」仕事がら?お店倉庫から「除光液」をくすねたりして、どうやら「ニセ札づくり」に活かしているようだね。

《ニセ札づくりの今》

凸凹トリオがとある秘密部屋に集合して、さっそく「ニセ札づくり」を始めたぜ!なんだよ「幼児用のエアープール」に紙幣を入れて「除光液」に浸すのかい(笑)そいつぁスキルがまんま「ヨチヨチ歩きレベル」ってことに違いないぜ…

凸凹トリオが偽造した「ニセ札」を検品するのは…なんとルビーとは犬猿の仲!以前3人に「強盗・拉致」までされたあの「J.T」だった。

前回シーズン2第9話で、ルビーが夫スタンの「保釈金」を用意するためクイックキャッシュ(ローンセンター)を襲撃したのよね。拉致・強盗された「J.T」にはバレバレだったけど、彼は警察にはチクらなかったわね。今じゃすっかり「腹を割って話せる」友人(仲間)になったってわけね。まぁ、お互いに持ちつ持たれつってとこか?

「J.T」の検品は手厳しかった。3週間かけて凸凹トリオが偽造した「ニセ札」は、拡大鏡で少し実物と見比べ「粗さがし」すれば容易にバレる代物だ。当然「ニセ札探知機」に引っかかるのだった…。

ルビーは夫スタンが働いている「風俗店(ストリップクラブ)」に出向き、ランチを届ける。ルビーが娘サラの投薬治療に「保険適用されない」とスタンへ愚痴っている最中にも「踊り子」たちが気軽に彼を頼って話しかけてくる。ルビーは気が気でない様子だった。

一方でベス&ディーン夫妻も相変わらず「家計のやりくり」に困っていた。夫ディーンは今や「ジェットバス」のセールスマンだった。住宅ローン督促状を見つめため息がちな2人のそばで、テレビから「FBIによる大掛かりなギャング摘発特集」を伝えるニュースが流れていた…。

© Netflix good girls S3

いつもの公園で、リオの息子マーカスを育てる母親レアをなにかと気遣うベス。友人としてというよりも、父親(リオ)を撃った当事者として母子に「罪滅ぼし」をしているみたいだな。

The DETROIT STANDARD HOTELの1室にて…。FBI捜査官ジミーが買い物袋を持ってやって来た。そこに居たのは紛れもなく「リオ」だった。

例によってジミーは誰にでもそうするように、リオとも「取引」を持ちかけていたのだ。ギャングの情報をネタにリオは「白い砂のビーチ。青い海があって、あとビールとイスがあれば…」と人知れず遠方に身を隠す算段のようだ。

アニーの自宅にケビンという男がやって来るわ。なんでも前に高速道路で事故した時の当事者で「情報交換」したついでに一時の情事も愉しんだらしい…我が子セイディは察知して、すぐに家を出て行くの。しっかしよくもまあ次から次へ「得体の知れない怪しい男」とつながりを作るもんだねぇ…アニーさん

スタンが帰宅して、息子ハリーを抱きかかえた際に「パパ、お菓子のようなニオイがする」と言われる。子供たちには「要人警護」が仕事と伝えているようだ。ルビーから薬を手渡された娘サラが「これ飲むと吐きそうになる」と言うと、両親は「苦労して手に入れたの」「そうだ、ちゃんと飲め」とたしなめた…。

いよいよ「切羽詰まった」凸凹トリオは、ベスの職場同僚ルーシーをなんとか「ニセ札づくり」に引き込もうと面談する。だが「ノア」や「メアリー・パット」のような二の舞はごめん被りたいアニー&ルビーは、これ以上「他人」を引き込むことを躊躇う様子だった…。

ルーシーにはギャンブル依存症の人たち向けに、地元のチャリティイベント「カジノナイト」で使う「遊び用紙幣」をデザインして欲しいとお願いする。ルーシーは「ワタシ腕が良いからニセ札として悪用されちゃうかも」なんて鋭い返しをしたが、最終的に「違う色の紙に印刷する」ことで合意するのだった。

© Netflix good girls S3

ルーシーの腕は「確かな」もんだぜ!3人の「ニセ札づくり」にも拍車がかかるってもんさ。今度は「J.T」の検品も「ニセ札探知機」も完璧に通過した。ヤッたぜ凸凹トリオ!

ベスは自宅で友人「レア」と会話している。そこにアニー&ルビーが荷物を持って現れた。ベスがレアを気遣う様子に呆れ顔のアニー&ルビーだが、ベスにしても「罪滅ぼし」だと認めていた。

ふいにベスの職場へFBI捜査官ジミーが訪ねてきた。ジミーは「カードを1枚、あなたを想っている…」と意味深な発言をした。さらに「ちゃんと行動して頑張らないと、地道に何度でも会って。良い子にしてて、ちゃんと…」と念押しして去った。

すぐさま3人全員集合。ベスはせっかく?偽造出来た「ニセ札」の束を見つめながら「処分しなきゃ」とつぶやく。アニーがため息混じりに札束を1つ2つ暖炉の中に投げ入れるのだった…。

© Netflix good girls S3

アニーが帰宅すると、セイディが「あの男(ケビン)誰?ノアの次の男?」と問いただすわ。アニーはキッパリ否定!調子に乗って「今までのような男は懲り懲り…なんたってママは超イケてる」と言いかけて、セイディからは「動物のラマと同じだよね。少し優しくされる(餌をもらう)と、すぐに引っ掛かるんだから…」と痛烈な一言よ。

ルビー宅に「ストリップクラブ」の踊り子クリスタル(本名ダイアン)が突然訪ねてきた。どうやら先日彼女がお客に絡まれた際、スタンに助けてもらったお礼を伝えに来たようだ(スタンの顔にキズがあった)

相変わらず(親の苦労も知らず)薬を避けようとする娘サラに、ダイアンは「咽頭反射って言うの。飲み込み方にコツがあってね、練習すれば何だって飲めるようになるわ」と優しく分かりやすく説明してあげる。

それを聞いたルビーは突然スイッチが入り、保険申請担当者グウェンにヘビークレームを入れるのだった。彼女は「申請は却下されました。緊急時の薬のみ保険適用になるので」と答えるが、ルビーの怒り💢は治まらない。申請をやり直すよう要求すると「この担当課はスリランカ支店に統廃合されるんです…」と予想外な答えが返ってくる。ルビーは自分の怒りばかりブツケてしまった後ろめたさもあって、最後は逆にグウェンに同情するばかりだった…。

ベスは娘から「この家を引越ししなきゃダメ?お部屋を紫色にしたいな」と無邪気にせがまれるんだ、親としちゃ切ないぜ。

その後ベスはキッチンでワイン🍷飲みながら友人レアと会話…流れで住宅ローン延滞の話題になる。何かと親身になってくれるベスにレアは、「いくら必要なの?」と小切手を用意する。頑なに固辞するベスだったが、よく聞くとどうやら父親リオがレアの息子マーカスのためにいつでも送金してくれるらしいのだ…。

© Netflix good girls S3

結局「小切手」を手にするベスは複雑な思いのまま一夜を過ごした。

数日ぶりに帰宅のスタンを迎えるルビー。好きなテレビ番組も今や一緒に観られない、ルビーはやるせない気持ちでいっぱいね。一方のアニーさん、男との「ぬくもり」が無くて満たされず悶々とするばかりだわ…。

ベス自宅に3人全員集合。子ども部屋を娘の希望通り「紫色」に塗り替えているのだ。傍らで自分の人生を「昨冬の94号線事故で複数車両が絡む大惨事」に例えるアニーがいる…そこへディーンがやって来た。

© Netflix good girls S3

事情を知らず「紫色の壁」に難色を示すディーンに、ベスが「ママ友」からの援助で住宅ローンの「利子と延滞金」を支払ったと打ち明けた。それを聞いてディーンは「リオ」の存在を思い起こすのだった…。

その「リオ」が潜伏先の宿「The DETROIT STANDARD HOTEL」をチェックアウトする。なんと今回の滞在期間で「ゴールド会員」にランクアップされたようだった。

一方で「リオの情報」を元にガサ入れ強行したFBI捜査官ジミー御一行様は…またしても「空振り」に終わってしまう。投げやりに「防弾チョッキ」を脱ぎ捨てるジミー捜査官…。

現場捜査官に何やら激昂するジミー捜査官の背後に「黒いミニバン」が走り寄ったと思った次の瞬間、ジミー含め現場捜査官たちが銃撃され「その場」に倒れていた…。

ホテルを後にするリオの背後には、「白い砂のビーチ。青い海にビールとイス」が描かれた「ARMADURA」(スペイン語で鎧・防具の意味)ビールの看板が見えていた…(S3第1話完)

「グッドガールズ:崖っぷちの女たちS3第1話」感想

あぁ、ジミー・ターナーFBI捜査官殿!貴殿はいつでもツメが甘いのですよ。ブーマーやメアリー・パット、主婦ギャングトリオ&夫たち、そしてギャングリオ…。執念深く「ベス」に固執しすぎたのかもね。結局「しくじりまくり」のまま銃撃受けるなんて…哀れすぎますぜ。

もはや「ベス」を逮捕出来なかった時点で、結末は見えていたんだろうなぁ…。にも関わらず瀕死のリオを救助して、自分に都合良く「利用」出来ると勘違いしちゃったのね。ちょっとジミー捜査官が「短絡的&お粗末」すぎて、同情も出来ないよ。

リオには「見えていた」んだろう。最初の出会いから「散々嗅ぎまわって証拠1つも掴めないなんて情けない」ってジミー捜査官を見下す態度だったものなぁ…。ベスのリオへの裏切りで一瞬だけ「リオ逮捕」となったけど、リオには「蚊に刺された」程度だったのだろう。以降はジミーの「手の内」など造作もなくお見通しだったようだね。

唯一のチャンスはベスがリオを銃撃した後、ベスを見逃して「瀕死のリオ」を目前にした時でしょう。拉致監禁されたジミー捜査官、散々リオに痛ぶられた後だけに「リオを助ける」とは別の選択肢もあったのかもしれません。安易な「取引」を選んでしまったこと、反撃のチャンスを与えてしまったこと…今となっては悔やまれる判断でしょう。

反して「九死に一生を得た」リオはギャングボスらしく、反撃の機会をじっくり待ってキッチリ方を付けましたね。取引の際にリオが要望した場所が、紛れもなく地元「デトロイト」ホテルの目と鼻の先だったという結末には恐れ入りました。ただしリオがなぜ?わざわざジミー捜査官を「抹殺」したのかという真相は現時点ではまだ分かりません。

もしかしたら「ベス」に固執しすぎたジミー捜査官を消すことにより、ベスをある意味で「アシスト/手助け」したのかもしれませんね…。これで主婦ギャング3人の「ニセ札づくり」も本格的に始動するはず。さすればリオにとっても「つけ入る」チャンスがあるというもの。その程度の情報ならばリオは必ず掴んでいるでしょうしね。こいつは面白くなりそうな予感がします。

シーズン3のスタートは「主婦ギャング3人ニセ札づくり始めました」といった緩い展開で幕開けした。

今回「新たな仲間」が加わっているのが興味深い。ニセ札の検品担当「J.T」にデザインのプロ「ルーシー」だ。元々個性的な?主婦3人だから、やはり「その仲間」も普通なはずがないでしょう。ただ「ルーシー」は巻込まれた感があり、ちょっとこの先が心配ですね…。

さらにベスの「罪滅ぼし」リオの息子マーカスの母親レア(なんだか遠回しで分かりにくい言い方…)と友人関係を築こうとしているけど、結局「お金の貸し借り」までしてしまってよろしくないですね。これは後々良からぬ展開になりそうな気配がしますが果たして…。

アニー&ルビーに至っては「生活と家族関係」がさらに崖っぷちなご様子だ。ちょっと痛々しいくらい…。

アニーはセイディからも揶揄されて、しまいにはちょっと「自虐的」な物言いだよなぁ。

ルビーは夫スタンの職場にご不満ありだね。子供たちには「市長の警護」なんて隠しておいて、スタンは顔にキズ付けて帰宅したりしなかったり…。おまけに「踊り子」さんが「スタンちゃん」なんて呼びながら、自宅にまで来るなんて穏やかじゃございませんね。

さてさて、波乱の幕開け。シーズン3の今後に期待大です。

最後に(まとめ)

さてシーズン3第1話はいかがでしたでしょうか。

主婦ギャング3人は新たな仲間を加えて、いよいよ「ニセ札づくり」で一大縄張りを築くステージアップへと進むことが出来るでしょうか?

一方でFBI捜査官ジミーを葬ったと思われる「ギャングボス」リオは、今後大復活を遂げるのでしょうか?

今後の展開に興味津々ですね!

それでは次回第2話でまたお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました